先週末の中央競馬勝ち馬

ジャパンカップの初期の頃は海外からの強豪馬が来日し、レベルの違いを見せつけられましたが、その後徐々に力が拮抗し、日本馬も対抗できるようになりました。近年では日本馬の方が優勢となり、立場が逆転。勝ち馬も外国産馬のアルカセットが2005年に優勝してから、外国産馬の優勝馬は誕生していない状況です。

ジャパンカップというと、最初の頃は外国馬も多く出走し国際色が豊かだったこともあり、普段見られない大柄で逞しい海外の馬を見ると、これが同じサラブレッドなのかと思わされた記憶もあります。今では隔世の感すらありますが、日本の馬のレベルアップが嬉しい一方、海外の馬に追いつこうとしていた時もしくは力が拮抗していた時のジャパンカップはレースとしてはより見ごたえがあったようにも感じます。

帯同馬が出走できるレースの整備を図るなどして、ジャパンカップ以外のレースにも国際レースを指定して外国産馬の出走を促していっているようですし、海外の陣営にも周知が進み、ジャパンカップだけではなく開催される週末が国際色豊かになるとより華やかとなりそうですよね。日本馬が凱旋門賞制覇を目指すように、海外の馬がジャパンカップ制覇を目標とするレースとなり、帯同馬の出走も含めジャパンカップウィークエンドが全体的に盛り上がる日が来ることを願いたいと思います。

チーム広尾からは今週も出走馬はおりませんが、注目の有馬記念のファン投票にも目を向けながら、ジャパンカップを中心にレースを観戦したいと思います。引き続き、来週以降もチーム広尾所属馬にご声援をいただければと思います。

有馬記念ファン投票
https://arimafan-vote.com/pc/index.aspx

ちなみに、パンサラッサは第1回集計では32位となっています。ぜひ応援してくださいね!

有馬記念ファン投票 第1回中間発表!
https://www.jra.go.jp/news/202111/pdf/112505.pdf

先週末の中央競馬の勝ち馬(重賞は3着まで)のうち、19年産、20年産の募集馬の父(種牡馬)の産駒の活躍について調べてみました。ご参考になりましたら幸いです。

◆エイシンフラッシュ・・・レトロクラシック’19(※満口ラズベリータイム’19(※満口直前
アンブレラデート(牝3) 11/20 阪神8R 3歳以上1勝クラス 芝1400m 1着
カガフラッシュ(せん3) 11/21 福島5R 障害3歳以上未勝利 芝2770m 1着

◆エピファネイア・・・ベネディーレ’19(※満口アスカビレン’20(※満口
マヒオレ(牡3) 11/21 福島8R 3歳以上1勝クラス ダ1150m 1着

◆キズナ・・・ミスペンバリー’19(※満口デプロマトウショウ’21(※募集中)
カフジテトラゴン(牝2) 11/20 阪神1R 2歳未勝利 ダ1400m 1着

◆キタサンブラック・・・ショウナンカラット’19(父キタサンブラック ※満口
イクイノックス(牡2) 11/20 東京11R 東京スポーツ杯2歳ステークス(G2) 芝1800m 1着

◆キングカメハメハ・・・サティアナ’19(※満口
ダノンファスト(牡4) 11/21 福島11R 福島民友カップ(L) ダ1700m 1着

◆ドゥラメンテ・・・ジアナズドリーム’20(※残口わずか
ジョンソンテソーロ(牡2) 11/20 東京4R メイクデビュー東京 ダ1400m 1着

◆パイロ・・・ソヴールトウショウ’19(※満口
アーサーテソーロ(牡2) 11/20 東京1R 2歳未勝利 ダ1300m 1着
オリ(牡2) 11/21 福島6R メイクデビュー福島 ダ1700m 1着

◆ブラックタイド(キタサンブラックの父)・・・ショウナンカラット’19(父キタサンブラック ※満口
セナリスト(牝3) 11/21 福島9R 3歳以上1勝クラス 芝1800m 1着

◆ヘニーヒューズ・・・サンライズシェル’ 21(※募集中)
ペプチドオリバー(牡5) 11/21 東京7R 3歳以上1勝クラス ダ1600m 1着

◆モーリス・・・ショウナンタレント’19(※満口ステラリード’20(※満口
シークルーズ(牝2) 11/20 東京5R メイクデビュー東京 芝1600m 1着
ウインバグース(牡2) 11/20 福島3R 2歳未勝利 芝1800m 1着
バーミリオンクリフ(牡2) 11/21 東京2R 2歳未勝利 芝1600m 1着

◆ロードカナロア・・・ステラリード’19(※満口キョウエイカルラ’20(※満口
ミスビアンカ(牝4) 11/21 東京12R 3歳以上2勝クラス 芝1400m 1着
スターズプレミア(牡4) 11/21 福島10R 二本松特別(3歳以上1勝クラス) 芝1200m 1着

