新規・ステップアップ・継続特典のポイント

今月10日から申込受付がスタートした2023年・2024年2歳馬募集6頭のうち、お陰様でステラリード’21が満口となりました。募集開始日の昼過ぎ位でしたが、勢いがついてくると加速度を増していき、その後は一気に満口まで到達。パラスアテナ、カイザーノヴァ、キングエルメスを輩出しているステラリード産駒の人気の高さを改めて感じました。本馬が早々に満口になったこともあり、キャッツアイ’22の人気が高まり、現在「残口わずか」となっております。
その他、ミスペンバリー’21セイリングホーム’21パーフェクトラヴ’21ラズベリータイム’21など募集中で残口数に比較的余裕がある馬たちにも日々お申込みを頂戴しておりますので、ご検討中の方はくれぐれも残口数にはお気を付けください。

今回の新規募集はお電話とインターネットが先着順で同日に受付がスタートしたということもあって、以前の募集よりはお電話での受付が多かったように感じますが、お手続きがペーパーレスで完結するということもあって、やはりインターネットからの人気が高く、申込の比率が高かったように感じます。特にご新規の方の中で多かったご質問は、「4口分の馬出資金が本当に無料になるのでしょうか?もし無料になる場合には、どういったルールで無料になるのでしょうか?」というご質問が多かったため、ご説明させていただきます。

A. 原則、馬出資金の高い順で4口に至るまでの口数が無料となります。(新規・ステップアップ・継続特典)
例えば、ミスペンバリー’21(一口価格 18,000円)、セイリングホーム’21(一口価格 10,000円)、キャッツアイ’22(一口価格 10,000円)、パーフェクトラヴ’21(一口価格 8,000円)、ラズベリータイム’21(一口価格 5,000円)に1口ずつ申し込んだとすると、一口価格の高い順で①ミスペンバリー’21、②セイリングホーム’21、③キャッツアイ’22、④パーフェクトラヴ’21までが無料となり、⑤ラズベリータイム’21は馬出資金が有料となります。

ただし、ご注意点がございまして、お申込を別々で行った場合、申し込み順で無料となる順番が決まってしまいます。
例えば、最初に①キャッツアイ’22、②パーフェクトラヴ’21、③ラズベリータイム’21に1口ずつ申し込んで、後日、④ミスペンバリー’21、⑤セイリングホーム’21に1口ずつ追加出資をした場合、後から最初にお申込みいただいた無料4口枠の順番を変更することができませんので、パーフェクトラヴ’21ラズベリータイム’21よりも一口価格の高い⑤セイリングホーム’21の馬出資金が有料となってしまいます。
もちろん、最初に決まっている募集馬をご出資いただいて、後から募集馬を追加でご出資いただくこともできますので、お客様のご都合に合わせたご出資が可能なのですが、先述のように、後から、先に出資した馬よりも一口価格が高い馬を出資をした場合には、順番を変えられずに損をしてしまうケースもありますので、ご注意をいただければと思います。

また、4口無料(新規・ステップアップ・継続特典)については、先に更新されたブログでもご説明させていただいておりますので、ぜひそちらでもご確認いただければと思います。
ちなみに、インターネットからお申込みされる場合には、一口価格が無料となるご出資馬の支払方法については、一括、分割のどちらをお選びいただいても問題ございません。いずれかをご指定いただければ結構です。

今週末は新馬戦にランドオブラヴが出走を予定しています。チーム広尾からは今年初の2歳新馬戦への出走となりますし、まずは無事にという気持ちもありますが、いいスタートを切れることを祈っています。その他、改めて函館の芝でのレースぶりを確認したいタレントゥーサ、函館移動後も好調を維持し、引き続きダートでの出走を予定しているサクソフォン、連闘策で距離を芝のマイルに短縮して臨むヴィジャーヤと今週も4頭が出走を予定しております。今週末も応援をいただければと思います。

