レイナグラシア、低評価覆し、変わり身の3着。

レイナグラシアが大きく出遅れるも向こう上面から上がっていき、メンバー中3位の脚を見せ2着馬と差の無い3着でした。

なかなかトモに力がついてこず、満足いく調教ができず、進めると、別の箇所に痛みが出るなど2歳時~3歳春まで脚元の弱さを見せていた本馬。
15-15を乗り出したのは3歳4月にトレセンに入ってからという状況でしたが、5月下旬の初出走では最後方追走ながらも最後はいい脚を見せてくれました。

前走のレース後はやはり緩い所に負荷をかけた分の疲れは出ましたが、7月には問題ないレベルに、そして、7月26日の再入厩から3週間強での出走でしたが、今回の好走となりました。

レース前に話されているようにまだまだ時間が欲しいというのが正直なところ。それでも目途が立つ走りができたことは、本馬の本来持つ力と、厩舎陣営が本馬の現状を正確に捉え、初入厩からじっくりとした期間をもって厩舎に在厩させて頂き少しずつステップアップさせていった忍耐力、当日のレースで鞍上が本馬の行く気を感じ、力を出させてくれたことかと思います。

本日レース後の近況です。

スタートで出遅れ、後方からの競馬。3角よりジワッと進出し外めを回って直線を迎えると、ラストまで脚色衰えず、結果3着での入線となっています。
「2戦目でしたが、前走からレース間隔があいていたことですし、実質今日がデビュー戦のような感じ。スタートもモッサリしていて流れに乗れませんでしたからね。それでも少しずつハミを取って行く気を見せてくれましたので、徐々にポジションを上げて行きました。キックバックを気にしていたものの、2戦目であれば仕方のないところ。最後はしっかりと脚を使ってくれましたので、次を順調に使えることができれば面白いのではないでしょうか」(北村宏騎手)
◆ここまで時間を要しているように晩成傾向が強く、スタートでは後ろからになってしまいましたが、血統馬として力があるところは見せてくれましたので、これをステップに何とか無事に次走へとつなげていき、未勝利の番組があるうちに勝たせてあげたいところです。なお、このあとは、「優先権を使って、中1週で新潟の最終週を視野に」と調教師。慣れが見込める次走はもう少し前につけて、優位にレースを運べるかもしれません。(HTC)

これだけの短期間で勝利を意識できる位置まで持ってきて頂いた陣営に感謝するとともに、本馬の持つ血統が勝利という形で開花することを願ってやみません。

 

会員様のレイナグラシアの好走をお喜び頂いている記事をご紹介いたします。

https://blog.goo.ne.jp/mazumatic/c/fbfcb9c9ad9e225c1dbfcc3129b94ec4

エンパイアブルーにもご出資頂いており、レイナグラシアのもやもやした時期も含めて本馬の可能性に言及し続けてくださったAzさま。

「やはり本馬もレフィナーダの仔で、エンパイアブルーの妹だと確認できたことが大きいです。」

まさに!調教量などの環境も大きな要因ですので、それを重ねることができることも能力の一部という見方はありますが、元々の走る能力があることを確認できるのは非常に大きいです。
世界的名牝Sex Appealを母系に持ち、直近でもはとこにアーモンドアイがいる血統。姉エンパイアブルーはさらに上を目指せる存在。

今後の楽しみが生まれますね。

 

まずはトレセンに戻ってからの状況を確認して、無事に次走へとつながることを期待します。

 

【現在募集中の関連馬】エンパイアブルーの好走で弟たちを紹介してきましたが、レイナグラシアの好走で弟たちを紹介できるのが嬉しいです。)

満口直前ナグラーダ(レフィナーダ’16)
産駒の好成績が目立つダンカーク産駒牡馬。シュウジデイファームで安定して乗り込まれ、血統馬に豊富な調教量を纏って勝負に。
美浦・林徹厩舎予定
牡2歳 芦毛 2016.03.13生 新ひだか産
父:ダンカーク 母:レフィナーダ (母の父:サンデーサイレンス
販売総額 2,200万円 / 総口数 2000口
一口価格 11,000円

<最新近況>
[18.08.10] 少しずつ体増え力をつける

himg1 (1)
himg1 (2)
himg1 (3)
himg2 (1)
himg2 (2)
himg2
himg3 (1)
himg3 (2)
himg3
himg4 (1)
himg4

 

レフィナーダ’ 17
美浦・尾関知人厩舎予定
牡1歳 栗毛 2017.04.08生 新ひだか産
父:カジノドライヴ 母:レフィナーダ (母の父:サンデーサイレンス
販売総額 1,800万円 / 総口数 2000口
一口価格 9,000円

