先週末の中央競馬勝ち馬

2021年・2022年2歳馬追加募集がスタートしてから1週間が経過したところで、ロゴタイプ産駒のコートリーラッシュ’19に続いて、ミッキーアイル産駒のクエストフォーワンダー’19が満口となりました。お申込みいただきました方におかれましては、この場を借りて御礼申し上げます。誠にありがとうございました。

また、その他の追加募集馬の残口数についても動きが出てきておりまして、ダノンレジェンド産駒のアラマサクロフネ’19の残口数が99口といよいよ100口を切る段階に入ってきました。

アラマサクロフネ’19の父ダノンレジェンド産駒は今年の2歳世代が初年度産駒となり、サンプル数が少ない状況ではあるものの、現在のところ、JRAでは22頭が出走し、勝馬8頭がそれぞれ1勝ずつ計8勝を挙げており、勝馬率が0.364と高いのが魅力でしょうか。(例:2歳リーディングサイヤー、ディープインパクトの勝馬率は0.296)

ダノンレジェンド自身は2歳で新馬勝ちをしてはいるものの、古馬になってから本格化。その後、引退する6歳まで一線級で活躍しましたし、父の色が濃く出るようであれば、古馬になってからさらに活躍が期待できるのかもしれませんね。

アラマサクロフネ’19は父ダノンレジェンド×母父クロフネという配合ではあるものの、ダノンレジェンドの半弟には毎日王冠(G2)1着、ダービー2着のダノンキングリーがいますし、母系を紐解いていくと、一概にダート血統とくくってしまうのは勿体ない位の超良血馬揃いと血統的魅力も十分。まだ血統診断をご覧になられていない方はご確認の上、ぜひご検討いただければと思います。

アラマサクロフネ’19の血統診断
https://www.hirootc.jp/sellhorses/view/10106/blood/

アラマサクロフネ’19残99口
父:ダノンレジェンド 母:アラマサクロフネ (母の父:クロフネ)
1歳 黒鹿毛 2019.05.01生 新ひだか産
美浦・中舘英二厩舎予定

今週末はジャパンカップ(G1)にクレッシェンドラヴが出走を予定しています。ここまでの道のりは決して平坦という訳ではありませんでしたが、馬名の通り、“だんだん強く”なっていく姿には励まされる気持ちが芽生えたこともしばしば。初G1で豪華メンバーに挑戦することになりますが、デキの良さを活かして何とか頑張ってもらいたいものですね。

その他、人気が予想されるバスラットレオンの京都2歳S(G3)への出走やハナズレジェンドのダート挑戦と今週末は楽しみが盛り沢山ですし、ぜひ競馬を楽しんでいただければと思います。少し気が早いのですが、みなさまにとって、良い週末となることを祈っています!

先週末の中央競馬の勝ち馬(重賞は3着まで)のうち、18年産、19年産、20年産の募集馬の父(種牡馬)の産駒の活躍について調べてみました。ご参考になりましたら幸いです。

◆オルフェーヴル・・・ヴィジャーヤ(デプロマトウショウ’18 ※満口
ヘリオス(せん4) 11/22 東京11R 霜月ステークス(OP) ダ1400m 1着
ヘイルメリー(牡3) 11/22 東京12R 3歳以上2勝クラス 芝1800m 1着
メイショウハナモモ(牝2) 11/22 阪神2R 2歳未勝利 ダ1800m 1着

◆キズナ・・・バスラットレオン(バスラットアマル’18 ※満口
クエストフォーラヴ(クエストフォーワンダー’18 ※満口
ロードリスペクト(牡2) 11/21 阪神3R 2歳未勝利 芝1400m 1着
ソングライン(牝2) 11/22 東京2R 2歳未勝利 芝1600m 1着
エイカイファントム(牡2) 11/22 阪神4R 2歳未勝利 芝1800m 1着
リトルクレバー(牡3) 11/22 阪神8R 3歳以上1勝クラス ダ1800m 1着

◆ジャスタウェイ・・・ラヴマイウェイ(ハイアーラヴ’18 ※満口
カナリキケン(牝2) 11/21 東京3R 2歳未勝利 芝1800m 1着
テオレーマ(牝4) 11/21 東京9R 西湖特別(3歳以上2勝クラス) ダ1600m 1着
ミッションレール(牡2) 11/21 阪神2R 2歳未勝利 ダ1800m 1着
ダノンザキッド(牡2) 11/23 東京11R 東京スポーツ杯2歳ステークス(G3) 芝1800m 1着
ロードセッション(牡3) 11/23 阪神8R 3歳以上1勝クラス ダ2000m 1着

◆ダノンレジェンド・・・アラマサクロフネ’19(※残90口
コモレビキラリ(牝2) 11/23 東京1R 2歳未勝利 ダ1400m 1着

◆ディープブリランテ・・・・ギガインパクト(グレイスフルソング’18 ※満口
ヒロシゲセブン(牡5) 11/21 東京8R 秋陽ジャンプステークス(OP) 芝3110m 1着

