とんでもない極悪馬場

公開日: : KEIBAコンシェルジュ棟広

こんにちは、むねひろ よしたかです。

先週は秋雨前線と台風21号の影響により、雨の影響を激しく受ける馬場レベルとなりました。菊花賞の走破時計(3.18.9)は、過去78回の歴史で歴代5位に遅いもの。といっても、これよりも遅かった4回は1939・1941・1943・1946年と遥かに昔のもの。近年で見ると、10秒を超えた一番近い時でも1975年。普通の「不良」ではなく、とんでもない極悪馬場で競馬が行われたということが数字からでも簡単に窺い知ることが出来ます。上がり40.0秒を切ったのが勝ち馬のキセキ1頭のみ(39.6秒)。恐ろしい馬場レベルでした。
今週も台風の影響で週末は雨予報。特に日曜日は、勿論先週ほどではありませんが再度大きな影響を受けそうです。
先週、東京競馬場で馬場整備のアルバイトをしていた知人からは『今週からBコース(先週まではAコース)に替わっても、関係なく壊滅的にやられてしまっている。』という報告を受けています。東京・京都は、馬場損傷の影響も気にしなければいけないでしょう。

今週はディメンシオンが新潟に出走。新潟も先週は雨の影響を受けましたが、その程度は3場では最もマシなものでした。それが同馬にはプラスに働きます。詳細は、今週の出走予定のレース展望を覧になって下さい。

今週の出走予定(29日)棟広良隆のレース展望

来年度の開催要項が発表されました。
まず金杯の行われる初日は、例年の5日とは違い6日に開催されます。6(土曜日)・7(日曜日)・8日(祝日・月曜日)の3日間開催。
また、2月12日(振替休日・月曜日)に開催されるのは例年と違い上半期では珍しいことです。
有馬記念は12月23日。しかし、来年も28日(金曜日)にホープフルS<G1>が行われ、この日が開催最終日となります。

大きなイベントとしては、文化の日(11月3日)に地方競馬場で例年は行われていたJBC競走が、来年は京都で開催されます。日程も11月4日(日曜日)にスライド。京都競馬場で1日3レースのダートG1が行われます!

また、5月26日(土曜日)に、OP特別から格上げされた葵S(京都・芝千二)が新設重賞として組まれています。
その他では、チューリップ賞がG3→G2に格上げ。これは本番への直結度やメンバーレベルを考えると妥当なものでしょう。
オークスへの優先出走権が変更。桜花賞が<4>→<5>着・フローラSは<3>→<2>着・スイートピーSは<2>→<1>着になります。
5月6日のNHKマイルCのトライアルレースが従来のニュージーランドTに加えて、アーリントンCも<3>着まで優先出走権が与えられるようになりました。

 

藤田菜七子騎手が、女性騎手年間最多勝記録を更新。これまでの牧原由貴子騎手の11勝の記録を超えました。スタートが巧く、特に新潟コースでの好騎乗が目立つ近況。海外では女性騎手の活躍は当たり前ですし、もう一つ上の活躍を期待したいところです。

本記事が「いいね!」と思ったら「いいね!」のクリックをお願いします。


棟広 良隆の最近の記事

『理論的な厩舎経営を念頭に置いた戦略家』

こんにちは、むねひろ よしたかです。 日本も年末まで毎週G1が組まれる熱い時季ですが、今週末12月

記事を読む

今後に大きな希望

こんにちは、むねひろ よしたかです。 今週29日(木曜日)に名古屋競馬で、ビジューブランシュが

記事を読む

田村康仁調教師の12月6日(水)インタビューは私が担当します。

こんにちは、むねひろ よしたかです。 サンデーローザ ’16(父ロードカナロア)で、広尾サラブレッ

記事を読む

今週は出馬ラッシュ!!大挙6頭が出走

こんにちは、むねひろ よしたかです。 米山代表のブログにもありますが、現在名古屋競馬の角田輝也厩舎

記事を読む

これは力以外の何物でもありません

こんにちは、むねひろ よしたかです。 先々週になりますが、ディメンシオンが勝利。瞬発力に秀でた

記事を読む

no image

2018年2歳募集馬の出資受付開始

こんにちは、むねひろ よしたかです。 2018年2歳募集馬の出資受付が本日11月2日(木曜日)20

記事を読む

何とか強い外国馬が来日してもらいたい

こんにちは、むねひろ よしたかです。 スイートマカロン’15(父ディープブリランテ・馬名パワー

記事を読む

今一番頼りになり好きな騎手

こんにちは、むねひろ よしたかです。 先週は『管理予定調教師予想コンテスト』で2016年産募集

記事を読む

カタログに掲載するための対談および写真撮影

こんにちは、むねひろ よしたかです。 『2016年産募集馬』のラインアップ発表がHP上では既に

記事を読む

no image

収穫大の一戦

こんにちは、むねひろ よしたかです。 セントライト記念に果敢に挑戦したクレッシェンドラヴでしたが&

記事を読む

PAGE TOP ↑