高い資質と成長度を秘めていたことを再確認

こんにちは、むねひろ よしたかです。
先週行われたローズS・セントライト記念。
前者<1>着のタッチングスピーチ、後者<3>着のジュンツバサの共通点。それは、このレースで<3>着以内に入線しないと本番のG1への出走が叶わないということです。
トライアル戦には秋の大レースへ向けてのG1馬が多数出走してきます。しかし、その実績馬の試行戦となるレースに、背水の陣で挑んでくる馬たちが真の馬券の狙い目となります。意欲の差は、馬のデキに反映されます。

これから毎週のようにトライアル戦が組まれます。実績の少ない馬の一発による『下剋上馬券』には十分注意を払いましょう。
先々週の日曜日の阪神メインのセントウルSにはストレイトガールが出走しました。
ハナ・クビ・ハナ差と<4>着と惜しくも馬券には絡むことが出来ませんでしたが、目標は先。前述の理論通り、この結果は好内容と判断出来ます。
見事にGⅠ奪取となったヴィクトリアマイルは、1000m通過が56.9秒というかなり速い流れ。追走していた多くの馬たちが道中なし崩しに脚を使わされて、Hペースだったにも関わらず後方から差し込む馬が苦戦するマイルらしい厳しい流れとなりました。そこを差し切ったのですから、高いマイル適性を持っていると言えます。年齢を重ねるとともに、距離面が長めにシフトしていくのは珍しくないこと。それだけに、再度千二に距離が戻るのは心配材料に感じていました。藤原英調教師も『この後のGⅠに繋がれば……。』というコメントで、狙いが先にあったために仕上がり状態も余裕のあるもの。
やはり高い資質と成長度を秘めていたことを再確認することが出来ました。2週前のこのコラムでも触れたように今の時計を要する特殊な馬場レベルが味方になったとは思いますが、この後のスプリンターズS・香港スプリントでも期待出来そうです。
さて、広尾サラブレッド倶楽部200勝記念の8000ポイントの期限が今月末と迫ってきました。6歳秋になってもまだ衰えを知らない息の長い成長力を見せるストレイトガールの妹であるネヴァーピリオド’14は個人的にもポイントを使うにはもってこいの馬だと思います!

ネヴァーピリオド'14

ネヴァーピリオド’14

本記事が「いいね!」と思ったら「いいね!」のクリックをお願いします。


棟広 良隆の最近の記事

グランソヴァールが勝利!

こんにちは、むねひろ よしたかです。 先週はグランソヴァールがV。芝が駄目だとはまだ思いたくあ

記事を読む

エネイブル、凱旋門賞3連覇なるか⁉

こんにちは、むねひろ よしたかです。 今週は、日本ではG1がありませんが、フランスの凱旋門賞<

記事を読む

凱旋門賞まであと2週間!!

こんにちは、むねひろ よしたかです。 エルコンドルパサーを降したモンジュー他で凱旋門賞を2勝してい

記事を読む

武豊騎手4100勝達成! 今後の記録にも期待!

こんにちは、むねひろ よしたかです。 先週は騎手の記録がたくさん出ました。 まずは、武豊

記事を読む

今週の出走予定(21,22)、棟広良隆のレース展望

パンサラッサ 19.09.21 12:10 阪神5R 2歳新馬(芝1600m) 坂井瑠星騎手

記事を読む

no image

ディメンシオン京成杯オータムHで2着の好走。

こんにちは、むねひろ よしたかです。 先週は京成杯オータムHでディメンシオンが<2>

記事を読む

秋競馬スタート。

こんにちは、むねひろ よしたかです。 早いもので先週で夏競馬も終了。今週からは秋競馬がスタート

記事を読む

夏競馬は最終週です。

こんにちは、むねひろ よしたかです。 今週で早くも夏競馬が最終週に。 既に行われた2歳重賞で

記事を読む

WASJにハナズレジェンドが出走

こんにちは、むねひろ よしたかです。 武豊騎手が、ヨーロッパ屈指の名門であるエイダン・オブライ

記事を読む

ワールドオールスタージョッキーズ(WASJ)の出場騎手決定!

こんにちは、むねひろ よしたかです。 8月24・25日に札幌競馬場で行われるワールドオールスタ

記事を読む

PAGE TOP ↑