今一番頼りになり好きな騎手

公開日: : KEIBAコンシェルジュ棟広

こんにちは、むねひろ よしたかです。

先週は『管理予定調教師予想コンテスト』で2016年産募集馬ラインナップの一部情報が公開されましたが、本日漸く全容公開の運びとなりました。
広尾サラブレッド倶楽部特有の牝馬に待望の牡馬産駒などが揃った本年の募集馬。今年は皆さんの興味がある父が付いていましたでしょうか!?管理調教師の答え合わせとともに、ジックリと出資馬を吟味して下さい。

私も「広尾マイレージプラン2017-18」の企画に携わりましたが、回収率を重視する私から見ても出資額の負担を減らすことは重要な出資戦略の一つ。11月分からポイントの付与は始まりますので、早期のグレード獲得をお勧めいたします。

募集開始直前に組まれている『2016年産募集馬見学北海道ツアー』ですが、まだ間に合います。是非とも、実馬の観察に足をお運び下さい!
https://www.hirootc.jp/campaignview/view/10104/

 

今年も騎手のリーディング争いが熾烈なものになっています。
昨年同様に戸崎圭太騎手がトップに立ち141勝。
しかし、2外国人のM・デムーロ騎手が136勝、C・ルメール騎手が135勝と迫ってきています。
特にデムーロ騎手は、ここ数週の追い上げが半端のないもの。連対率では全体でも4割を超えており、他2名よりも異常に高いものになっています。ムラのある騎手ではありますが、ここ数週の波はとんでもなくビッグなものという印象です。

4位の福永祐一騎手が89勝で、3位とは46勝というとんでもなく大きな差がついてしまっています……。
注目は5位の和田竜二騎手。2012年の80勝という自己記録を既に更新。テイエムオペラオー時代は馬で勝っていた印象ですが、今は渋く乗れる騎手に確実に成長しています。
そこまで派手なイメージがないため、騎手で人気になることがないのも好都合。穴を何度も出してくれています。私の提唱する『激走レンジ<range>』の理論は“馬の適性”が勿論第一ですが、今一番頼りになり好きな騎手です。

本記事が「いいね!」と思ったら「いいね!」のクリックをお願いします。


棟広 良隆の最近の記事

『理論的な厩舎経営を念頭に置いた戦略家』

こんにちは、むねひろ よしたかです。 日本も年末まで毎週G1が組まれる熱い時季ですが、今週末12月

記事を読む

今後に大きな希望

こんにちは、むねひろ よしたかです。 今週29日(木曜日)に名古屋競馬で、ビジューブランシュが

記事を読む

田村康仁調教師の12月6日(水)インタビューは私が担当します。

こんにちは、むねひろ よしたかです。 サンデーローザ ’16(父ロードカナロア)で、広尾サラブレッ

記事を読む

今週は出馬ラッシュ!!大挙6頭が出走

こんにちは、むねひろ よしたかです。 米山代表のブログにもありますが、現在名古屋競馬の角田輝也厩舎

記事を読む

これは力以外の何物でもありません

こんにちは、むねひろ よしたかです。 先々週になりますが、ディメンシオンが勝利。瞬発力に秀でた

記事を読む

no image

2018年2歳募集馬の出資受付開始

こんにちは、むねひろ よしたかです。 2018年2歳募集馬の出資受付が本日11月2日(木曜日)20

記事を読む

とんでもない極悪馬場

こんにちは、むねひろ よしたかです。 先週は秋雨前線と台風21号の影響により、雨の影響を激しく

記事を読む

何とか強い外国馬が来日してもらいたい

こんにちは、むねひろ よしたかです。 スイートマカロン’15(父ディープブリランテ・馬名パワー

記事を読む

カタログに掲載するための対談および写真撮影

こんにちは、むねひろ よしたかです。 『2016年産募集馬』のラインアップ発表がHP上では既に

記事を読む

no image

収穫大の一戦

こんにちは、むねひろ よしたかです。 セントライト記念に果敢に挑戦したクレッシェンドラヴでしたが&

記事を読む

PAGE TOP ↑