先週末の中央競馬勝ち馬

クレッシェンドラヴが現役を退くこととなりました。2歳の10月にデビューしてから6年間という長きにわたって現役を続けてくれましたし、高齢になっても頑張りを見せてくれて、本当に感謝以外の言葉が見つかりません。

立派な馬体でデビュー前から期待の大きな馬だったものの、中々結果に結びつかなかったこともあり、厩舎陣営が試行錯誤していた姿が記憶に残っています。5戦目に勝ち上がってからは馬名の意味にもあるようにだんだんと力をつけ、一歩ずつ階段を上るようにクラスを上がっていったこともあり、名は体を表すではないですが、「馬名の通りだね」と言われていたのも心に残っています。

ステイゴールド産駒らしい気性の持ち主ということもあって、担当されるスタッフの皆様も決して楽ではなかったことと思いますが、昔の出来事が走馬灯のように思い起こされます。特に古馬になってからはエンジンがかかった時の走りに迫力があって、特にウッドチップでの追い切りでコーナーからグンと加速していく時の脚色が本当に印象的でした。いかにも上級馬と思わされるシーンも度々もありましたし、佇まいというか何というか圧倒的な存在感があって、どこにいても居場所が分かる馬でもありました。

残念ながらG1には届きませんでしたが、最終的にはG3を2つも制覇してくれた功労馬でもあります。彼からは色々と学んだこともありましたし、今まで支えていただいた皆様には感謝の気持ちで一杯です。今後はセカンドキャリアに向けてのトレーニングを積んでいくことになりましたし、第二の馬生でも活躍を期待したいと思います。

さて、今週から中央競馬は中山から東京に、関西は中京から阪神に場所を移して開催されます。開幕週のチーム広尾の出走馬はゼロと小休止となりましたが、秋競馬を盛り上げるべく2歳馬がトレセンに入厩するなど動きが出てきています。クレッシェンドラヴのようにだんだんと力をつけていく馬もいるかもしれませんし、募集馬も含め、次世代のチーム広尾の若駒にも目を向けていただければと思います。

募集馬一覧

先週末の中央競馬の勝ち馬(重賞は3着まで)のうち、20年産、21年産の募集馬の父(種牡馬)の産駒の活躍について調べてみました。ご参考になりましたら幸いです。

◆エピファネイア・・・アスカビレン’20(※満口
サンティーテソーロ(牝2) 10/2 中山9R サフラン賞(2歳1勝クラス) 芝1600m 1着

◆キズナ・・・デプロマトウショウ’21(※満口直前ミスペンバリー’ 21(※残口わずか
ヘネラルカレーラ(牝4) 10/1 中京6R 3歳以上1勝クラス 芝2200m 1着
ボルザコフスキー(牡3) 10/1 中京7R 3歳以上1勝クラス 芝1600m 1着
ハピ(牡3) 10/1 中京11R シリウスステークス(G3) ダ1900m 2着

◆ダンカーク・・・ゼロカラノキセキ’20(※満口ゴッドフロアー’20(※満口直前
トウセツ(牡3) 10/1 中京8R 3歳以上2勝クラス ダ1900m 1着

◆ドゥラメンテ・・・ジアナズドリーム’20(※満口
プラーヴィ(牡2) 10/1 中京3R メイクデビュー中京 ダ1800m 1着

◆ヘニーヒューズ・・・サンライズシェル’21(※満口
オメガシンフォニー(牝2) 10/1 中山6R メイクデビュー中山 ダ1200m 1着
カセノダンサー(牝3) 10/2 中京12R 3歳以上2勝クラス ダ1400m 1着

◆ルーラーシップ・・・ウインアルエット’20(※満口
ビターグラッセ(牝2) 10/1 中山4R 2歳未勝利 芝2000m 1着
スマイルオンミー(牝3) 10/1 中山7R 3歳以上1勝クラス ダ1800m 1着
アルサトワ(牡5) 10/2 中京11R ポートアイランドステークス(L) 芝1600m 1着

◆ロードカナロア・・・キョウエイカルラ’20(※満口
サトノレーヴ(牡3) 10/1 中山10R 勝浦特別(3歳以上2勝クラス) 芝1200m 1着
ダノンタッチダウン(牡2) 10/1 中京5R メイクデビュー中京 芝1600m 1着

