先週末の中央競馬勝ち馬

先週末はロードカナロア産駒が重賞を含む7勝を挙げ、前週の0勝から一気に定位置に戻った感もありますが、その中の1勝がクラブ所属馬のパンサラッサでした。

好スタートから持ち味を活かしての単騎逃げ。1000mの通過タイムが1.00.4とマイペースに持ち込み、最終コーナーでも後続を引き離して単独先頭のまま。直線に入ってからも脚色が衰えることなく、セーフティーリードを保って、後続に2 1/2馬身をつけての快勝となりました。ご出資者のみなさま、本当におめでとうございました。

本馬には逃げのイメージがあるかとは思いますが、勝ち上がった時は2番手からレースを運ぶと、最終コーナーで先頭に立ち、後続を引き離しての大差勝ち。この時は不良馬場にもかかわらず、4コーナーから気分良さそうにスイスイ走って、後続をグングンと引き離していく姿が印象的でしたが、今回、良馬場に回復したばかりの馬場でも、一度も先手を譲ることなく先頭でゴール。時計も2分フラットと芝2000mの自身の持ちタイムを更新してのものでしたし、持ち味を活かして2勝目を挙げることができましたからね。今後が楽しみになりました。

レース振りが少々異なることもあって、勝った2戦とも同じタイミングではなかったものの、どちらも気分良く走っている姿がとても印象的で、気のせいか、まるで楽しんで走っているかのような印象すら受けました。最後もセーフティーリードでしたし、表情的なものも相まって、余計そのように見えるのかもしれませんが、一日も早くそんな姿を競馬場で見れる日がくるといいですね。

次走予定のラジオNIKKEI賞には、同じくクラブ所属馬で芝で連勝中のパラスアテナも出走を予定しています。稍重の福島の芝で勝ち上がっていますが、前走の東京でのレースぶりを見ると、良の時計の速い馬場で決め手勝負になった時の実績もありますからね。前走後も順調に調教を積まれているようですし、どちらにも頑張ってもらいたいこともあり、悩ましい気持ちなのですが、2頭とも自分の持ち味を活かしたレースができることを祈っています。

その前に、まず今週末の出走馬が先にはなるかと思いますが、およそ9カ月ぶりの出走も、体調が良好で元気一杯なエレナレジーナを始め、放牧を挟んだ昇級初戦を武豊騎手で臨むキャッツアイ、そして、2戦目を迎えるリナーシェにも、是非熱いご声援をいただければ幸いです。

少々遅くなってしまいましたが、先週末の中央競馬の勝ち馬(重賞は3着まで)のうち、18年産、19年産募集馬の父(種牡馬)の産駒の活躍について調べてみました。ご参考になりましたら幸いです。

◆エピファネイア・・・ゴッドシエル(ゴッドフロアー’18 ※満口
クラヴェル(牝3) 6/21 阪神7R 3歳以上1勝クラス 芝1800m 1着
ビーマイオーシャン(牡3) 6/21 函館6R 3歳未勝利 芝2600m 1着

◆オルフェーヴル・・・ヴィジャーヤ(デプロマトウショウ’18 ※満口
ラスティングラヴ(牝3) 6/21 函館3R 3歳未勝利 ダ1700m 1着

◆キズナ・・・バスラットレオン(バスラットアマル’18 ※満口
クエストフォーラヴ(クエストフォーワンダー’18 ※残口わずか
マリスドランジュ(牝3) 6/20 阪神1R 3歳未勝利 ダ1200m 1着
ローズオブシャロン(牝3) 6/20 函館2R 3歳未勝利 ダ1000m 1着

◆キングカメハメハ・・・リナーシェ(ヴェイパー’18 ※満口
グレートタイム(牡5) 6/20 東京11R 夏至ステークス(3歳以上3勝クラス) ダ1600m 1着

◆ジャスタウェイ・・・ラヴマイウェイ(ハイアーラヴ’18 ※残口わずか
アジャストザルート(牡3) 6/20 阪神7R 3歳以上1勝クラス ダ2000m 1着
ラキ(牝3) 6/21 函館1R 3歳未勝利 芝1200m 1着

