5/17 トレセンレポート

少々スケジュールがタイトだった関係もあって、一週間空いてしまいましたが、

今週のトレセンレポートです。

 

偶然、同じ時期にトレセンに在厩しているデストリーライズとゼロカラノキセキ。

この2頭は父が異なるものの同じ母スイートマカロンを持つ兄妹なんですよね。

馬は写っていないのですが、ちょうどこの通りを挟んで接近していましたので、

通りを撮影してみました。

 

北と南を分断する大きい道路なのですが、この道路を挟んで厩舎エリアが

北と南に分かれていて、馬場も北と南に一つずつあります。

トレセン大通り

この通りから南に行くと、ゼロカラノキセキの在厩する尾関厩舎があり、

南G通り

北に行くと、デストリーライズが在厩する鹿戸厩舎があります。

北G通り

碁盤の目のようになっていて、結構分かりやすかったりもするのですが、

兄妹が同じ通り沿いに住んでいた(?)ということに、今頃、気が付きました…。

 

兄デストリーライズは今週末新潟で出走予定、

妹ゼロカラノキセキは来週以降の出走となりそうですが、

両馬とも母の繁殖牝馬としての価値を高めるべく、頑張ってもらいたいものですね。

 

さて、今週末のもう一頭の出走馬ビジューブランシュ。

結構な量を食べていても太らないという人がいるかと思いますが、

ビジューブランシュもそういったタイプなのか、

飼葉を食べていても体重がなかなか増えないようです。

ビジューブランシュの食事シーン↓

ビジューブランシュ

よく見えないかと思いますが、下に飼葉桶があります。

少し青っぽく見えるのが飼葉桶です。

ビジューブランシュ2

頭を桶に入れたまま、一気に食べまくるというタイプもいるようですが、

ビジューブランシュは、咀嚼する時は、飼葉桶から頭を上げて食べるタイプのようで、

頭を小さく振りながらじっくりと良く噛んで食べていました。

今週の競馬は馬体重がカギにもなりそうですが、

何とかキープして落ち着いてレースに臨んでもらいたいものですね。

 

ちなみに、ビジューブランシュの弟で現在募集中のアドバンスマルス

比較的、肉付きが良いタイプのようですが、性別が異なるということもあって、

どうやら姉とはちょっと違ったタイプのようです。

同じきょうだいでここまで違うとなんだか面白いのですが、

これは競走馬の世界ではよくあることでしょうか。

この姉弟が同じ二ノ宮厩舎で在厩することもなんてことも

近いうちに実現するかもしれませんね。

 

弟の方は現在募集中ですので、ご興味のある方は、ぜひ以下にてご確認ください。

アドバンスマルス(ビジューミス’15)※残口僅か

https://www.hirootc.jp/sellhorses/view/10046/

本記事が「いいね!」と思ったら「いいね!」のクリックをお願いします。


スタッフ なかむらの最近の記事

no image

先週末の中央競馬勝ち馬

新潟開催が終了し、今週から東京、京都の2場開催となりますが、そんな中、東京では3歳馬の頂点を決定する

記事を読む

no image

先週末の中央競馬勝ち馬

東京では昨晩から今朝にかけて降雨があるなど、天気が変わりやすかったのですが、この先は割と晴天が続くと

記事を読む

no image

先週末の中央競馬勝ち馬

GWが明けから変わりやすい天候なのですが、晴れると暑く、雨だと少し肌寒く感じられるため、寒暖差で体調

記事を読む

no image

先週末の中央競馬勝ち馬

ゴールデンウィーク前半戦が終了しましたが、中には10連休という方もいらっしゃるようで羨ましい限り。暦

記事を読む

no image

先週末の中央競馬勝ち馬

いよいよ今週から6週連続G1が開幕します。今週の春の天皇賞から始まって安田記念まで1か月以上もの間、

記事を読む

no image

先週末の中央競馬勝ち馬

渋谷の街中では、連日のように観光で訪れる外国人に遭遇します。以前は、割とアジアからの観光客が多かった

記事を読む

no image

先週末の中央競馬勝ち馬

先日、観光で訪れている外国人が桜の下で写真撮影している姿を見かけたのですが、物珍しそうに桜を観賞して

記事を読む

no image

先週末の中央競馬勝ち馬

3月末には春を通り越して初夏を感じさせるような陽気になるなど、ちょうどそのあたりから気温が上昇し始め

記事を読む

no image

先週末の中央競馬勝ち馬

春の長雨といった感じで、今週は雨が多かったように感じます。季節の変わり目ということもあって気温のアッ

記事を読む

no image

先週末の中央競馬勝ち馬

先週末に行われた阪神大賞典(G2・芝3000m)はテーオーロイヤルが直線で抜け出すと、2着馬に5馬身

記事を読む

PAGE TOP ↑