先週末の中央競馬勝ち馬

梅雨が明けて、一気に本格的な夏が到来し、暑い夏が到来し、最高気温が35度を超える日も多くなってきました。オリンピックの関係で、今年は今週から3週間小倉が開催されないというのも、日中の暑さを考えると、馬や関係者にとってはプラスなのかもしれません。ただ、3歳未勝利馬にとっては、最後の勝ち上がりを目指していくこの時季に2場開催となる影響も大きいでしょうし、競馬番組的には歓迎材料ではなさそうですからね。一長一短といったところでしょうか。

ただ、新潟も結構暑さが厳しくなることも多く、以前真夏に新潟に行った時も、お昼頃にスタンドから屋外に出たところ空気が熱波のようで、寒暖差もあったせいかとてもビックリした記憶があります。近年は全国的に真夏の暑さが厳しくなることも多く、競馬場でもミストなどの暑さ対策は行ってはいるかとは思いますが、馬や関係者のことを考えると、暑さのピークを避けるということができると少し楽なのかもしれませんが…。

さて、函館2歳Sはジョーカプチーノ産駒のナムラリコリスが優勝し、最初の2歳重賞が終了したこともありますので、中央競馬の2歳新馬戦の現時点での勝ち馬の勝利数を調べてみました。

4勝 シルバーステート、ドレフォン
3勝 エピファネイア、キズナ、ドゥラメンテ、ハーツクライ、ハービンジャー、モーリス、ロードカナロア
2勝 カレンブラックヒル、キングカメハメハ、ジョーカプチーノ、スクリーンヒーロー、ダイワメジャー、ディーマジェスティ、リオンディーズ
1勝 アジアエクスプレス、アメリカンペイトリオット、イスラボニータ、ヴァンセンヌ、エイシンフラッシュ、キタサンブラック、キンシャサノキセキ、クロフネ、ゴールドシップ、ザファクター、シニスターミニスター、ショウナンカンプ、ディスクリートキャット、ディープインパクト、トーセンファントム、トーセンレーヴ、トーホウジャッカル、ノヴェリスト、ビッグアーサー、ブラックタイド、フェノーメノ、ヘニーヒューズ、ポアゾンブラック、マクフィ、マジェスティックウォリアー、ミッキーアイル、レッドスパーダ、ロゴタイプ、Gun Runner、Mohaymen、Outstrip

6月上旬に新馬戦がスタートしてから約1カ月半が経過しましたが、勝利数では共に新種牡馬のシルバーステート、ドレフォンが一歩リード。ジョーカプチーノ産駒が重賞を制覇し1頭が2勝を挙げたことになりますが、チーム広尾からは先に2歳新馬戦で勝ち上がったロードカナロア産駒キングエルメスも札幌2歳Sを目標に調整されていますし、父ロードカナロアの名を高めてくれそうな存在で、今後の動向が気になる一頭と言えそうです。

今のところ、新種牡馬勢が僅差で一歩リードする形にはなっていますが、まだこれからデビューする2歳馬も控えています。夏競馬が終わる頃には勝利数がガラッと変わっているかもしれませんし、今後のデビュー組にも注目が必要となりそうです。

今週はチーム広尾からはアリシアンが新馬戦に出走を予定しています。順調に乗り込まれてきましたし、いい状態でデビューを迎えることができそうというコメントも出ていました。筋肉質で雄大な馬格の持ち主で、大きいフットワークが特徴のエピファネイア産駒の牝馬。馬名のように、”魅惑的な”活躍を期待したいと思います。その他、久々にはなりますが、勝ち上がりを目指してクエストフォーラヴの出走もありますし、こちらもいい状態での出走となりそうですからね。今週も出走馬の2頭に熱いご声援をよろしくお願いします。

先週末の中央競馬の勝ち馬(重賞は3着まで)のうち、19年産、20年産の募集馬の父(種牡馬)の産駒の活躍について調べてみました。ご参考になりましたら幸いです。

◆エピファネイア・・・ベネディーレ’19(※満口アスカビレン’20(※満口
シゲルイワイザケ(牝2) 7/17 小倉5R メイクデビュー小倉 芝1800m 1着
トロワエスポワール(牡3) 7/18 福島7R 3歳未勝利 芝2000m 1着
クラヴェル(牝4) 7/18 小倉11R 中京記念(G3) 芝1800m 3着

◆キズナ・・・ミスペンバリー’19(※満口
ミヤビマドンナ(牝4) 7/18 函館7R 3歳以上1勝クラス ダ1700m 1着

◆キタサンブラック・・・ショウナンカラット’19(父キタサンブラック ※満口
コナブラック(牡2) 7/18 小倉2R 2歳未勝利 芝1800m 1着

◆キングカメハメハ・・・サティアナ’19(※満口
ピノクル(牡5) 7/17 小倉8R 3歳以上1勝クラス 芝2000m 1着
スレイマン(牡3) 7/18 函館2R 3歳未勝利 ダ1700m 1着

◆ダンカーク・・・スイートマカロン’19(※満口ゼロカラノキセキ’20(※募集中
エクレルシー(牡3) 7/18 福島3R 3歳未勝利 ダ1700m 1着

◆ドゥラメンテ・・・ジアナズドリーム’20(募集中)
セプテンベル(牝2) 7/17 福島5R メイクデビュー福島 芝1800m 1着
カメハメハタイム(牡2) 7/18 福島2R 2歳未勝利 芝1800m 1着

◆パイロ・・・ソヴールトウショウ’19(募集締切)
ケンシンコウ(牡4) 7/17 福島11R ジュライステークス(L) ダ1700m 1着
インテンスフレイム(牡3) 7/18 小倉4R 3歳未勝利 ダ1700m 1着