◆ドゥラメンテ・・・マーテル(マルヴァーンスプリング’18 ※満口
セイウンロミオ(牡2) 11/22 東京1R 2歳未勝利 ダ1600m 1着
タイトルホルダー(牡2) 11/23 東京11R 東京スポーツ杯2歳ステークス(G3) 芝1800m 2着
ジュンブルースカイ(牡2) 11/23 東京11R 東京スポーツ杯2歳ステークス(G3) 芝1800m 3着

◆ブラックタイド(キタサンブラックの父)・・・ショウナンカラット’19(父キタサンブラック ※満口
タケルジャック(牡2) 11/23 東京5R メイクデビュー東京 芝1800m 1着

◆マジェスティックウォリアー・・・ゼロカラノキセキ’19(※満口レフィナーダ’19(※残240口、 ミンティエアー’20(※募集中
ロードエルピス(牡2) 11/22 阪神6R メイクデビュー阪神 ダ1800m 1着

◆モーリス・・・カイザーノヴァ(ステラリード’18 ※満口
ジェラルディーナ(牝2) 11/23 阪神3R 2歳未勝利 芝1800m 1着

◆ルーラーシップ・・・ウインアルエット’20(※募集中
セラフィナイト(牡2) 11/23 東京2R 2歳未勝利 芝1600m 1着
ワインレッドローズ(牝4) 11/23 阪神7R 3歳以上1勝クラス ダ1800m 1着

◆ロードカナロア・・・ステラリード’19(※満口キョウエイカルラ’20(※満口直前
サイクロトロン(牡3) 11/21 阪神12R 3歳以上1勝クラス ダ1200m 1着

◆ワールドエース・・・コマンドブルックス(アスクコマンダー’ 18 ※満口
イースタンワールド(牡2) 11/22 東京5R メイクデビュー東京 芝2000m 1着

父マジェスティックウォリアー産駒のハンディーズピークが2歳コースレコードで新馬勝ち!
レフィナーダ’19残240口
1歳 黒鹿毛 2019.05.22生 新ひだか産
父:マジェスティックウォリアー 母:レフィナーダ (母の父:サンデーサイレンス)
美浦・高柳瑞樹厩舎予定

キョウエイカルラ’ 20満口直前
父:ロードカナロア 母:キョウエイカルラ (母の父:アフリート)
当歳 栗毛 2020.05.02生 門別産
栗東・矢作芳人厩舎予定

アスカビレン’20残口わずか
父:エピファネイア 母:アスカビレン (母の父:ブラックタイド)
当歳 栗毛 2020.04.06生 浦河産
栗東・池江泰寿厩舎予定

所属予定厩舎が「栗東・松永幹夫厩舎」になりました!
ウインアルエット’20募集中
当歳 鹿毛 2020.02.03生 浦河産
父:ルーラーシップ 母:ウインアルエット (母の父:ダンスインザダーク)
栗東・松永幹夫厩舎予定

本記事が「いいね!」と思ったら「いいね!」のクリックをお願いします。


スタッフ なかむらの最近の記事

no image

先週末の中央競馬勝ち馬

東京では昨晩から今朝にかけて降雨があるなど、天気が変わりやすかったのですが、この先は割と晴天が続くと

記事を読む

no image

先週末の中央競馬勝ち馬

GWが明けから変わりやすい天候なのですが、晴れると暑く、雨だと少し肌寒く感じられるため、寒暖差で体調

記事を読む

no image

先週末の中央競馬勝ち馬

ゴールデンウィーク前半戦が終了しましたが、中には10連休という方もいらっしゃるようで羨ましい限り。暦

記事を読む

no image

先週末の中央競馬勝ち馬

いよいよ今週から6週連続G1が開幕します。今週の春の天皇賞から始まって安田記念まで1か月以上もの間、

記事を読む

no image

先週末の中央競馬勝ち馬

渋谷の街中では、連日のように観光で訪れる外国人に遭遇します。以前は、割とアジアからの観光客が多かった

記事を読む

no image

先週末の中央競馬勝ち馬

先日、観光で訪れている外国人が桜の下で写真撮影している姿を見かけたのですが、物珍しそうに桜を観賞して

記事を読む

no image

先週末の中央競馬勝ち馬

3月末には春を通り越して初夏を感じさせるような陽気になるなど、ちょうどそのあたりから気温が上昇し始め

記事を読む

no image

先週末の中央競馬勝ち馬

春の長雨といった感じで、今週は雨が多かったように感じます。季節の変わり目ということもあって気温のアッ

記事を読む

no image

先週末の中央競馬勝ち馬

先週末に行われた阪神大賞典(G2・芝3000m)はテーオーロイヤルが直線で抜け出すと、2着馬に5馬身

記事を読む

no image

先週末の中央競馬勝ち馬

いよいよ2025年2歳馬特別募集の受付が明日15日(金)午前11時より開始となります。今回新たに募集

記事を読む

PAGE TOP ↑