平成をそっと振り返ってみる(11)

公開日: : その他, 全般

◆平成11年(1999年)

メイセイオペラがフェブラリーステークスに勝ち、

地方馬として初のJRAG1制覇を達成。

また、エンゼルカロが函館3歳ステークスを制し、

道営所属馬として初のJRA重賞馬に輝いたこの年。

 

ハイライトは、長期遠征となったエルコンドルパサーの

フランス挑戦をおいて他にないでしょう。

 

じっくりと現地に腰を据えて実戦を経験しつつ、

欧州仕様に馬を作り替えていった陣営の先進性と手腕。

当時としてはもちろん画期的な試みでしたし、

あれから20年が経過した今でも

ここまでの大がかりなプロジェクトはないわけですから、

馬主さんや二ノ宮敬宇調教師をはじめとする

関係者のスピリットには本当に感服させられます。

 

競馬にタラレバは禁物ですが、

凱旋門賞当日の馬場状態があと少しでも良かったとしたら・・・

惜しくも及ばなかったモンジューとの半馬身差。

 

今年こそ、日本競馬の悲願である「凱旋門賞制覇」の夢が

現実のものになることを強く信じています。

本記事が「いいね!」と思ったら「いいね!」のクリックをお願いします。


広尾TC代表 米山尚輝の最近の記事

キャッツアイ(スイートマカロン’17)、来週か再来週には入厩予定!

ご出資の皆様、大変お待たせいたしました。 キャッツアイですが、年内の入厩が見えてきました。

記事を読む

スマイリンフィット!いよいよ明日(7月17日・水曜日)入厩予定!!

スマイリンフィット! いよいよ 明日(7月17日・水曜日)入厩予定!!  

記事を読む

スマイリンフィット、来週入厩予定!

スマイリンフィット、来週入厩予定! ディープインパクトを母父に持つ本馬は、 そのディープイン

記事を読む

グレイスフルソング’18 早くも「残口わずか」へ

本朝10:00より、WEB、お電話にて募集を開始いたしました グレイスフルソング’18ですが、先ほ

記事を読む

no image

平成をそっと振り返ってみる(31)

◆平成31年(2019年) 競走体系上および生産の指標として、 オープン競走の一部の格付

記事を読む

no image

平成をそっと振り返ってみる(30)

◆平成30年(2018年) JBC競走が初めてJRA京都競馬場で実施され、 一日に3鞍の

記事を読む

no image

平成をそっと振り返ってみる(29)

◆平成29年(2017年) 春の大阪杯と暮れのホープフルSが G1競走に格上げとなったこ

記事を読む

no image

平成をそっと振り返ってみる(28)

◆平成28年(2016年) 藤田菜七子候補生の新規騎手免許試験合格により、 16年ぶりに

記事を読む

no image

平成をそっと振り返ってみる(27)

◆平成27年(2015年) M.デムーロ、C.ルメール両騎手が 新規騎手免許試験に合格し

記事を読む

no image

平成をそっと振り返ってみる(26)

◆平成26年(2014年) ジャパンCダートを「チャンピオンズC」に改め、中京競馬場で開催。

記事を読む

PAGE TOP ↑