先週末の中央競馬勝ち馬

師走も半ばを過ぎたこともあって、今年の中央競馬のリーディングサイヤー(賞金順)争いが熾烈になってきているのですが、今のところ2歳リーディング争いはディープインパクトがトップで2位が約5000万円差で新種牡馬のモーリス。続いて約1600万円差でドゥラメンテが3位で、さらにそこから約700万円差でキズナと2位以降は混戦模様となっています。

今週末阪神競馬場で行われる朝日杯フューチュリティS(G1)と来週末中山競馬場で行われるホープフルS(G1)の結果如何によっては、一気に順位が変わる可能性もありそうです。朝日杯フューチュリティS(G1)には当クラブ所属馬のカイザーノヴァ(父モーリス)、バスラットレオン(父キズナ)が出走予定で、そんな余裕はないかもしれませんが、リーディングサイヤー争いも念頭に置きつつ、レースを観戦してみようかなと思います。

ちなみに、今のところ、2歳リーディングサイヤーの勝利頭数順では29頭のキズナ、勝利回数順ではディープインパクトとドゥラメンテが共に31勝を挙げて1位となっています。キズナは去年勝馬頭数27頭で33勝を挙げて2歳リーディング(賞金順)3位でしたが、今年は最終的にどのような結果になるのでしょうか。現在のところ、27頭の勝馬で計29勝を挙げ、2歳世代が初年度となるモーリス共々注目したいと思います。

また、今週はモーリス同様2歳が初年度となるドゥラメンテ産駒のマーテルがデビューを予定しています。入れ込むタイプのようですが、少しでも落ち着いていいデビュー戦を迎えてほしいものですね。

新型コロナウイルスの感染者が増えつつありますし、特に競馬場で競馬観戦される方はくれぐれもお気をつけいただければと思います。今週もご応援のほど、よろしくお願いいたします。

先週末の中央競馬の勝ち馬(重賞は3着まで)のうち、18年産、19年産、20年産の募集馬の父(種牡馬)の産駒の活躍について調べてみました。ご参考になりましたら幸いです。

◆エイシンフラッシュ・・・レトロクラシック’19(※満口
イツカハシャチョウ(牡2) 12/13 阪神2R 2歳未勝利 ダ1800m 1着

◆エピファネイア・・・ゴッドシエル(ゴッドフロアー’18 ※満口ベネディーレ’19(※満口
ワイドソロモン(牡3) 12/12 阪神8R 3歳以上2勝クラス ダ1800m 1着

◆オルフェーヴル・・・ヴィジャーヤ(デプロマトウショウ’18 ※満口
ジャスティン(牡4) 12/13 中山11R カペラステークス(G3) ダ1200m 1着

◆キズナ・・・バスラットレオン(バスラットアマル’18 ※満口
クエストフォーラヴ(クエストフォーワンダー’18 ※満口
エコロマンボ(牝2) 12/12 阪神1R 2歳未勝利 ダ1400m 1着
テイエムタツマキ(牡2) 12/12 阪神7R 2歳未勝利 芝2000m 1着
アクセル(牡2) 12/13 阪神5R メイクデビュー阪神 芝1800m 1着

◆キングカメハメハ・・・リナーシェ(ヴェイパー’18 ※満口サティアナ’19(※満口
ポートロイヤル(せん4) 12/12 中山7R 3歳以上1勝クラス ダ1800m 1着
クレデンザ(牝3) 12/12 中京2R 3歳以上1勝クラス ダ1800m 1着
ボッケリーニ(牡4) 12/12 中京11R 中日新聞杯(G3) 芝2000m 1着
セイハロートゥユー(牡2) 12/13 中山2R 2歳未勝利 ダ1800m 1着
エアロロノア(牡3) 12/13 阪神7R 3歳以上1勝クラス 芝1800m 1着
ダンスディライト(牡4) 12/13 阪神9R オリオンステークス(3歳以上3勝クラス) 芝2200m 1着
ロードアブソルート(牡4) 12/13 中京2R 3歳以上1勝クラス ダ1400m 1着

◆ジャスタウェイ・・・ラヴマイウェイ(ハイアーラヴ’18 ※満口
ヴェロックス(牡4) 12/12 中京11R 中日新聞杯(G3) 芝2000m 3着
トランスナショナル(牡4) 12/13 中山9R チバテレ杯(3歳以上2勝クラス) ダ1800m 1着

◆スピルバーグ・・・キャットウォーク(スイートマカロン’18 ※満口
カズロレアート(牡2) 12/13 中京1R 2歳未勝利 ダ1800m 1着

◆ダノンレジェンド・・・アラマサクロフネ’19(※満口
ライクマジック(牝2) 12/12 阪神5R メイクデビュー阪神 芝1200m 1着

◆ダンカーク・・・エベーヌ(ラズベリータイム’18 ※満口スイートマカロン’19(※満口
テンウォークライ(牡2) 12/12 中山4R 2歳未勝利 ダ1800m 1着