<最新近況>
18.08.17 up!
木村秀則牧場在厩。引き続き、おもに昼夜放牧により管理されています。体高158cm、胸囲173cm、管囲20cm(8/16測定)
「サイズ、容姿ともに変わってきた印象があり、将来的には肉がつき、ボリュームが出てきそう。これならさらに見栄えが良くなりそうですし、面白くなってきますよね。決して早熟タイプではないものの、引き手から伝わってくる感覚にグッと持っていくようなパワーを感じますし、それも単に首の力ではなく、トモから推進する力として感じ取れるようになってきたのは大きいです」(木村担当)

6月15日アップ近況に比べて、測尺から見てもその馬体の成長は木村秀則代表がおっしゃるようにここにきてさらによくなっている模様。歩きの際のパワーはトモからの推進力が感じ取れるようになっていると期待のコメントも見られます。

<参考>18.06.15 近況
北海道・新ひだか町の木村秀則牧場在厩。悪天候時以外は、終日、昼夜放牧により管理されています。体高156cm、胸囲166cm、管囲19.5cm(6/15測定)
「後駆のボリューム感が目立ち、父と同じく、とても雄大な馬格の持ち主。カジノドライヴ産駒は1歳時から良く見せますよね。今はまだ首や脚が長く見えるなど幼さが残る印象ですが、この馬格やフレームに中身が伴ってくれば、必ずや将来につながってくると思いますし、秘めているモノは大きいような気がしています。性格は素直で落ち着きがあるタイプ。ハミをつけても全く気にせず、難なく曳いて歩かせることが可能です」(木村担当)

 

【現在募集中の高柳瑞樹調教師管理予定馬】
残口僅かステラリード’17
美浦・高柳瑞樹厩舎予定
牝1歳 鹿毛 2017.01.18生 新ひだか産
父:ルーラーシップ 母:ステラリード (母の父:スペシャルウィーク)
販売総額 1,680万円 / 総口数 2000口
一口価格 8,400円

<最新近況>
18.08.17
木村秀則牧場在厩。引き続き、おもに昼夜放牧により管理されています。体高154cm、胸囲180cm、管囲19.5cm(8/16測定)
「胴回りにボリュームが出るなど、非常に力強さを感じさせる体型になってきましたね。それが放牧地での走りや筋肉の付き方、体質にもしっかりと表れてきていますし、順調な成長曲線を辿っていますよ。調教師によれば、『タイミングを見計らって、(日高町の)坂東牧場へ。9月頃になりますでしょうか』とのこと。馴致にむけての準備が何ら問題なく整いつつある状況です」(木村担当)

本記事が「いいね!」と思ったら「いいね!」のクリックをお願いします。


ひろお君の最近の記事

パーフェクトラヴ、キャッツアイ、パラスアテナの残口数のお知らせ

パーフェクトラヴ、キャッツアイ、パラスアテナそれぞれの残口のご紹介です。(6/17 10:00現在)

記事を読む

今週の出走予定(15日、16日)、棟広良隆のレース展望

ナグラーダ  19.6.15  13:00 東京6R  3歳未勝利(ダート2100m) ▲大塚

記事を読む

今週の出走予定(9日)、棟広良隆のレース展望

カナロアガール  19.06.09  11:40 東京4R 3歳未勝利(混合) 三浦皇成騎手

記事を読む

愛馬命名記念品発送のお知らせ。

大変お待たせいたしました。 先週、愛馬命名記念品を発送させていただきました。 馬名命名者の方は記

記事を読む

【残37口】アレアシオン 6月入厩へ!

尾関調教師から 「美浦近郊牧場に移動後も順調ですので、6月中にトレセン入厩させようと考えています。

記事を読む

今週の出走予定(25日、26日)棟広良隆のレース展望

ナグラーダ 19.05.25  11:10 東京3R 3歳未勝利(芝1800m) 内田博幸騎手

記事を読む

パーフェクトラヴ、アレアシオン、デプロマトウショウ’ 18 残口数のおしらせ

パーフェクトラヴ(ハイアーラヴ' 17)、アレアシオン(レフィナーダ' 17)、デプロマトウショウ'

記事を読む

アレアシオン調教見学ツアーの受付開始いたしました!

  6月29日(土)に行われる令和初の「広尾っ仔会 in スピリットファーム

記事を読む

今週の出走予定(11日、12日)、棟広良隆のレース展望

ドゥオーモ  19.05.11  13:15 京都7R 4歳以上500万下(芝1600m) 藤岡

記事を読む

今週の出走予定(20日、21日)、棟広良隆のレース展望

カナロアガール   19.4.20   13:05 東京6R 3歳未勝利(芝1800m) 大野

記事を読む

PAGE TOP ↑