◆ブラックタイド(キタサンブラックの父)・・・ショウナンカラット’19(父キタサンブラック ※満口
タガノマーチ(牝3) 7/17 小倉4R 3歳未勝利 ダ1000m 1着
ブラックボイス(牡2) 7/17 函館1R 2歳未勝利 芝1800m 1着

◆マジェスティックウォリアー・・・ゼロカラノキセキ’19(※満口レフィナーダ’19(※残136口ミンティエアー’20(※募集中
サトノガイア(牝4) 7/17 小倉10R 岩国特別(3歳以上2勝クラス) ダ1700m 1着

◆ミッキーアイル・・・クエストフォーワンダー’19(※満口
スリーパーダ(牝2) 7/17 小倉6R メイクデビュー小倉 芝1200m 1着

◆ルーラーシップ・・・ウインアルエット’20(※満口
ブラビオ(牡3) 7/17 小倉7R 3歳未勝利 ダ1700m 1着
グランレイ(牡4) 7/18 小倉8R 3歳以上1勝クラス 芝1200m 1着
バシレウス(牡3) 7/18 函館4R 3歳未勝利 ダ1700m 1着

◆ロードカナロア・・・ステラリード’19(※満口キョウエイカルラ’20(※満口
キルロード(せん6) 7/18 福島11R 福島テレビオープン(OP) 芝1200m 1着
ホウオウサミット(牡3) 7/18 函館9R 恵山特別(3歳以上1勝クラス) 芝1800m 1着
ルコルセール(牡3) 7/18 函館10R 渡島特別(3歳以上2勝クラス) ダ1700m 1着

父マジェスティックウォリアー産駒のスマッシャーがユニコーンS(G3)に優勝!
サンライズホープが三宮Sを連勝で制してオープン勝ち!
ハンディーズピークが2歳コースレコードで新馬勝ち。昇級初戦に勝利し、現在4戦3勝!
レフィナーダ’19残136口
父:マジェスティックウォリアー 母:レフィナーダ (母の父:サンデーサイレンス)
牝2歳 黒鹿毛 2019.05.22生 新ひだか産
美浦・高柳瑞樹厩舎予定

ルーラーシップ産駒のホウオウイクセルがフラワーC(G3)に優勝!
ディアンドルが福島牝馬S(G3)に優勝!ワンダフルタウンが青葉賞(G2)に優勝!
バジオウがプリンシパルステークス(L)に優勝!
ウインアルエット’20満口
父:ルーラーシップ 母:ウインアルエット (母の父:ダンスインザダーク)
牝1
歳 鹿毛 2020.02.03生 浦河産
栗東・松永幹夫厩舎予定

ニュージーランドT(G2)に優勝したバスラットレオンと同じ三嶋牧場生産馬!
父マジェスティックウォリアー産駒のスマッシャーがユニコーンS(G3)に優勝!
サンライズホープが三宮Sを連勝で制してオープン勝ち!
ハンディーズピークが2歳コースレコードで新馬勝ち。昇級初戦に勝利し、現在4戦3勝!
ミンティエアー’20募集中
父:マジェスティックウォリアー 母:ミンティエアー (母の父:アグネスタキオン)
牡1歳 鹿毛 2020.02.09生 浦河産
栗東・須貝尚介厩舎予定

ダンカーク産駒のマイネルアルケミーが4勝目を挙げてオープン入り!
ゼロカラノキセキ’ 20募集中
1歳 芦毛 2020.03.26生 新ひだか産
父:ダンカーク 母:ゼロカラノキセキ (母の父:キンシャサノキセキ)
美浦・尾関知人厩舎予定

本記事が「いいね!」と思ったら「いいね!」のクリックをお願いします。


スタッフ なかむらの最近の記事

no image

先週末の中央競馬勝ち馬

新潟開催が終了し、今週から東京、京都の2場開催となりますが、そんな中、東京では3歳馬の頂点を決定する

記事を読む

no image

先週末の中央競馬勝ち馬

東京では昨晩から今朝にかけて降雨があるなど、天気が変わりやすかったのですが、この先は割と晴天が続くと

記事を読む

no image

先週末の中央競馬勝ち馬

GWが明けから変わりやすい天候なのですが、晴れると暑く、雨だと少し肌寒く感じられるため、寒暖差で体調

記事を読む

no image

先週末の中央競馬勝ち馬

ゴールデンウィーク前半戦が終了しましたが、中には10連休という方もいらっしゃるようで羨ましい限り。暦

記事を読む

no image

先週末の中央競馬勝ち馬

いよいよ今週から6週連続G1が開幕します。今週の春の天皇賞から始まって安田記念まで1か月以上もの間、

記事を読む

no image

先週末の中央競馬勝ち馬

渋谷の街中では、連日のように観光で訪れる外国人に遭遇します。以前は、割とアジアからの観光客が多かった

記事を読む

no image

先週末の中央競馬勝ち馬

先日、観光で訪れている外国人が桜の下で写真撮影している姿を見かけたのですが、物珍しそうに桜を観賞して

記事を読む

no image

先週末の中央競馬勝ち馬

3月末には春を通り越して初夏を感じさせるような陽気になるなど、ちょうどそのあたりから気温が上昇し始め

記事を読む

no image

先週末の中央競馬勝ち馬

春の長雨といった感じで、今週は雨が多かったように感じます。季節の変わり目ということもあって気温のアッ

記事を読む

no image

先週末の中央競馬勝ち馬

先週末に行われた阪神大賞典(G2・芝3000m)はテーオーロイヤルが直線で抜け出すと、2着馬に5馬身

記事を読む

PAGE TOP ↑