◆ディープブリランテ・・・・ギガインパクト(グレイスフルソング’18 ※満口
パルデンス(牡2) 12/12 中山1R 2歳未勝利 ダ1200m 1着

◆ドゥラメンテ・・・マーテル(マルヴァーンスプリング’18 ※満口
カフェプリンセス(牝2) 12/13 中山6R メイクデビュー中山 ダ1800m 1着

◆パイロ・・・ソヴールトウショウ’19(※募集中
メイショウマサヒメ(牝3) 12/12 中京8R 3歳以上1勝クラス ダ1400m 1着
ゼニス(牡2) 12/13 阪神4R メイクデビュー阪神 ダ1800m 1着

◆モーリス・・・カイザーノヴァ(ステラリード’18 ※満口
レーヴドゥラプレリ(牝2) 12/12 中山3R 2歳未勝利 芝1800m 1着

◆ルーラーシップ・・・ウインアルエット’20(※募集中)
ヒドゥンパラメータ(牡6) 12/12 中京4R 障害3歳以上未勝利 芝3000m 1着
リレーションシップ(牡3) 12/12 中京9R 3歳以上1勝クラス 芝1400m 1着
ナンヨープランタン(牡5) 12/13 阪神8R 3歳以上2勝クラス 芝1600m 1着
ソウルラッシュ(牡2) 12/13 中京5R メイクデビュー中京 芝2000m 1着

◆ロードカナロア・・・ステラリード’19(※満口キョウエイカルラ’20(※残268口
アドマイヤハダル(牡2) 12/12 阪神9R エリカ賞(2歳1勝クラス) 芝2000m 1着
ディオスバリエンテ(牡2) 12/13 中山5R メイクデビュー中山 芝1800m 1着
レッドルゼル(牡4) 12/13 中山11R カペラステークス(G3) ダ1200m 2着
ヴィクターバローズ(牡3) 12/13 中京8R 3歳以上1勝クラス 芝2000m 1着

ロードカナロア産駒のアーモンドアイがジャパンカップ(G1)制覇!
キョウエイカルラ’ 20残268口
父:ロードカナロア 母:キョウエイカルラ (母の父:アフリート)
当歳 栗毛 2020.05.02生 門別産
栗東・矢作芳人厩舎予定

父マジェスティックウォリアー産駒のハンディーズピークが2歳コースレコードで新馬勝ち!
レフィナーダ’19残240口
父:マジェスティックウォリアー 母:レフィナーダ (母の父:サンデーサイレンス)
1歳 黒鹿毛 2019.05.22生 新ひだか産
美浦・高柳瑞樹厩舎予定

アスカビレン’20残口わずか
父:エピファネイア 母:アスカビレン (母の父:ブラックタイド)
当歳 栗毛 2020.04.06生 浦河産
栗東・池江泰寿厩舎予定

所属予定厩舎が「栗東・松永幹夫厩舎」になりました!
ウインアルエット’20募集中
父:ルーラーシップ 母:ウインアルエット (母の父:ダンスインザダーク)
当歳 鹿毛 2020.02.03生 浦河産
栗東・松永幹夫厩舎予定

所属予定厩舎が「栗東・須貝尚介厩舎」になりました!
ミンティエアー’20募集中
父:マジェスティックウォリアー 母:ミンティエアー (母の父:アグネスタキオン)
当歳 鹿毛 2020.02.09生 浦河産
栗東・須貝尚介厩舎予定

本記事が「いいね!」と思ったら「いいね!」のクリックをお願いします。


スタッフ なかむらの最近の記事

no image

先週末の中央競馬勝ち馬

新潟開催が終了し、今週から東京、京都の2場開催となりますが、そんな中、東京では3歳馬の頂点を決定する

記事を読む

no image

先週末の中央競馬勝ち馬

東京では昨晩から今朝にかけて降雨があるなど、天気が変わりやすかったのですが、この先は割と晴天が続くと

記事を読む

no image

先週末の中央競馬勝ち馬

GWが明けから変わりやすい天候なのですが、晴れると暑く、雨だと少し肌寒く感じられるため、寒暖差で体調

記事を読む

no image

先週末の中央競馬勝ち馬

ゴールデンウィーク前半戦が終了しましたが、中には10連休という方もいらっしゃるようで羨ましい限り。暦

記事を読む

no image

先週末の中央競馬勝ち馬

いよいよ今週から6週連続G1が開幕します。今週の春の天皇賞から始まって安田記念まで1か月以上もの間、

記事を読む

no image

先週末の中央競馬勝ち馬

渋谷の街中では、連日のように観光で訪れる外国人に遭遇します。以前は、割とアジアからの観光客が多かった

記事を読む

no image

先週末の中央競馬勝ち馬

先日、観光で訪れている外国人が桜の下で写真撮影している姿を見かけたのですが、物珍しそうに桜を観賞して

記事を読む

no image

先週末の中央競馬勝ち馬

3月末には春を通り越して初夏を感じさせるような陽気になるなど、ちょうどそのあたりから気温が上昇し始め

記事を読む

no image

先週末の中央競馬勝ち馬

春の長雨といった感じで、今週は雨が多かったように感じます。季節の変わり目ということもあって気温のアッ

記事を読む

no image

先週末の中央競馬勝ち馬

先週末に行われた阪神大賞典(G2・芝3000m)はテーオーロイヤルが直線で抜け出すと、2着馬に5馬身

記事を読む

PAGE TOP ↑