先週末の中央競馬勝ち馬

先週末は2つの2歳重賞が夏の開催を締め括ってくれました。札幌2歳S(G3)はドゥラメンテ産駒のドゥーラが、小倉2歳S(G3)は新種牡馬グレーターロンドン産駒のロンドンプランが豪快な差し切り勝ち。新潟2歳S(G3)の勝ち馬でダノンバラード産駒のキタウイングと共に今後この世代の競馬を盛り上げていく存在となりそうです。

ちなみに、ロンドンプランの父グレーターロンドンは安田記念(G1)4着とG1にはもう一歩届きませんでしたが、2018年の中京記念(G3)では1.32.3のレコードタイムを記録。大外を回って瞬発力を遺憾なく発揮し、待望の重賞制覇。残念ながら、脚部不安によりその一戦だけで引退することとなりましたが、現在も中京の芝1600mのレコードホルダーなんですよね。

グレーターロンドンの父ディープインパクト、母はロンドンブリッジはファンタジーS(G3)優勝馬で、桜花賞(G1)2着。半姉にはオークス馬ダイワエルシエーロがいて、甥に17年の菊花賞馬キセキがいる血統と豪華なファミリーの出身。新種牡馬ということもあって、まだデビューしている2歳馬は多くはないのですが、今のところ、JRAではもう1頭勝ち上がっていて、父同様の瞬発力を発揮していました。今後活躍する産駒が出てきてもおかしくなさそうです。

さて、チーム広尾の今週末の出走馬はゼロとなりましたが、中央競馬は今週末から秋競馬がスタートして中山、中京に場所を移して開催されます。セントウルS(G2)、紫苑S(G3)、京成杯オータムH(G3)と重賞も3つ組まれていますし、中にはいい夏休みを挟んでグンと良くなった馬もいるのではないでしょうか。
開催される競馬場は中山、中京共に夏の間開催されていませんでしたので、開幕週ということもあって通常高速馬場となる傾向もありますが、実際2019年のセントウルステークス(G2)はタワーオブロンドンが阪神芝1200mの舞台で一気に前を差し切って1.06.7のレコード勝ちをしていて、同年の京成杯(G3)ではトロワゼトワルが中山芝1600mで1.30.3のレコードで逃げ切り勝ちをしています。もちろん競馬はタイムだけではありませんが、その他のレースでも好時計が記録される可能性もありそうですし、そのあたりにも注目しつつ、秋競馬を楽しんでいただければと思います。(※タワーオブロンドン産駒のキャッツアイ’22残131口】)

P.S.
ご出資馬が引退した場合「新規・ステップアップ・継続特典」が使えるのかどうかというお問い合わせをいただくことも増えてきておりますので、こちらで簡単にご説明いたします。

「新規・ステップアップ・継続特典」について
ご出資馬の引退等により、総出資口数が4口未満のご出資となられた方は、4口に至るまで競走馬出資金が0円でご出資いただけます。
(例)総出資口数が4口で、そのうちの1口ご出資をされていた愛馬が引退となった場合、1口分の競走馬出資金が無料でご出資いただけます。
本特典につきましては、クラブ側で自動的に反映いたしますので、特に残口が少なくなってきている馬をご検討中の場合には、お早めにお申込みください!

募集馬一覧
https://www.hirootc.jp/sellhorses/

先週末の中央競馬の勝ち馬(重賞は3着まで)のうち、20年産、21年産の募集馬の父(種牡馬)の産駒の活躍について調べてみました。ご参考になりましたら幸いです。

◆エイシンフラッシュ・・・ラズベリータイム’20(※満口
タケトンボ(牝3) 9/3 小倉4R 3歳未勝利 芝1800m 1着

◆エピファネイア・・・アスカビレン’20(※満口
テンカノギジン(牡2) 9/4 新潟5R メイクデビュー新潟 芝1800m 1着
コーパスクリスティ(牡2) 9/4 新潟6R メイクデビュー新潟 芝1400m 1着

◆キズナ・・・デプロマトウショウ’21(※残口わずかミスペンバリー’ 21(※残口わずか
ルリアン(牡5) 9/3 新潟11R 古町ステークス(3歳以上3勝クラス) ダ1800m 1着
ローゼライト(牝4) 9/4 札幌10R 釧路湿原特別(3歳以上2勝クラス) 芝2000m 1着

◆サトノアラジン・・・クエストフォーワンダー’20(※満口
レディバランタイン(牝3) 9/4 新潟9R 飯豊特別(3歳以上2勝クラス) 芝1400m 1着

◆ドゥラメンテ・・・ジアナズドリーム’20(※満口
ファルヴォーレ(牡4) 9/3 新潟1R 障害3歳以上未勝利 芝2850m 1着
ジャスティンヴェル(牡3) 9/3 新潟9R 瓢湖特別(3歳以上1勝クラス) 芝2200m 1着
スコールユニバンス(牝3) 9/3 札幌4R 3歳未勝利 芝2000m 1着
ドゥーラ(牝2) 9/3 札幌11R 札幌2歳ステークス(G3) 芝1800m 1着

◆ドレフォン・・・レトロクラシック’20(※満口
ハイアムズビーチ(牝3) 9/3 新潟8R 3歳以上1勝クラス ダ1200m 1着
サラサハウプリティ(牝2) 9/3 札幌5R メイクデビュー札幌 芝1500m 1着
サクラジェンヌ(牝3) 9/4 札幌5R 3歳未勝利 ダ1700m 1着