父マジェスティックウォリアー産駒のスマッシャーがユニコーンS(G3)に優勝!
サンライズホープがシリウスステークス(G3)に優勝!
ライトウォーリアが太秦ステークス(OP)に優勝!
レフィナーダ’19残136口
父:マジェスティックウォリアー 母:レフィナーダ (母の父:サンデーサイレンス)
牝2歳 黒鹿毛 2019.05.22生 新ひだか産
美浦・高柳瑞樹厩舎予定

父マジェスティックウォリアー産駒のスマッシャーがユニコーンS(G3)に優勝!
サンライズホープがシリウスステークス(G3)に優勝!
ライトウォーリアが太秦ステークス(OP)に優勝!
エンパイアブルー’ 20残164口
1歳 鹿毛 2020.04.11生 新ひだか産
父:マジェスティックウォリアー 母:エンパイアブルー (母の父:エンパイアメーカー)
美浦・高柳瑞樹厩舎予定

父American Pharoah産駒のカフェファラオがフェブラリーS(G1)に優勝!
ダノンファラオがジャパンダートダービー(G1)に優勝!
4/4同血のいとこリフレイムが2勝クラスに優勝!
Gem Gem’ 20満口直前
1歳 鹿毛 2020.02.06生 米国産
父:American Pharoah 母:Gem Gem (母の父:Tapit)
栗東・矢作芳人厩舎予定

ダンカーク産駒のマイネルアルケミーが4勝目を挙げてオープン入り!
アイスジャイアントが2歳新馬戦に優勝!
ゼロカラノキセキ’ 20満口直前
1歳 芦毛 2020.03.26生 新ひだか産
父:ダンカーク 母:ゼロカラノキセキ (母の父:キンシャサノキセキ)
美浦・尾関知人厩舎予定

ニュージーランドT(G2)に優勝したバスラットレオンと同じ三嶋牧場生産馬!
父マジェスティックウォリアー産駒のスマッシャーがユニコーンS(G3)に優勝!
サンライズホープがシリウスステークス(G3)に優勝!
ライトウォーリアが太秦ステークス(OP)に優勝!
ミンティエアー’20満口直前
父:マジェスティックウォリアー 母:ミンティエアー (母の父:アグネスタキオン)
牡1歳 鹿毛 2020.02.09生 浦河産
栗東・須貝尚介厩舎予定

エイシンフラッシュ産駒のオニャンコポンが百日草特別(2歳1勝クラス)に勝利し、2戦2勝!
ラズベリータイム’ 20満口直前
1歳 黒鹿毛 2020.02.25生 新ひだか産
父:エイシンフラッシュ 母:ラズベリータイム (母の父:フジキセキ)
栗東・田中克典厩舎予定

本記事が「いいね!」と思ったら「いいね!」のクリックをお願いします。


スタッフ なかむらの最近の記事

no image

先週末の中央競馬勝ち馬

先日、観光で訪れている外国人が桜の下で写真撮影している姿を見かけたのですが、物珍しそうに桜を観賞して

記事を読む

no image

先週末の中央競馬勝ち馬

3月末には春を通り越して初夏を感じさせるような陽気になるなど、ちょうどそのあたりから気温が上昇し始め

記事を読む

no image

先週末の中央競馬勝ち馬

春の長雨といった感じで、今週は雨が多かったように感じます。季節の変わり目ということもあって気温のアッ

記事を読む

no image

先週末の中央競馬勝ち馬

先週末に行われた阪神大賞典(G2・芝3000m)はテーオーロイヤルが直線で抜け出すと、2着馬に5馬身

記事を読む

no image

先週末の中央競馬勝ち馬

いよいよ2025年2歳馬特別募集の受付が明日15日(金)午前11時より開始となります。今回新たに募集

記事を読む

no image

先週末の中央競馬勝ち馬

いよいよ春のクラシックレースのトライアルが始まりました。先週は弥生賞(G2)、チューリップ賞(G2)

記事を読む

no image

先週末の中央競馬勝ち馬

今週は汗ばむくらいの気温になったと思ったら、降雨もあって真冬に戻ったかのような気温となり、アップダウ

記事を読む

no image

先週末の中央競馬勝ち馬

東京では今週まとまった降雪があったこともあり、電車の遅延や運休を始め、高速道路の通行止めなど交通網に

記事を読む

no image

先週末の中央競馬勝ち馬

早いもので、あっという間に1月が終了し、今日から2月がスタートしました。2月は最も短い月ということも

記事を読む

no image

先週末の中央競馬勝ち馬

早いもので2024年がスタートして3週間半が経過しようとしています。年頭から慌ただしくしておりまして

記事を読む

PAGE TOP ↑