◆American Pharoah・・・Gem Gem’20(※満口
コルドンルージュ(牝3) 10/2 中京6R 3歳以上1勝クラス ダ1900m 1着

倶楽部出身キャッツアイの初仔。父はスプリンターズSを制したタワーオブロンドン!
キャッツアイ’ 22残56口
当歳 鹿毛 2022.04.04生 新ひだか産
父:タワーオブロンドン 母:キャッツアイ (母の父:スピルバーグ)
美浦・蛯名正義厩舎予定

ニーナブランド、メイショウヒュウガが新馬勝ち!
ダンカーク産駒のマイネルアルケミーが4勝目を挙げてオープン入り!
アイスジャイアントがJBC2歳優駿(Jpn3)に優勝!
ゴッドフロアー’ 20TEL受付
2歳 鹿毛 2020.02.26生 新ひだか産
父:ダンカーク 母:ゴッドフロアー (母の父:ハーツクライ)
栗東・松永幹夫厩舎予定

キズナ産駒のアスクワイルドモアが京都新聞杯(G2)に優勝!
バスラットレオンがゴドルフィンマイル(UAEG2)に優勝!
ソングラインが1351ターフスプリント(沙G3)に優勝!
ディープボンドが阪神大賞典(G2)に優勝。天皇賞・春(G1)で2着!
ファインルージュがヴィクトリアマイル(G1)で2着!
デプロマトウショウ’21満口直前
1歳 黒鹿毛 2021.02.03生 浦河産
父:キズナ 母:デプロマトウショウ (母の父:ファスリエフ)
美浦・栗田徹厩舎予定

ホッコータルマエ産駒のレディバグが栗東S(L)に優勝!
ブリッツファングが兵庫チャンピオンシップ(Jpn2)に優勝!ジャパンダートダービー(Jpn1)3着!
マルモリキングが新馬戦に優勝!
ゼロカラノキセキ’21残口わずか
1歳 黒鹿毛 2021.03.15生 新ひだか産
父:ホッコータルマエ 母:ゼロカラノキセキ (母の父:キンシャサノキセキ)
美浦・尾関知人厩舎予定

半兄パンサラッサはドバイターフ(UAEG1)に優勝!
半兄エタンダールは青葉賞(G2)2着!日本ダービー(G1)にも出走!
半姉ディメンシオンは京成杯オータームH(G3)2着!阪神牝馬S(G2)3着!キーンランドC(G3)3着!
ミスペンバリー’ 21残口わずか
1歳 鹿毛 2021.02.19生 新ひだか産
父:キズナ 母:ミスペンバリー (母の父:Montjeu)
美浦・高柳瑞樹厩舎予定

本記事が「いいね!」と思ったら「いいね!」のクリックをお願いします。


スタッフ なかむらの最近の記事

先週末の中央競馬勝ち馬

募集馬を検討する際に注目するポイントは人それぞれかとは思いますが、最新の近況や写真、動画を参考にして

記事を読む

no image

先週末の中央競馬勝ち馬

活躍した牝馬が引退をして繫殖入りし、産駒生まれると自ずと注目が集まるということもあって、時期的にも最

記事を読む

先週末の中央競馬勝ち馬

早いもので1/14~1/15の競馬開催が終了しました。通常通りのサイクルに戻ったこともあり、ようやく

記事を読む

1/5~1/9の中央競馬勝ち馬

2022年のリーディングが確定しましたが、種牡馬部門で1位に輝いたのがディープインパクトで11年連続

記事を読む

no image

新年明けましておめでとうございます。

みなさま、新年明けましておめでとうございます。旧年中はお世話になり、ありがとうございました。本年も本

記事を読む

先週末の中央競馬勝ち馬

年賀状の準備や来年のカレンダーなど、いよいよ年末という感じが漂ってきましたが、競馬の方も今週末は有馬

記事を読む

先週末の中央競馬勝ち馬

出資馬を選ぶ際に父や母などの血統に重きを置く方、きょうだいや母系、馬体、歩様、顔、厩舎、騎乗しそうな

記事を読む

先週末の中央競馬勝ち馬

ウィンダミアは先月東京で行われた2勝クラスに出走し5着入線と掲示板を確保してくれました。ゲート内で隣

記事を読む

先週末の中央競馬勝ち馬

バスラットレオンやキングエルメスと一緒に欧州で走ったアルコールフリーが先日行われたTattersal

記事を読む

先週末の中央競馬勝ち馬

新規でご入会をご検討中の方は、新規・ステップアップ特典が適用され、4口分の馬出資金が0円となることを

記事を読む

PAGE TOP ↑