◆ミッキーアイル・・・ルックオブラヴ’20(※満口
アナゴサン(牡4) 9/3 小倉9R 筑後川特別(3歳以上2勝クラス) 芝1800m 1着

◆モーリス・・・ステラリード’20(※満口
ゲイングラウンド(牡3) 9/4 札幌3R 3歳未勝利 ダ1700m 1着
モリノドリーム(牝3) 9/4 札幌6R 3歳以上1勝クラス 芝1200m 1着

◆ルーラーシップ・・・ウインアルエット’20(※満口
ナチュラルリバー(牡2) 9/3 札幌2R 2歳未勝利 ダ1700m 1着
ドゥアイズ(牝2) 9/3 札幌11R 札幌2歳ステークス(G3) 芝1800m 2着

◆ロードカナロア・・・キョウエイカルラ’20(※満口
キミワクイーン(牝3) 9/3 札幌9R 札幌スポニチ賞(3歳以上2勝クラス) 芝1200m 1着
ニシノデフィレ(牡3) 9/4 小倉7R 3歳以上1勝クラス 芝1200m 1着

倶楽部出身キャッツアイの初仔。父はスプリンターズSを制したタワーオブロンドン!
キャッツアイ’ 22残131口
当歳 鹿毛 2022.04.04生 新ひだか産
父:タワーオブロンドン 母:キャッツアイ (母の父:スピルバーグ)
美浦・蛯名正義厩舎予定

ニーナブランド、メイショウヒュウガが新馬勝ち!
ダンカーク産駒のマイネルアルケミーが4勝目を挙げてオープン入り!
アイスジャイアントがJBC2歳優駿(Jpn3)に優勝!
ゴッドフロアー’ 20満口直前
2歳 鹿毛 2020.02.26生 新ひだか産
父:ダンカーク 母:ゴッドフロアー (母の父:ハーツクライ)
栗東・松永幹夫厩舎予定

キズナ産駒のアスクワイルドモアが京都新聞杯(G2)に優勝!
バスラットレオンがゴドルフィンマイル(UAEG2)に優勝!
ソングラインが1351ターフスプリント(沙G3)に優勝!
ディープボンドが阪神大賞典(G2)に優勝。天皇賞・春(G1)で2着!
ファインルージュがヴィクトリアマイル(G1)で2着!
デプロマトウショウ’21残口わずか
1歳 黒鹿毛 2021.02.03生 浦河産
父:キズナ 母:デプロマトウショウ (母の父:ファスリエフ)
美浦・栗田徹厩舎予定

ホッコータルマエ産駒のレディバグが栗東S(L)に優勝!
ブリッツファングが兵庫チャンピオンシップ(Jpn2)に優勝!ジャパンダートダービー(Jpn1)3着!
マルモリキングが新馬戦に優勝!
ゼロカラノキセキ’21残口わずか
1歳 黒鹿毛 2021.03.15生 新ひだか産
父:ホッコータルマエ 母:ゼロカラノキセキ (母の父:キンシャサノキセキ)
美浦・尾関知人厩舎予定

半兄パンサラッサはドバイターフ(UAEG1)に優勝!
半兄エタンダールは青葉賞(G2)2着!日本ダービー(G1)にも出走!
半姉ディメンシオンは京成杯オータームH(G3)2着!阪神牝馬S(G2)3着!キーンランドC(G3)3着!
ミスペンバリー’ 21残口わずか
1歳 鹿毛 2021.02.19生 新ひだか産
父:キズナ 母:ミスペンバリー (母の父:Montjeu)
美浦・高柳瑞樹厩舎予定

本記事が「いいね!」と思ったら「いいね!」のクリックをお願いします。


スタッフ なかむらの最近の記事

no image

先週末の中央競馬勝ち馬

渋谷の街中では、連日のように観光で訪れる外国人に遭遇します。以前は、割とアジアからの観光客が多かった

記事を読む

no image

先週末の中央競馬勝ち馬

先日、観光で訪れている外国人が桜の下で写真撮影している姿を見かけたのですが、物珍しそうに桜を観賞して

記事を読む

no image

先週末の中央競馬勝ち馬

3月末には春を通り越して初夏を感じさせるような陽気になるなど、ちょうどそのあたりから気温が上昇し始め

記事を読む

no image

先週末の中央競馬勝ち馬

春の長雨といった感じで、今週は雨が多かったように感じます。季節の変わり目ということもあって気温のアッ

記事を読む

no image

先週末の中央競馬勝ち馬

先週末に行われた阪神大賞典(G2・芝3000m)はテーオーロイヤルが直線で抜け出すと、2着馬に5馬身

記事を読む

no image

先週末の中央競馬勝ち馬

いよいよ2025年2歳馬特別募集の受付が明日15日(金)午前11時より開始となります。今回新たに募集

記事を読む

no image

先週末の中央競馬勝ち馬

いよいよ春のクラシックレースのトライアルが始まりました。先週は弥生賞(G2)、チューリップ賞(G2)

記事を読む

no image

先週末の中央競馬勝ち馬

今週は汗ばむくらいの気温になったと思ったら、降雨もあって真冬に戻ったかのような気温となり、アップダウ

記事を読む

no image

先週末の中央競馬勝ち馬

東京では今週まとまった降雪があったこともあり、電車の遅延や運休を始め、高速道路の通行止めなど交通網に

記事を読む

no image

先週末の中央競馬勝ち馬

早いもので、あっという間に1月が終了し、今日から2月がスタートしました。2月は最も短い月ということも

記事を読む

PAGE TOP ↑