『騎』

こんにちは、むねひろ よしたかです。

私が競馬に対してどのように向き合っているのかをご存じない方でも、こちらを読んでいただければ多少はご理解いただけるかと思います。
netkeibaで受けた取材が記事になったものでアップされました。今週はまず前編です。ご存知の方も是非ご一読下さい。
ファンや読者の競馬力向上が使命! 知的に競馬と格闘しつづける、日本屈指の理論派予想家 <第29回>棟広良隆(前編)

スパーブアゲインの胃破裂による訃報を聞いた際には言葉がありませんでした。
秘める素質を誉める関係者が多く、まだそれが結果に繋がってはいませんでしたが先々を楽しみにしていた馬だけに残念でなりません。
競馬の世界の厳しさをまた教えられたようにも感じました……。ご冥福をお祈り申し上げます。

フッフールが名古屋競馬で2勝を挙げ、中央に再転入してきます。
再ファンドの申し込みは1月14日(月曜日)までとなっています。ご注意下さい。
当サイト[マイページ]内にて、再ファンド出資申込についての詳細をご確認下さい。

 

グリーンチャンネル『KEIBAコンシェルジュ』で発表した、昨年2018年度の競馬界を漢字一文字で表した『騎』。騎手の記録達成が目立ちました。
ルメール騎手が最終日(12月28日)に4勝を挙げ、JRAでの年間215勝。13年振りに従来の武豊騎手の212勝の記録を3つも更新しました。武豊騎手は、JRA通算4000勝の大記録を達成!2位の岡部幸雄元騎手が2943勝ですから、その凄さが窺い知れます。
そして、大井の的場文男騎手が7152勝を挙げ、地方競馬通算最多勝利記録を17年振りに更新しました。(現在は7200勝!)
藤田菜七子騎手はJRA通算35勝を挙げ、14年振りに女性騎手最多勝利数記録を更新。それを現在では47勝まで伸ばし、昨年1年間だけで27勝というのは注目出来る数字です。

そして、今年の3月1日から女性騎手への減量適用制度がスタートします。これまでよりも2キロ減るというのが基本ルール。
デビューから50勝までは4キロ減・51~100勝までは3キロ減。デビュー5年以上&101勝以上でも2キロ減となります。従来通り、重賞などでは適応されません。
このルールが適応されるのは現状藤田菜七子騎手一人のみ。更なる活躍があっていいでしょう。あとは、人気との釣り合いですね。

馬券作戦上、騎手よりも馬を見る方が大切であることは私の掲げる激走レンジ<range>の理論ではありますが、記録としては振り返っておきたいですね。

本記事が「いいね!」と思ったら「いいね!」のクリックをお願いします。


棟広 良隆の最近の記事

明けましておめでとうございます。

新年明けましておめでとうございます、むねひろ よしたかです。 昨年度は9勝を挙げた広尾サラブレッド

記事を読む

12月一杯で『超早期特典』が終了

こんにちは、むねひろ よしたかです。 今年も残すところ、あと4日となりました。12月一杯で『超早期

記事を読む

デビューはまだ先ですが、非常に楽しみ

こんにちは、むねひろ よしたかです。 先週はディメンシオンが初めて重賞に挑戦して0.2秒差・<

記事を読む

クレッシェンドラヴの勝利、おめでとうございます。

こんにちは、むねひろ よしたかです。 先週はクレッシェンドラヴが強い内容で勝利!中山の重い芝が

記事を読む

1.59.6と従来のものを0.3秒更新する2歳レコード

こんにちは、むねひろ よしたかです。 先週の土曜日中山9R 葉牡丹賞<500万以下>(芝二千)

記事を読む

『即ポチ』特典が終了日

こんにちは、むねひろ よしたかです。 本日(11月30日)をもちまして、『即ポチ』特典が終了日を迎

記事を読む

モレイラ騎手がJRAでG1初勝利

こんにちは、むねひろ よしたかです。 先週のエリザベス女王杯で、モレイラ騎手がJRAでG1初勝

記事を読む

先週はJBCが初めて中央で行われました。

こんにちは、むねひろ よしたかです。 シーザライトが名古屋競馬で2連勝を飾り、中央に戻ってきます。

記事を読む

非常に高いレベルのリーディング争い

こんにちは、むねひろ よしたかです。 『2017年産・2018年産追加募集』がスタートしました

記事を読む

京都のビストロ・タンタシオンに私、古澤秀和氏に加えて矢作麗さんも

こんにちは、むねひろ よしたかです。 11月18日(日曜日)に京都にて行われるイベントが発表されま

記事を読む

PAGE TOP ↑