先週末の中央競馬勝ち馬

先週末の中央競馬の勝ち馬(重賞は3着まで)のうち、
募集馬の父(種牡馬)の産駒の活躍について調べてみました。

リナーシェの父キングカメハメハ産駒のクルーガー、レイエンダがダービー卿
チャレンジトロフィー(G3)でそれぞれ1着、3着となり、ヴィジャーヤの父
オルフェーヴル産駒のラッキーライラックが大阪杯(G1)を制覇。
父オルフェーヴルも2013年の大阪杯を制しているため、
親子二代制覇となりました。(まだ大阪杯がG2の時でしたが)

その他、オルフェーヴル産駒にはカナロアガールと一緒にレースをすることが
多かったメイオールが1勝クラスを勝ち上がっていますね。

また、エスポワールシチーはショーム、メモリーコウなど、オープンで
活躍する馬を輩出していますが、先週末は産駒のダウラギリが惜敗続きに
ピリオドを打ち、初勝利を挙げています。

◆エスポワールシチー・・・スターリーソング(ウディバードソング’18 ※残口わずか
ダウラギリ(牡3) 4/4 中山3R 3歳未勝利 ダ1200m 1着

◆オルフェーヴル・・・ヴィジャーヤ(デプロマトウショウ’18 ※満口
メイオール(牝4) 4/5 中山7R 4歳以上1勝クラス 芝2000m 1着
セラピア(牝4)  4/5 阪神10R 難波ステークス(4歳以上3勝クラス) 芝1800m 1着
ラッキーライラック(牝5) 4/5 阪神11R 大阪杯(G1) 芝2000m 1着

◆キングカメハメハ・・・リナーシェ(ヴェイパー’18 ※満口
クルーガー(牡8) 4/4 中山11R ダービー卿チャレンジトロフィー(G3) 1着
レイエンダ(牡5) 4/4 中山11R ダービー卿チャレンジトロフィー(G3) 3着

◆ジャスタウェイ・・・ラヴマイウェイ(ハイアーラヴ’18 ※募集中
ナスノフォルテ(牝3) 4/5 中山1R 3歳未勝利 ダ1800m 1着

◆ダンカーク・・・エベーヌ(ラズベリータイム’18 ※満口
シークレットラン(牡4) 4/4 中山9R 安房特別(4歳以上2勝クラス) 芝2500m 1着

◆ディープブリランテ・・・・ギガインパクト(グレイスフルソング’18 ※満口
ワイドカント(牡3) 4/5 阪神2R 3歳未勝利 ダ1400m 1着
メイショウテンモン(牡5) 4/5 阪神6R 4歳以上1勝クラス 芝2000m 1着

◆ロードカナロア・・・ステラリード’19(※満口
キングオブコージ (牡4) 4/4 中山10R 湾岸ステークス(4歳以上3勝クラス) 芝2200m 1着
レッドルゼル(牡4) 4/4 阪神11R コーラスステークス(OP) ダ1400m 1着
ユウゲン(牡3) 4/5 阪神3R 3歳未勝利 ダ1800m 1着

エスポワールシチー産駒の
スターリーソング(ウディバードソング’18)
※今週末にはグリーンウッド・トレーニングへ移動予定。

本記事が「いいね!」と思ったら「いいね!」のクリックをお願いします。


スタッフ なかむらの最近の記事

no image

先週末の中央競馬勝ち馬

渋谷の街中では、連日のように観光で訪れる外国人に遭遇します。以前は、割とアジアからの観光客が多かった

記事を読む

no image

先週末の中央競馬勝ち馬

先日、観光で訪れている外国人が桜の下で写真撮影している姿を見かけたのですが、物珍しそうに桜を観賞して

記事を読む

no image

先週末の中央競馬勝ち馬

3月末には春を通り越して初夏を感じさせるような陽気になるなど、ちょうどそのあたりから気温が上昇し始め

記事を読む

no image

先週末の中央競馬勝ち馬

春の長雨といった感じで、今週は雨が多かったように感じます。季節の変わり目ということもあって気温のアッ

記事を読む

no image

先週末の中央競馬勝ち馬

先週末に行われた阪神大賞典(G2・芝3000m)はテーオーロイヤルが直線で抜け出すと、2着馬に5馬身

記事を読む

no image

先週末の中央競馬勝ち馬

いよいよ2025年2歳馬特別募集の受付が明日15日(金)午前11時より開始となります。今回新たに募集

記事を読む

no image

先週末の中央競馬勝ち馬

いよいよ春のクラシックレースのトライアルが始まりました。先週は弥生賞(G2)、チューリップ賞(G2)

記事を読む

no image

先週末の中央競馬勝ち馬

今週は汗ばむくらいの気温になったと思ったら、降雨もあって真冬に戻ったかのような気温となり、アップダウ

記事を読む

no image

先週末の中央競馬勝ち馬

東京では今週まとまった降雪があったこともあり、電車の遅延や運休を始め、高速道路の通行止めなど交通網に

記事を読む

no image

先週末の中央競馬勝ち馬

早いもので、あっという間に1月が終了し、今日から2月がスタートしました。2月は最も短い月ということも

記事を読む

PAGE TOP ↑