先週末の中央競馬勝ち馬

先週末の中京競馬はレコードタイムが連発し、時計面で注目を集めるレースが多かったように感じます。

まずは9/10(土)の中京では、1勝クラスのダ1200mで従来の記録を0秒3更新する1分09秒4が記録されたかと思ったら、同条件で行われた最終レースの2勝クラスでは、それを上回る1分09秒1のレコード。ダートが不良→重に回復と時計の出やすい馬場状態だったということもありますが、それにしても同条件で1日に2回もレコードが塗り替えられるとは…。

メインレースのエニフS(L・ダ1400m)も1分21秒6の好時計でしたが、ダ1200mの通過タイムが1分8秒7というこれまた速い時計。ダ1200mのJRAレコードは20年9月に中山でヒデノヴィーナスが記録した1分8秒5(重)ですが、もしこの日にダ1200mで行われるオープン競走があったとしたら、ペースや展開次第ではレコードタイムに迫るタイムだったか、もしくは更新されていたかもしれませんね。

翌日の9/11(日)の中京で行われたセントウルS(G2・芝1200m)でもは、メイケイエールが従来の記録0秒5更新する1分6秒2のレコードタイムで駆け抜けてG1に向けて好スタートを切りました。2着に2馬身半差をつける強い勝ちっぷりで、これで今週末の中京はレコードタイムが3回更新と記録尽くめの週末となりました。

少しずつ時計が速くなっていき、サラブレッドの進化を感じる一方、近年は日本馬が海外遠征をする機会も増えてきていて、日本と海外の時計や馬場やタイムの違いという点も意識させられる今日この頃。言うは易く行うは難しですが、日本だけでなく海外でも通用する馬づくりというテーマも必要になってくるのかもしれませんね。

今週末は休養を挟んで久々の競馬となるパラスアテナと2戦目を迎えるグランツベリーが出走を予定しています。
パラスアテナは気持ちの問題もあるのか、中々好調時の動きを取り戻せないようでしたが、今週はブリンカーの効果もあって、先週よりは良化傾向にはあるとのこと。ピーク時には秋華賞4着という実績もある馬ですし、デビュー2戦目を上積みをもって臨むグランツベリー共々頑張ってもらいたいものですね。

先週の出走がありませんでしたので、この2頭がチーム広尾の秋競馬の開幕を飾ることになります。みなさま熱いご声援をいただければと思います。

P.S.
今週は倶楽部ポイントならびにマイレージ特典ポイントが付与されています。まだご確認いただいていない方は、ポイント数や有効期限をご確認の上、ご出資やポイント交換アイテムにご活用ください!

ポイント情報
https://www.hirootc.jp/member/memberfunc/point/(※会員ログインが必要です)

先週末の中央競馬の勝ち馬(重賞は3着まで)のうち、20年産、21年産の募集馬の父(種牡馬)の産駒の活躍について調べてみました。ご参考になりましたら幸いです。

◆エピファネイア・・・アスカビレン’20(※満口
サンティーテソーロ(牝2) 9/10 中山2R 2歳未勝利 芝1600m 1着
ロッククリーク(牡2) 9/10 中山5R メイクデビュー中山 芝2000m 1着
チャンスザローゼス(牡2) 9/10 中京2R 2歳未勝利 芝2000m 1着
タイセイエピソード(牡3) 9/10 中京6R 3歳以上1勝クラス ダ1800m 1着
エピファニー(牡3) 9/11 中山9R 白井特別(3歳以上2勝クラス) 芝1800m 1着

◆サトノアラジン・・・クエストフォーワンダー’20(※満口
ハギノメーテル(牝3) 9/11 中京6R 3歳以上1勝クラス ダ1800m 1着

◆ドゥラメンテ・・・ジアナズドリーム’20(※満口
グランドライン(牡3) 9/10 中山7R 3歳以上1勝クラス 芝1800m 1着
サウンドビバーチェ(牝3) 9/10 中山11R 紫苑ステークス(G3) 芝2000m 2着

◆ドレフォン・・・レトロクラシック’20(※満口
ドンデンガエシ(牡2) 9/10 中山9R アスター賞(2歳1勝クラス) 芝1600m 1着
エミサキホコル(牡2) 9/10 中京1R 2歳未勝利 ダ1400m 1着
カランセ(牝3) 9/11 中山6R 3歳以上1勝クラス ダ1800m 1着

◆ヘニーヒューズ・・・サンライズシェル’21(※満口
トラストパッキャオ(牝3) 9/10 中山6R 3歳以上1勝クラス ダ1200m

◆ホッコータルマエ・・・ゼロカラノキセキ’21(※残口わずか
タルマエロマエ(牝2) 9/11 中山3R メイクデビュー中山 ダ1800m 1着

◆マジェスティックウォリアー・・・ミンティエアー’20(※満口エンパイアブルー’21(※満口
ゴッドインパルス(せん2) 9/10 中山3R 2歳未勝利 ダ1800m 1着

◆ミッキーアイル・・・ルックオブラヴ’20(※満口
メイケイエール(牝4) 9/11 中京11R セントウルステークス(G2) 芝1200m 1着

◆モーリス・・・ステラリード’20(※満口
アンクロワ(牝3) 9/11 中山7R 3歳以上1勝クラス 芝1600m 1着
プレフェリータ(牝4) 9/11 中山12R 3歳以上2勝クラス ダ1200m 1着
ララヴォルシエル(牡3) 9/11 中京12R 3歳以上1勝クラス 芝1600m 1着

