先週末の中央競馬勝ち馬

今年も早いもので、残すところあと2か月となりました。つまり、6月から新馬戦が始まって、早くも約5カ月が経過していることになる訳ですが、そんな中、先週末はマジェスティックウォリアー産駒の2歳馬が2頭勝ち上がっています。

マジェスティックウォリアー産駒の今年のデータを調べてみたところ、新馬戦の始まる6月以降で産駒が挙げた全15勝のうち、2歳馬が11勝と7割程度を占めていました。そのうちの6勝が新馬戦とマジェスティックウォリアー自身がそうであったように、仕上がり早で比較的2歳戦から活躍する産駒を輩出する印象もあります。(昨年は2歳世代が日本での初年度ということもあって、あまり比率の参考にはならないかとは思いますが、6月以降の全14勝中11勝が2歳馬が挙げたもの。それ以外は外国産馬エアアルマスが挙げた3勝のみ)

マジェスティックウォリアー産駒というと、ベストウォーリア(マイルチャンピオンシップ南部杯)やエアアルマス(東海S)が代表産駒で、年齢を重ねて強くなっていった印象はありますが、この2頭も勝ち上がり自体は2歳時でしたからね。今勝ち上がっている産駒の中から今後成長し、出世していく馬も出てきそうな予感もします。

週明けの11月3日(火・祝)には各JBC競走が大井競馬場で、2歳優駿は門別競馬場でそれぞれ組まれています。(昨年まで行われていた北海道2歳優駿が今年からJBC2歳優駿に名称変更。※条件と距離は同じ)産駒の中から今後のこのような舞台に立つ馬も出てきそうですし、今後の産駒の活躍に注目したいと思います。

今週末は当クラブから4頭(フィルメーザ、ゴッドシエル、カナロアガール、エレナレジーナ)が出走を予定しています。日曜日の東京競馬場では有力馬の揃う天皇賞(秋)も行われますし、秋競馬を楽しんでいただきながら、当クラブ所属馬にも熱いご声援をいただければ幸いです。

先週末の中央競馬の勝ち馬(重賞は3着まで)のうち、18年産、19年産、20年産の募集馬の父(種牡馬)の産駒の活躍について調べてみました。ご参考になりましたら幸いです。

◆エイシンフラッシュ・・・レトロクラシック’19(※満口
ナンヨーイザヨイ(牡4) 10/25 新潟4R 障害3歳以上未勝利 芝2850m 1着

◆エピファネイア・・・ゴッドシエル(ゴッドフロアー’18 ※満口ベネディーレ’19(※満口
オーソクレース(牡2) 10/24 東京9R アイビーステークス(L) 芝1800m 1着
アリストテレス(牡3) 10/25 京都11R 菊花賞(G1) 芝3000m 2着

◆オルフェーヴル・・・ヴィジャーヤ(デプロマトウショウ’18 ※満口
モーベット(牝3) 10/25 東京8R 3歳以上1勝クラス 芝1600m 1着
ベルダーイメル(牡3) 10/25 新潟12R 鳥屋野特別(3歳以上2勝クラス) ダ1800m 1着

◆キズナ・・・バスラットレオン(バスラットアマル’18 ※満口
クエストフォーラヴ(クエストフォーワンダー’18 ※満口
ファインルージュ(牝2) 10/24 東京3R 2歳未勝利 芝1400m 1着
クリスティ(牝3) 10/24 京都9R トルマリンステークス(3歳以上3勝クラス) 芝1600m 1着
エレヴァート(牝3) 10/24 京都10R 壬生特別(3歳以上2勝クラス) 芝1200m 1着
スーパーホープ (牡2) 10/25 京都2R 2歳未勝利 芝1400m 1着

◆キングカメハメハ・・・リナーシェ(ヴェイパー’18 ※満口サティアナ’19(※満口
テンカハル(牡2) 10/24 新潟5R 2歳未勝利 芝1800m 1着
ハヤヤッコ(牡4) 10/25 東京11R ブラジルカップ(L) ダ2100m 1着
ヒートオンビート(牡3) 10/25 京都9R 鳴滝特別(3歳以上2勝クラス) 芝2200m 1着

◆グランプリボス・・・カーディフ(ウェルシュステラ’18 ※満口
モズナガレボシ(牡3) 10/25 新潟8R 3歳以上1勝クラス 芝1800m 1着

◆ジャスタウェイ・・・ラヴマイウェイ(ハイアーラヴ’18 ※満口
サンディレクション(牡4) 10/25 京都6R 3歳以上1勝クラス 芝1600m 1着

◆ダンカーク・・・エベーヌ(ラズベリータイム’18 ※満口スイートマカロン’19(※満口
ケイアイピハ (牡3) 10/25 新潟6R 3歳以上1勝クラス ダ1200m 1着

