ダンカーク産駒の活躍。2月4日エルダービー(G1・芝2400m)にてダンカーク産駒レイトーンが優勝!

ダンカーク産駒タッチアコードが2/17 3歳未勝利(京都・ダート1200m)で1番人気に応え順当勝ち。

ダンカーク産駒の内国産は2016年産がデビュー年ではありますが、持ち込み馬で勝利を挙げました。

これで4頭が出走して、勝ち馬率は75%、その未勝利馬1頭の成績も新馬戦2着のまま引退したコスモオヌールで抜群の日本馬場適性を見せております。

遠くチリではダンカーク産駒のレイトーンが芝2400mのエルダービーを2:25.74のタイムで圧勝。昨年の2歳チャンピオン決定レースG1タンテオ・デ・ポトリリョス(ダート1500m)においても、ダンカークを父に持つエルレイブリリャンテとレイトーンがワンツーフィニッシュを決めるなど米G1馬ハヴァナを初年度から輩出した米国新種牡馬チャンピオンが世界に残した産駒が活躍しております。

 

2018年2月4日 エルダービー2018(勝ち馬レイトーン)

さて、日本では2015年より供用しており、上記で挙げたように2016年産が内国産デビュー年ですが、生産界においても馬っぷりの良さなどで人気です。

 

「子出しが良くて、せりでの売れ行きも絶好調なんです」と週刊Gallop 2018年2月18日号で紹介。
画像のクリックでAmazonの本誌販売ページにリンクします。

 

下記はイーストスタッドにおける種牡馬展示会の模様です(2018年、2017年)後半の解説では本馬の導入に携わった竹内啓安氏の解説もあります。

33分34秒からがダンカークです。

 

 

広尾サラブレッド倶楽部の期待のダンカーク産駒

広尾サラブレッド倶楽部では2頭のダンカーク産駒を募集しております。
2頭とも順調に育成されており、両馬とも立派な馬体で高い評価を受けております。

【残口僅か】スイートマカロン’16
美浦・尾関知人厩舎予定
牡2歳 芦毛 2016.03.25生 新ひだか産
父:ダンカーク 母:スイートマカロン (母の父:Tale of the Cat)
販売総額 1,600万円 / 総口数 2000口
一口価格 8,000円

18.02.09の近況
 坂東牧場在厩。引き続き、周回コースにてハロン19~20秒ペースのキャンター3400mを消化。週2回、坂路にてハロン17~18秒ペースを乗り込まれています。
「アンブライドルズソングの系統らしい力のこもった動きを見せてくれており、スピード感もありますよ。ソエなどが出ることもなく、よく食べ、よく調教を消化し、いい流れで乗り込めていると思います。『父ダンカークの馬産地での評価が一段と高まっているようですね』とは調教師。今後の育成過程でさらに変わってきそうな雰囲気もあるので楽しみです。今月末からは15-15を取り入れていきましょう」(荒木マネージャー)

 

レフィナーダ’16
美浦・林徹厩舎予定
牡2歳 芦毛 2016.03.13生 新ひだか産
父:ダンカーク 母:レフィナーダ (母の父:サンデーサイレンス)
販売総額 2,200万円 / 総口数 2000口
一口価格 11,000円

18.02.09の近況
 シュウジデイファーム在厩。おもにBTCの屋内ダートトラックにて軽いキャンター2400~2700mを消化。週2回、屋内坂路にてハロン17~19秒ペースのキャンター1本を乗られています。
「背丈などが伸びて上に大きくなってきた感じ。スッと脚が長く見える体型ですよね。少しずつボリュームも出てきていますので、これから飼葉と調教の量を増やしていけば、逞しさも出てくるのではないでしょうか。まだ先頭に立つと何かを気にして集中力を欠くなど、ナイーブな一面を覗かせることも。今後もしっかりと馬に寄り添って進めていきたいと思います」(石川代表)

 

 

 

 

 

本記事が「いいね!」と思ったら「いいね!」のクリックをお願いします。


ひろお君の最近の記事

今週の出走予定(20日)棟広良隆のレース展望

ハナズレジェンド 19.01.20 15:35 京都11R 石清水ステークス(1600万下・芝14

記事を読む

今週の出走予定(13日)棟広良隆のレース展望

ハナズレジェンド 19.01.13 15:10 京都10R 新春ステークス(1600万下・芝160

記事を読む

今週の出走予定(6日)棟広良隆のレース展望

クレッシェンドラヴ 19.01.06 14:25 中山9R 迎春ステークス(1600万下・芝220

記事を読む

今週の出走予定(28日)棟広良隆のレース展望

■ハナズレジェンド 18.12.28 16:25 阪神12R ファイナルステークス(ハンデ・芝14

記事を読む

馬産地で話題。種付料据置&シークレットランの2歳レコードでダンカークの種付に申込が殺到。

種付シーズンが始まる馬産地では種付権の獲得競争が激しくなっています。 特に話題になっているのが

記事を読む

ダンカーク産駒ナグラーダ、富士フィルム「ピュアサラシア」効果!?馬体増加で2月入厩見込みへ。

ダンカーク産駒ナグラーダへのご出資がここに来て増加して、本日12時時点で「残76口」となっております

記事を読む

今週の出走予定(15日)棟広良隆のレース展望

ディメンシオン 18.12.15 15:25 中山11R ターコイズステークス(G3・牝・芝160

記事を読む

今週の出走予定(8日)棟広良隆のレース展望付

クレッシェンドラヴ 18.12.08 14:15 中山9R 霞ヶ浦特別(芝2000m)内田博幸

記事を読む

昨日、一昨日の競馬で父ダンカーク産駒が3勝(シークレットランのレコード勝ち含む)、全姉マーヴェラスクインが新馬2着、半姉ミトノレインボーが1000万下勝利(3歳で準OP入り)のラズベリータイム’18は今月末まで超早期特典(15%P還元)の対象です

長いタイトル、失礼いたしました。 ただ、それだけ、12月1日(土)、2日(日)の競馬はラズベリ

記事を読む

今週の出走予定(1日)棟広良隆のレース展望

デストリーライズ  18.12.01 13:50 中京8R 3歳以上500万下(ダ1800m)木

記事を読む

PAGE TOP ↑