◆ルーラーシップ・・・ウインアルエット’20(※満口
ウインガヴァナー(牡4) 9/10 中山1R 障害3歳以上未勝利 芝→ダ2880m 1着
レインカルナティオ(牡5) 9/10 中京10R ムーンライトハンデキャップ(3歳以上3勝クラス) 芝2200m 1着

◆ロードカナロア・・・キョウエイカルラ’20(※満口
スマートジェイナ(牝2) 9/10 中京5R メイクデビュー中京 芝1600m 1着
ファストフォース(牡6) 9/11 中京11R セントウルステークス(G2) 芝1200m 2着

倶楽部出身キャッツアイの初仔。父はスプリンターズSを制したタワーオブロンドン!
キャッツアイ’ 22残121口
当歳 鹿毛 2022.04.04生 新ひだか産
父:タワーオブロンドン 母:キャッツアイ (母の父:スピルバーグ)
美浦・蛯名正義厩舎予定

ニーナブランド、メイショウヒュウガが新馬勝ち!
ダンカーク産駒のマイネルアルケミーが4勝目を挙げてオープン入り!
アイスジャイアントがJBC2歳優駿(Jpn3)に優勝!
ゴッドフロアー’ 20満口直前
2歳 鹿毛 2020.02.26生 新ひだか産
父:ダンカーク 母:ゴッドフロアー (母の父:ハーツクライ)
栗東・松永幹夫厩舎予定

キズナ産駒のアスクワイルドモアが京都新聞杯(G2)に優勝!
バスラットレオンがゴドルフィンマイル(UAEG2)に優勝!
ソングラインが1351ターフスプリント(沙G3)に優勝!
ディープボンドが阪神大賞典(G2)に優勝。天皇賞・春(G1)で2着!
ファインルージュがヴィクトリアマイル(G1)で2着!
デプロマトウショウ’21残口わずか
1歳 黒鹿毛 2021.02.03生 浦河産
父:キズナ 母:デプロマトウショウ (母の父:ファスリエフ)
美浦・栗田徹厩舎予定

ホッコータルマエ産駒のレディバグが栗東S(L)に優勝!
ブリッツファングが兵庫チャンピオンシップ(Jpn2)に優勝!ジャパンダートダービー(Jpn1)3着!
マルモリキングが新馬戦に優勝!
ゼロカラノキセキ’21残口わずか
1歳 黒鹿毛 2021.03.15生 新ひだか産
父:ホッコータルマエ 母:ゼロカラノキセキ (母の父:キンシャサノキセキ)
美浦・尾関知人厩舎予定

半兄パンサラッサはドバイターフ(UAEG1)に優勝!
半兄エタンダールは青葉賞(G2)2着!日本ダービー(G1)にも出走!
半姉ディメンシオンは京成杯オータームH(G3)2着!阪神牝馬S(G2)3着!キーンランドC(G3)3着!
ミスペンバリー’ 21残口わずか
1歳 鹿毛 2021.02.19生 新ひだか産
父:キズナ 母:ミスペンバリー (母の父:Montjeu)
美浦・高柳瑞樹厩舎予定

本記事が「いいね!」と思ったら「いいね!」のクリックをお願いします。


スタッフ なかむらの最近の記事

no image

先週末の中央競馬勝ち馬

新潟開催が終了し、今週から東京、京都の2場開催となりますが、そんな中、東京では3歳馬の頂点を決定する

記事を読む

no image

先週末の中央競馬勝ち馬

東京では昨晩から今朝にかけて降雨があるなど、天気が変わりやすかったのですが、この先は割と晴天が続くと

記事を読む

no image

先週末の中央競馬勝ち馬

GWが明けから変わりやすい天候なのですが、晴れると暑く、雨だと少し肌寒く感じられるため、寒暖差で体調

記事を読む

no image

先週末の中央競馬勝ち馬

ゴールデンウィーク前半戦が終了しましたが、中には10連休という方もいらっしゃるようで羨ましい限り。暦

記事を読む

no image

先週末の中央競馬勝ち馬

いよいよ今週から6週連続G1が開幕します。今週の春の天皇賞から始まって安田記念まで1か月以上もの間、

記事を読む

no image

先週末の中央競馬勝ち馬

渋谷の街中では、連日のように観光で訪れる外国人に遭遇します。以前は、割とアジアからの観光客が多かった

記事を読む

no image

先週末の中央競馬勝ち馬

先日、観光で訪れている外国人が桜の下で写真撮影している姿を見かけたのですが、物珍しそうに桜を観賞して

記事を読む

no image

先週末の中央競馬勝ち馬

3月末には春を通り越して初夏を感じさせるような陽気になるなど、ちょうどそのあたりから気温が上昇し始め

記事を読む

no image

先週末の中央競馬勝ち馬

春の長雨といった感じで、今週は雨が多かったように感じます。季節の変わり目ということもあって気温のアッ

記事を読む

no image

先週末の中央競馬勝ち馬

先週末に行われた阪神大賞典(G2・芝3000m)はテーオーロイヤルが直線で抜け出すと、2着馬に5馬身

記事を読む

PAGE TOP ↑