平成をそっと振り返ってみる(28)

公開日: : その他, 全般

◆平成28年(2016年)

藤田菜七子候補生の新規騎手免許試験合格により、

16年ぶりにJRA女性ジョッキーが誕生したこの年。

 

リアルスティール(ドバイターフ)、

モーリス(チャンピオンズマイル/香港カップ)、

エイシンヒカリ(仏・イスパーン賞)、サトノクラウン(香港ヴァーズ)が、

それぞれ海外から嬉しいニュースを届けてくれました。

 

そして日本馬として初めて米クラシック三冠レースすべてに出走し、

ベルモントSで3着に好走したラニのチャレンジングスピリットもまた

新たな道を切り拓く、大きな大きな歴史の1ページとなりましたよね。

 

海外競馬に関する出来事としては、凱旋門賞において

日本国内で初めてとなる海外の競走における馬券が発売されたのも

競馬史に残るビッグニュースと言えるのではないでしょうか。

 

ひと昔前なら夢物語に過ぎないと言われてしまうようなことでも、

次々と現実のものになっていく新時代。

「今週はカラの銀行レースで手堅く資金を調達し・・・

それを元手にロンシャンに出走する愛馬の応援馬券を買って・・・

儲かった分でベルモントの自信レースに突っ込んでみようかな」

 

令和が元号として熟し上げる頃には、

そんな会話が日常的に飛び交っていたりして(笑)

 

 

本記事が「いいね!」と思ったら「いいね!」のクリックをお願いします。


広尾TC代表 米山尚輝の最近の記事

no image

平成をそっと振り返ってみる(31)

◆平成31年(2019年) 競走体系上および生産の指標として、 オープン競走の一部の格付

記事を読む

no image

平成をそっと振り返ってみる(30)

◆平成30年(2018年) JBC競走が初めてJRA京都競馬場で実施され、 一日に3鞍の

記事を読む

no image

平成をそっと振り返ってみる(29)

◆平成29年(2017年) 春の大阪杯と暮れのホープフルSが G1競走に格上げとなったこ

記事を読む

no image

平成をそっと振り返ってみる(27)

◆平成27年(2015年) M.デムーロ、C.ルメール両騎手が 新規騎手免許試験に合格し

記事を読む

no image

平成をそっと振り返ってみる(26)

◆平成26年(2014年) ジャパンCダートを「チャンピオンズC」に改め、中京競馬場で開催。

記事を読む

no image

平成をそっと振り返ってみる(25)

◆平成25年(2013年) 地方から中央競馬への道筋をつけたパイオニアでもあり、 “アン

記事を読む

no image

平成をそっと振り返ってみる(24)

◆平成24年(2012年) 横浜居留地にいた居留外国人のレクリエーションを発端に、 現在

記事を読む

no image

平成をそっと振り返ってみる(23)

◆平成23年(2011年) 今もなお大きな爪痕を残す東日本大震災の惨事により、 東日本地

記事を読む

no image

平成をそっと振り返ってみる(22)

◆平成22年(2010年) “芦毛の怪物”こと、アイドルホースの オグリキャップが息を引

記事を読む

no image

平成をそっと振り返ってみる(21)

◆平成21年(2009年) ダイワスカーレット、ヴィクトリー、 ディープスカイ、ピンクカ

記事を読む

PAGE TOP ↑