◆ドゥラメンテ・・・マーテル(マルヴァーンスプリング’18 ※満口
ワンデイモア(牡2) 10/25 東京2R 2歳未勝利 芝2000m 1着

◆ブラックタイド(キタサンブラックの父)・・・ショウナンカラット’19(父キタサンブラック ※満口
ハギノアップロード(牡4) 10/24 新潟7R 3歳以上1勝クラス 芝2000m 1着

◆マジェスティックウォリアー・・・ゼロカラノキセキ’19(※満口レフィナーダ’19(※残255口
ノームストリーム(牡2) 10/25 東京1R 2歳未勝利 ダ1600m 1着
スギノマジェスティ(牡2) 10/25 京都1R 2歳未勝利 ダ1200m 1着

◆メイショウサムソン・・・レディバウンティフル’19(※満口
キンノマサカリ(牡3) 10/24 新潟9R 3歳以上1勝クラス ダ1800m 1着

◆ルーラーシップ・・・ウインアルエット’20(※募集中)
ショウナンアオゾラ(牡4) 10/24 東京8R 3歳以上2勝クラス 芝1400m 1着
ウラヌスチャーム(牝5) 10/24 新潟11R 新潟牝馬ステークス(OP) 芝2200m 1着
ダブルスナッチ(牝2) 10/25 新潟1R 2歳未勝利 芝1400m 1着

◆ロードカナロア・・・ステラリード’19(※満口
レッドルゼル(牡4) 10/24 京都11R 室町ステークス(OP) ダ1200m 1着
スワーヴシャルル(牡4) 10/24 新潟6R 3歳以上1勝クラス ダ1200m 1着
ワンモアバイト(牝5) 10/24 新潟8R 3歳以上1勝クラス 芝1000m 1着

父マジェスティックウォリアー産駒のハンディーズピークが2歳コースレコードで新馬勝ち!
レフィナーダ’19255口
1歳 黒鹿毛 2019.05.22生 新ひだか産
父:マジェスティックウォリアー 母:レフィナーダ (母の父:サンデーサイレンス)
美浦・高柳瑞樹厩舎予定


所属予定厩舎が「栗東・松永幹夫厩舎」になりました!
ウインアルエット’20
当歳 鹿毛 2020.02.03生 浦河産
父:ルーラーシップ 母:ウインアルエット (母の父:ダンスインザダーク)
栗東・松永幹夫厩舎予定

本記事が「いいね!」と思ったら「いいね!」のクリックをお願いします。


スタッフ なかむらの最近の記事

no image

先週末の中央競馬勝ち馬

新潟開催が終了し、今週から東京、京都の2場開催となりますが、そんな中、東京では3歳馬の頂点を決定する

記事を読む

no image

先週末の中央競馬勝ち馬

東京では昨晩から今朝にかけて降雨があるなど、天気が変わりやすかったのですが、この先は割と晴天が続くと

記事を読む

no image

先週末の中央競馬勝ち馬

GWが明けから変わりやすい天候なのですが、晴れると暑く、雨だと少し肌寒く感じられるため、寒暖差で体調

記事を読む

no image

先週末の中央競馬勝ち馬

ゴールデンウィーク前半戦が終了しましたが、中には10連休という方もいらっしゃるようで羨ましい限り。暦

記事を読む

no image

先週末の中央競馬勝ち馬

いよいよ今週から6週連続G1が開幕します。今週の春の天皇賞から始まって安田記念まで1か月以上もの間、

記事を読む

no image

先週末の中央競馬勝ち馬

渋谷の街中では、連日のように観光で訪れる外国人に遭遇します。以前は、割とアジアからの観光客が多かった

記事を読む

no image

先週末の中央競馬勝ち馬

先日、観光で訪れている外国人が桜の下で写真撮影している姿を見かけたのですが、物珍しそうに桜を観賞して

記事を読む

no image

先週末の中央競馬勝ち馬

3月末には春を通り越して初夏を感じさせるような陽気になるなど、ちょうどそのあたりから気温が上昇し始め

記事を読む

no image

先週末の中央競馬勝ち馬

春の長雨といった感じで、今週は雨が多かったように感じます。季節の変わり目ということもあって気温のアッ

記事を読む

no image

先週末の中央競馬勝ち馬

先週末に行われた阪神大賞典(G2・芝3000m)はテーオーロイヤルが直線で抜け出すと、2着馬に5馬身

記事を読む

PAGE TOP ↑