先週末の中央競馬勝ち馬

早いもので今週末は桜花賞(G1)と牝馬クラシックの第一弾を迎えます。ここ3年間はアーモンドアイ、グランアレグリア、デアリングタクトと後々まで活躍する名馬が出ていまして、父もロードカナロア、ディープインパクト、エピファネイアとそれぞれ異なる種牡馬でしたが、さて今年はどうなりますでしょうか。

チューリップ賞(G2)を制したエリザベスタワーには外国産馬初の桜花賞制覇がかかりますし、ソダシには白毛馬初桜花賞制覇、しかも無敗という記録にも期待がかかります。もちろんクラシックですので注目を集めるレースではありますが、より一層注目を集めそうな一戦となりそうです。

先週の大阪杯(G1)の売得金(勝馬投票券の発売金から返還金を引いたもの)は前年比で135.5%増と大幅増でしたが、昨年は無観客競馬でしたし、4/7から緊急事態宣言が発令される直前ということもあったのではないでしょうか。前年比となると昨年売り上げた落ちていた大阪杯(G1)同様大幅アップとなる可能性もありそうですが、何と言ってもクラシック第一弾。自然と桜花賞(G1)には注目が集まるのではないでしょうか。

ちなみに、先週末は2場開催でしたが、何となく久しぶり感があったので、調べてみたところ、年始の開催(1/5、1/9~1/11)以来でした。次回は5/29~5/30のダービー開催週、6/5~6/6の安田記念開催週と2場開催が2週続けて行われる予定です。2場開催が続くと3場開催に比べて出走馬が混み合うことも多いため、特に優先出走権のない馬はそのあたりを考慮しておいた方が良さそうです。

さて、今週末はバスラットレオンがニュージーランドT(G2)出走を予定しています。調教で藤岡佑介騎手が跨って好感触を得られたようですし、成長が進んで馬体のバランスも取れてきているようにも見受けられます。藤岡祐介騎手に乗り替わりとなりますが、圧巻のパフォーマンスを見せた新馬戦に跨っていることもありますし、初の中山で自身の持ち味を活かすことができるといいですよね。1.32.8と芝のマイルでは最速の持ち時計も持っているところも強みとなりそうですが、割と高額配当となることも多いレース。中山の芝1600mというトリッキーなコース形態にも関連がありそうですし、枠順も重要にはなってきそうです。その他、カナロアガールの初ダートへの挑戦やラヴマイウェイの初出走など今週も注目のレースが盛り沢山。ぜひ今週も応援をいただければと思います。

ちなみに、今週土曜日には新潟で藤田菜七子騎手、古川奈穂騎手、永島まなみ騎手3名の女性騎手の直接対決を見ることができます。新潟3R、4R、9Rと3レースありますし、注目の一戦ならぬ三戦となりそうです。特に古川奈穂騎手はバスラットレオンとのコンビで初勝利を挙げたこともありますし、その活躍にも注目してみたいと思います。

P.S.
桜花賞に出走予定のホウオウイクセルはルーラーシップ産駒。ルーラーシップ産駒のリリーノーブルは桜花賞ではアーモンドアイ、ラッキーライラックに次ぐ3着に入線した実績もありますし、同馬の産駒ウインアルエット’20にもぜひご注目ください。

先週末の中央競馬の勝ち馬(重賞は3着まで)のうち、19年産、20年産の募集馬の父(種牡馬)の産駒の活躍について調べてみました。ご参考になりましたら幸いです。

◆エピファネイア・・・ベネディーレ’19(※満口アスカビレン’20(※満口
ジルブラス(牡3) 4/4 中山5R 3歳未勝利 芝2200m 1着

◆キズナ・・・ミスペンバリー’19(※満口
ルコントブルー(牝4) 4/4 阪神7R 4歳以上2勝クラス ダ1800m 1着

◆キングカメハメハ・・・サティアナ’19(※満口
グローブシアター(牡7) 4/3 阪神8R 三木ホースランドパークジャンプステークス(障害OP) 芝3140m 1着
リーブルミノル(牡3) 4/3 阪神9R アザレア賞(3歳1勝クラス) 芝2400m 1着