◆ダンカーク・・・エベーヌ(ラズベリータイム’18 ※満口
ハイパーステージ(牡3) 6/20 函館9R 3歳以上1勝クラス ダ1700m 1着

◆ディープブリランテ・・・ギガインパクト(グレイスフルソング’18 ※満口
トップリーチ(牡3) 6/20 東京3R 3歳未勝利 ダ2100m 1着
フクノナルボンヌ (牝4) 6/20 函館8R 3歳以上1勝クラス 芝1200m 1着

◆ブラックタイド(キタサンブラックの父)・・・ショウナンカラット’19(父キタサンブラック ※残口わずか
シャイニールミナス(牝3) 6/21 函館8R 3歳以上1勝クラス 芝1200m 1着

◆ロードカナロア・・・ステラリード’19(※満口
パンサラッサ(牡3) 6/20 阪神8R 3歳以上1勝クラス 芝2000m 1着
ソルドラード(牡4) 6/21 東京9R 青梅特別(3歳以上2勝クラス) ダ1600m 1着
レッドレグナント(牝5) 6/21 東京10R 多摩川ステークス(3歳以上3勝クラス) 芝1400m 1着
フォーテ(牡3) 6/21 阪神12R 3歳以上2勝クラス ダ1200m 1着
ベルクワイア(牝4) 6/21 函館7R 3歳以上1勝クラス  ダ1700m 1着
レーガノミクス(牡5) 6/21 函館10R 奥尻特別(3歳以上1勝クラス) 芝2000m 1着
ダイアトニック(牡5) 6/21 函館11R 函館スプリントステークス(G3) 芝1200m 1着

↓キズナ産駒(5頭で重賞を6勝挙げる活躍中)の
クエストフォーラヴ(クエストフォーワンダー’18)残口わずか
2歳 黒鹿毛 2018.04.07生 新冠産
父:キズナ 母:クエストフォーワンダー (母の父:Makfi)
栗東・野中賢二厩舎予定

本記事が「いいね!」と思ったら「いいね!」のクリックをお願いします。


スタッフ なかむらの最近の記事

no image

先週末の中央競馬勝ち馬

昨日は東京ダービーが大井競馬場で行われました。アンモシエラは紅一点ながら人気の一角を背負う存在でした

記事を読む

no image

先週末の中央競馬勝ち馬

先週の日本ダービーで3歳春のクラシックが終了しましたが、早いもので今週からは2歳新馬戦がスタートしま

記事を読む

no image

先週末の中央競馬勝ち馬

新潟開催が終了し、今週から東京、京都の2場開催となりますが、そんな中、東京では3歳馬の頂点を決定する

記事を読む

no image

先週末の中央競馬勝ち馬

東京では昨晩から今朝にかけて降雨があるなど、天気が変わりやすかったのですが、この先は割と晴天が続くと

記事を読む

no image

先週末の中央競馬勝ち馬

GWが明けから変わりやすい天候なのですが、晴れると暑く、雨だと少し肌寒く感じられるため、寒暖差で体調

記事を読む

no image

先週末の中央競馬勝ち馬

ゴールデンウィーク前半戦が終了しましたが、中には10連休という方もいらっしゃるようで羨ましい限り。暦

記事を読む

no image

先週末の中央競馬勝ち馬

いよいよ今週から6週連続G1が開幕します。今週の春の天皇賞から始まって安田記念まで1か月以上もの間、

記事を読む

no image

先週末の中央競馬勝ち馬

渋谷の街中では、連日のように観光で訪れる外国人に遭遇します。以前は、割とアジアからの観光客が多かった

記事を読む

no image

先週末の中央競馬勝ち馬

先日、観光で訪れている外国人が桜の下で写真撮影している姿を見かけたのですが、物珍しそうに桜を観賞して

記事を読む

no image

先週末の中央競馬勝ち馬

3月末には春を通り越して初夏を感じさせるような陽気になるなど、ちょうどそのあたりから気温が上昇し始め

記事を読む

PAGE TOP ↑