カナロアガール調教見学ツアー【広尾っ仔会2018 in April】 レポート

少々遅くなりましたが、4月30日に高木競走馬育成牧場にて開催されました
カナロアガール調教見学ツアー 【広尾っ仔会2018 in April】について
振り返ってみたいと思います。

小田急線のアクシデントもありまして、全員揃って定刻に集合という訳には
いきませんでしたが、路線バスに乗り込み、牧場から最寄りのバス停まで移動。
そこから15分~20分程度でしょうか。予定通り、徒歩で移動しまして、
皆様、歩いて移動して牧場に向かった訳ですが、
歩くペースが各々違うということもありましたので、
最後の方は少々隊列が長くなってしまいましたが、皆様、無事到着。
行きは上り坂ということもありましたし、当日の気温も高めでしたので、
汗だくになって牧場に辿り着く方もいらっしゃいました。

皆様、牧場に辿り着いて、ほどなく馬装を終えたカナロアガールが登場。
普段は大人しいものの、調教になると結構スイッチが入るタイプのようですが、
会員の皆さまを目の前にしたということもあってか、少しビックリしていたのかもしれません。
ただ、競馬場でのデビューに向けて、いい予行練習だったのかもしれませんね。

馬場入りした後に、馬場内の見学場所へと移動しまして、
1周700mのダートコースで常歩から始まって、ダク、キャンターとペースアップ。
自然の地形を生かしたコースになっていて、大まかにお伝えすると、
半周上って、半周下る構造になっているため、
調教の際にも上りでペースを上げて、下りで落とすようにしているそうです。

したがって、その合間で少々インターバルを挟むような恰好になる訳ですが、
上るだけではなく、下りというのも馬にとっては重要な要素のようで、
調教師さんの中には重要視されている方もいらっしゃるようです。

実際、高木さんご自身で美浦の坂路を歩いた経験もあるようですが、
美浦の坂路よりもこちらのコースの方が傾斜が急で、このコースで走っていると
トモなどが自然と鍛えられるのだそうです。

確かに下から見てみると、結構な勾配でしたので、鍛えられるという点では
「確かに」と納得した次第です。

写真では切れていますが、この先のコースも上っています。
坂路

カナロアガールは脚長で完歩が大きく、素軽い走りが特徴なのですが、
スピードに乗って来ると、とてもいい走りをしていまして、
比較的、近くで見学することができたということもあって、
走りの迫力が凄く、会員の皆様からも、「満口なんですよね…」
という残念そうな言葉も出ていました。

その後、洗い場へと移動しまして、手入れを見学。
調教が終わるとオンからオフモードに切り替わる馬で、
皆様を目の前にしても大人しくしていました。

特に洗ってもらう姿は普段競馬場では見ることができないということもあって、
皆様、興味津々の様子。まじまじとご覧になられていまして、
写真を撮影されたり、馬と一緒に撮影される方も多くいらっしゃいました。

手入れが終わって、展示をしながら高木さんからの近況報告がありましたが、
内容はHP上の近況でお伝えしている通りですので、ここでは割愛しますが、
述べていない情報としては、右目の上にある白い部分でしょうか。

一見すると毛が抜けているのかなと思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、
その部分だけ白い毛になっているそうで、本馬のチャームポイントということのようです。

競馬場では馬名の書かれたゼッケンを付けているため、判別しやすいかとは思いますが、
パッと顔を見て分かる特徴だとは思いますので、特にご出資者の皆様は、
覚えておいてもいいかもしれませんね。

その後、皆様カメラを手に取って写真撮影がスタート。カナロアガールと一緒に撮影するために
列ができるほどでしたが、目がクリッとして、可愛い顔をしているということもあって、
特に女性陣からは「可愛い」という声が多く上がっていました。

撮影会終了後、最後に飼葉を食べているところを見学しまして、ツアーの調教見学の部分が終了。
徒歩でバス停まで移動して、本厚木駅までバスに揺られて食事会の行われる会場へと
移動するのでした…。続く。

当日のマスコットガール(?)でした!

P.S.
カナロアガールはこのツアーの開催日の翌々日にはトレセンに入厩。
本日、ゲート試験にも合格したため、近々、一旦高木競走馬育成牧場に戻ることになりました。
ツアー開催に「ゲートもすぐ合格できる」とは言われていましたが、その通りとなりましたのでね。
次に気になるのはデビュー戦かと思いますが、またそのあたりは情報が入りましたら、
追って近況等でご連絡できるかと思いますので、もう暫くお待ちくださいね。

トレセンでの立ち写真です。

 

本記事が「いいね!」と思ったら「いいね!」のクリックをお願いします。


スタッフ なかむらの最近の記事

先週末の中央競馬勝ち馬

新規でご入会をご検討中の方は、新規・ステップアップ特典が適用され、4口分の馬出資金が0円となることを

記事を読む

先週末の中央競馬勝ち馬

11/7から申込受付が開始となった2023年・2024年2歳馬追加募集馬のうち、開始後3日でゴッドフ

記事を読む

no image

先週末の中央競馬勝ち馬

初年度産駒が2歳戦で次々と勝ち上がっているリアルスティール産駒。先週もトーホウガレオンが阪神の芝18

記事を読む

先週末の中央競馬勝ち馬

先週はパンサラッサが天皇賞(秋)に出走しました。1000m通過が57.4というハイペースで外連味のな

記事を読む

先週末の中央競馬勝ち馬

秋の天皇賞の勝ち馬というと、モーリス、キタサンブラック、アーモンドアイなど名馬がズラリと揃うレースの

記事を読む

先週末の中央競馬勝ち馬

ここ数ヶ月のうちに引退する馬が多く出ましたが、他の馬に出資しようかとご検討中の方もいらっしゃるかと思

記事を読む

先週末の中央競馬勝ち馬

馬を選ぶポイントは人それぞれかと思います。馬体派の方、血統派の方、厩舎派の方など、人によって重きを置

記事を読む

クレッシェンドラヴ&アドバンスマルス

先週末の中央競馬勝ち馬

クレッシェンドラヴが現役を退くこととなりました。2歳の10月にデビューしてから6年間という長きにわた

記事を読む

先週末の中央競馬勝ち馬

今週末は秋競馬の最初のG1スプリンターズステークスが中山競馬場で行われます。 スプリンターズス

記事を読む

先週末の中央競馬勝ち馬

今週末はクレッシェンドラヴがオールカマー(G2)に出走を予定しています。オールカマーには2019年と

記事を読む

PAGE TOP ↑