◆ブラックタイド(キタサンブラックの父)・・・ショウナンカラット’19(父キタサンブラック ※満口
エブリワンブラック(牡4) 4/4 阪神6R 4歳以上1勝クラス ダ2000m 1着
コカボムクイーン(牝6) 4/4 阪神12R 鳴門ステークス(4歳以上3勝クラス) ダ1400m 1着

◆モーリス・・・ショウナンタレント’19(※満口ステラリード’20(※満口
メイショウホシアイ(牝3) 4/3 阪神1R 3歳未勝利 ダ1400m 1着
アメイジングタイム(牡3) 4/3 阪神4R 3歳未勝利 芝1800m 1着

◆ルーラーシップ・・・ウインアルエット’20(※残口わずか
ヴェールアップ(牝3) 4/4 阪神1R 3歳未勝利 ダ1800m 1着

◆ロードカナロア・・・ステラリード’19(※満口キョウエイカルラ’20(※満口
ロードエクレール(牡3) 4/4 中山6R 3歳1勝クラス ダ1800m 1着
アオイショー(牡3) 4/4 中山9R 山吹賞(3歳1勝クラス) 芝2200m 1着
ビオグラフィー(牝4) 4/4 阪神10R 淀屋橋ステークス(4歳以上3勝クラス) 芝1200m 1着

父マジェスティックウォリアー産駒のハンディーズピークが2歳コースレコードで新馬勝ち。
年明けに早くも2勝目を挙げる。
レフィナーダ’19残240口
父:マジェスティックウォリアー 母:レフィナーダ (母の父:サンデーサイレンス)
牝2歳 黒鹿毛 2019.05.22生 新ひだか産
美浦・高柳瑞樹厩舎予定

ルーラーシップ産駒のホウオウイクセルがフラワーC(G3)制覇し、桜花賞(G1)に出走予定!
ウインアルエット’20残口わずか
父:ルーラーシップ 母:ウインアルエット (母の父:ダンスインザダーク)
牝1
歳 鹿毛 2020.02.03生 浦河産
栗東・松永幹夫厩舎予定

所属予定厩舎が「栗東・須貝尚介厩舎」になりました!
ミンティエアー’20募集中
父:マジェスティックウォリアー 母:ミンティエアー (母の父:アグネスタキオン)
牡1歳 鹿毛 2020.02.09生 浦河産
栗東・須貝尚介厩舎予定

本記事が「いいね!」と思ったら「いいね!」のクリックをお願いします。


スタッフ なかむらの最近の記事

no image

先週末の中央競馬勝ち馬

新潟開催が終了し、今週から東京、京都の2場開催となりますが、そんな中、東京では3歳馬の頂点を決定する

記事を読む

no image

先週末の中央競馬勝ち馬

東京では昨晩から今朝にかけて降雨があるなど、天気が変わりやすかったのですが、この先は割と晴天が続くと

記事を読む

no image

先週末の中央競馬勝ち馬

GWが明けから変わりやすい天候なのですが、晴れると暑く、雨だと少し肌寒く感じられるため、寒暖差で体調

記事を読む

no image

先週末の中央競馬勝ち馬

ゴールデンウィーク前半戦が終了しましたが、中には10連休という方もいらっしゃるようで羨ましい限り。暦

記事を読む

no image

先週末の中央競馬勝ち馬

いよいよ今週から6週連続G1が開幕します。今週の春の天皇賞から始まって安田記念まで1か月以上もの間、

記事を読む

no image

先週末の中央競馬勝ち馬

渋谷の街中では、連日のように観光で訪れる外国人に遭遇します。以前は、割とアジアからの観光客が多かった

記事を読む

no image

先週末の中央競馬勝ち馬

先日、観光で訪れている外国人が桜の下で写真撮影している姿を見かけたのですが、物珍しそうに桜を観賞して

記事を読む

no image

先週末の中央競馬勝ち馬

3月末には春を通り越して初夏を感じさせるような陽気になるなど、ちょうどそのあたりから気温が上昇し始め

記事を読む

no image

先週末の中央競馬勝ち馬

春の長雨といった感じで、今週は雨が多かったように感じます。季節の変わり目ということもあって気温のアッ

記事を読む

no image

先週末の中央競馬勝ち馬

先週末に行われた阪神大賞典(G2・芝3000m)はテーオーロイヤルが直線で抜け出すと、2着馬に5馬身

記事を読む

PAGE TOP ↑