ダンカーク産駒のマイネルアルケミーが4勝目を挙げてオープン入り!
アイスジャイアントがJBC2歳優駿(Jpn3)に優勝!
ゴッドフロアー’ 20満口直前
2歳 鹿毛 2020.02.26生 新ひだか産
父:ダンカーク 母:ゴッドフロアー (母の父:ハーツクライ)
栗東・松永幹夫厩舎予定

キズナ産駒のアスクワイルドモアが京都新聞杯(G2)に優勝!
バスラットレオンがゴドルフィンマイル(UAEG2)に優勝!
ソングラインが1351ターフスプリント(沙G3)に優勝!
ディープボンドが阪神大賞典(G2)に優勝。天皇賞・春(G1)で2着!
ファインルージュがヴィクトリアマイル(G1)で2着!
デプロマトウショウ’21残口わずか
1歳 黒鹿毛 2021.02.03生 浦河産
父:キズナ 母:デプロマトウショウ (母の父:ファスリエフ)
美浦・栗田徹厩舎予定

父ブリックスアンドモルタルはセレクトセールで早くもミリオンホースが誕生!
母系も優秀で曾祖母フェアリードールはトゥザヴィクトリー、ドゥザグローリー、トゥザワールドを始め、一族から数多くの活躍馬を輩出!
サンドクイーン’ 21残口わずか
1歳 栗毛 2021.02.03生 浦河産
父:ブリックスアンドモルタル 母:サンドクイーン (母の父:ゴールドアリュール)

ホッコータルマエ産駒のレディバグが栗東S(L)に優勝!
ブリッツファングが兵庫チャンピオンシップ(Jpn2)に優勝!
ゼロカラノキセキ’21残口わずか
1歳 黒鹿毛 2021.03.15生 新ひだか産
父:ホッコータルマエ 母:ゼロカラノキセキ (母の父:キンシャサノキセキ)
美浦・尾関知人厩舎予定

倶楽部出身キャッツアイの初仔。父はスプリンターズSを制したタワーオブロンドン!
キャッツアイ’ 22残口わずか
当歳 鹿毛 2022.04.04生 新ひだか産
父:タワーオブロンドン 母:キャッツアイ (母の父:スピルバーグ)
美浦・蛯名正義厩舎予定

本記事が「いいね!」と思ったら「いいね!」のクリックをお願いします。


スタッフ なかむらの最近の記事

先週末の中央競馬勝ち馬

募集馬を検討する際に注目するポイントは人それぞれかとは思いますが、最新の近況や写真、動画を参考にして

記事を読む

no image

先週末の中央競馬勝ち馬

活躍した牝馬が引退をして繫殖入りし、産駒生まれると自ずと注目が集まるということもあって、時期的にも最

記事を読む

先週末の中央競馬勝ち馬

早いもので1/14~1/15の競馬開催が終了しました。通常通りのサイクルに戻ったこともあり、ようやく

記事を読む

1/5~1/9の中央競馬勝ち馬

2022年のリーディングが確定しましたが、種牡馬部門で1位に輝いたのがディープインパクトで11年連続

記事を読む

no image

新年明けましておめでとうございます。

みなさま、新年明けましておめでとうございます。旧年中はお世話になり、ありがとうございました。本年も本

記事を読む

先週末の中央競馬勝ち馬

年賀状の準備や来年のカレンダーなど、いよいよ年末という感じが漂ってきましたが、競馬の方も今週末は有馬

記事を読む

先週末の中央競馬勝ち馬

出資馬を選ぶ際に父や母などの血統に重きを置く方、きょうだいや母系、馬体、歩様、顔、厩舎、騎乗しそうな

記事を読む

先週末の中央競馬勝ち馬

ウィンダミアは先月東京で行われた2勝クラスに出走し5着入線と掲示板を確保してくれました。ゲート内で隣

記事を読む

先週末の中央競馬勝ち馬

バスラットレオンやキングエルメスと一緒に欧州で走ったアルコールフリーが先日行われたTattersal

記事を読む

先週末の中央競馬勝ち馬

新規でご入会をご検討中の方は、新規・ステップアップ特典が適用され、4口分の馬出資金が0円となることを

記事を読む

PAGE TOP ↑