伊藤正徳調教師から深山雅史新調教師へ

伊藤正徳調教師が引退されまして、深山雅史新調教師が厩舎を引き継ぐ形で今月開業した訳ですが、早いもので、およそ1ヶ月が経とうとしています。開業して間もないため、色々大変なことも多いかとは思いますが、伊藤調教師には広尾の所属馬も大変お世話になってきましたので、個人的には伊藤イズム(?)を継承される深山新調教師にも頑張ってもらいたい気持ちで一杯です。

馬の調教にはこれといった正解はないため、難しい一面もある訳ですが、伊藤調教師は一頭一頭の馬に合わせて調教を進めるという確固たるポリシーをお持ちの方でして、普段から厩舎前で馬をじっと見つめている姿が印象的でした。「どの馬にもいいところはある」という気持ちが強くあったようでして、「能力差はあっても、その馬の良さが活かせる場を見つけてあげたい。競走馬として生まれたからには、長く現役で過ごせることに越したことはないのだから」などとおっしゃられていたように、管理馬一頭一頭への思いも強かったように感じます。

今はもう、その姿は見られない訳ですが、深山師にお話を伺っていると、話の節々に伊藤イズム(?)が継承されているようにも感じます。トモの弱さなどもあり、ビジューブランシュの調整も決して簡単ではないかとは思いますが、スタッフとして本馬を担当していた経験等も踏まえて、坂路やウッドも併用して深山師流で調整している様子。ここまで順調に来られたようですし、本馬の深山厩舎での初出走は平地となりますが、障害での経験も活きてくるといいですよね。あとは、輸送で体が減らずに、レースを迎えられるといいのですが…。ぜひみなさま、応援をいただければと思います!

それと、厩舎スタッフの方から「また少し白くなったかな?」などと言われていましたが、さらに白さが増してきた毛色も注目ポイントかもしれませんね。今週の美浦からのもう一頭の出走馬、ナグラーダも同じく芦毛でもありますし、偶然にも同日の出走予定ですので、特に現地応援組のみなさんは、ぜひ見比べてみてくださいね。2戦目を迎える本馬にも、ぜひご声援をいただければと思います。

ビジューブランシュ

ナグラーダ

<ご注意>
ナグラーダの半弟レフィナーダ’17(父カジノドライヴ)残口が残188口と減ってきています。

ご検討の方はご注意ください!

レフィナーダ’17(競走馬名:アレアシオン)
2歳 栗毛 2017.04.08生 新ひだか産 美浦・尾関知人厩舎予定
父:カジノドライヴ 母:レフィナーダ (母の父:サンデーサイレンス)
販売総額 1,800万円 / 総口数 2000口
一口価格 9,000円


本記事が「いいね!」と思ったら「いいね!」のクリックをお願いします。


スタッフ なかむらの最近の記事

クレッシェンドラヴ、アドバンスマルスなどの今週末の出走馬について

クレッシェンドラヴは前走で1600万下を卒業し、いよいよ今週、オープンに 挑戦することになりました

記事を読む

エレナレジーナ+アイシールド

今週桜花賞トライアル、アネモネSに挑戦するエレナレジーナ。 一生懸命頑張って走るタイプというこ

記事を読む

誘導馬レンディル

少し前の話にはなりますが、引退して東京競馬場で誘導馬になったレンディルに 会うことができました。当

記事を読む

い・な・な・き

前走の福島では、ビジューブランシュが4着と好走し、良く頑張ってくれました。 転厩前から体重が思

記事を読む

7/18 トレセンレポート

連日暑い日が続いていますが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。 トレセンも暑さが厳しい日が続いてい

記事を読む

い・な・な・き

関東地方では梅雨が明けたということもあって、本格的な夏が到来し、連日暑い日々 が続いていましたが、

記事を読む

6/27 トレセンレポート

先週末はグランソヴァールが福島のダート戦でデビューを予定していた のですが、除外されてしまいました

記事を読む

グランソヴァール

デビューに向けてトレセンで調教を積んでいるグランソヴァール。 5月5日の入厩から現在まで尾関厩

記事を読む

6/20 トレセンレポート

新馬戦も始まりましたし、2歳馬への注目が高まってきているのではないかとは思いますが、 現在、当クラ

記事を読む

ブライトメモリー&ディアローグ

6/9-6/10に出走したブライトメモリーとディアローグの2頭。 奇しくも芝2400mという同じ距

記事を読む

PAGE TOP ↑