先週末の中央競馬勝ち馬

先週末はルーラーシップ産駒が5勝とロードカナロア産駒の4勝を上回る勝利を挙げました。
ただ4勝とはいっても、ロードカナロア産駒は京王杯スプリングカップ(G2)は1~3着まで同馬の産駒で独占していますし、加えて、ヴィクトリアマイル(G1)も圧勝と内容は非常に濃いものでもありましたが、数ではルーラーシップが一歩リードする週末でもありました。

今週末の東京の芝1800mで行われるカーネーションCに特別登録をしているパラスアテナはそのルーラーシップの産駒。ご存じかもしれませんが、ルーラーシップは菊花賞(G1)を制したキセキやコーフィールドC(豪G1)優勝馬のメールドグラースが代表産駒で、2020年度中央競馬のリーディングサイヤーで現在5位にランクされている種牡馬でもあります。今年も、中山牝馬S(G3)、福島牝馬S(G3)に連勝したフェアリーポルカや東京芝2400mで行われたメトロポリタンS (L)を逃げ切ったウラヌスチャームなど、サンデーサイレンスの血を持たないキングカメハメハ×エアグルーヴという超良血の貴重な種牡馬として、引き続き、活躍馬を数多く輩出しています。

ちなみに、パラスアテナが特別登録をしているカーネーションCは2015年にクラブ所属馬のレトロクラシックが優勝した縁のあるレース。2番手でレースを運んで、直線で先頭に立って後続を押し切ってのVという内容でしたが、果たしてパラスアテナはどのようなレースになりますでしょうか。昇級初戦にはなりますが、初芝を圧勝した勢いに乗って、頑張ってもらいたいものですね。

P.S.
クラブ所属馬に関連する種牡馬では、ウインバリアシオン産駒カミノホウオーが新潟ダ1200mで勝ち上がりました。ウインバリアシオンといえば、特にご出資者の方はご存じかとは思いますが、クラブ所属馬スノージュエリーと同じ種牡馬。藤田菜七子騎手を背に8馬身差で逃げ切りと非常に強い勝ち方でもありましたし、タイムも同じ日に行われた1勝クラスより0.2秒速いものでした。芝で良績のあるスノージュエリーとは違って、こちらはダートで強い競馬となりましたが、ウインバリアシオン産駒として、今後の活躍が期待できそうですね。

先週末の中央競馬の勝ち馬(重賞は3着まで)のうち、募集馬の父(種牡馬)の産駒の活躍について調べてみました。参考になれば幸いです。

◆オルフェーヴル・・・ヴィジャーヤ(デプロマトウショウ’18 ※満口
アンドラステ(牝4) 5/16 新潟11R パールステークス(4歳以上3勝クラス) 芝1800m 1着

◆キズナ・・・バスラットレオン(バスラットアマル’18 ※満口
クエストフォーラヴ(クエストフォーワンダー’18 ※募集中
エレヴァート(牝3) 5/17 京都3R 3歳未勝利 芝1200m 1着
レッドレビン(牡3) 5/17 京都4R 3歳未勝利 ダ1800m 1着

◆キングカメハメハ・・・リナーシェ(ヴェイパー’18 ※満口 会員ログインが必要です
エターナルハート(牝3) 5/16 京都4R 3歳未勝利 芝1600m 1着
ゴールドティア(牝3) 5/17 京都6R 3歳1勝クラス 芝1600m 1着

◆ジャスタウェイ・・・ラヴマイウェイ(ハイアーラヴ’18 ※募集中
シングフォーユー(牝4) 5/17 東京9R  テレ玉杯(4歳以上2勝クラス) 芝2000m 1着

◆タートルボウル・・・フィルメーザ(コスモライセンス’ 18 ※満口
フラワーストリーム (せん5) 5/16 東京12R 4歳以上2勝クラス ダ1600m 1着

◆ブラックタイド(キタサンブラックの父)・・・ショウナンカラット’19(父キタサンブラック ※募集中
タガノエスプレッソ(牡8) 5/16 京都8R 京都ハイジャンプ(J・G2) 芝3930m 3着

◆マジェスティックウォリアー・・・ゼロカラノキセキ’19(※残144口
サンライズホープ(牡3) 5/16 京都6R 3歳1勝クラス ダ1800m 1着

◆ロードカナロア・・・ステラリード’19(※満口
ダノンスマッシュ(牡5) 5/16 東京11R 京王杯スプリングカップ(G2) 芝1400m 1着
ステルヴィオ(牡5) 5/16 東京11R 京王杯スプリングカップ(G2) 芝1400m 2着
グルーヴィット(牡4) 5/16 東京11R 京王杯スプリングカップ(G2) 芝1400m 3着
モズレジーナ(牝4) 5/16 京都7R 4歳以上1勝クラス ダ1400m 1着
サトノファビュラス(牝3) 5/17 東京4R 3歳未勝利 芝1400m 1着
アーモンドアイ(牝5) 5/17 東京11R ヴィクトリアマイル(G1) 芝1600m 1着

↓キズナ産駒の
クエストフォーラヴ(クエストフォーワンダー’18)募集中
2歳 黒鹿毛 2018.04.07生 新冠産
父:キズナ 母:クエストフォーワンダー (母の父:Makfi)
栗東・野中賢二厩舎予定

マミリアス(ハニーハント’18)満口直前】※満口直前になりました!
2歳 青鹿毛 2018.05.24生 新冠産
父:リオンディーズ 母:ハニーハント (母の父:エンドスウィープ)
美浦・根本康広厩舎予定

本記事が「いいね!」と思ったら「いいね!」のクリックをお願いします。


スタッフ なかむらの最近の記事

先週末の中央競馬勝ち馬

ウィンダミアは先月東京で行われた2勝クラスに出走し5着入線と掲示板を確保してくれました。ゲート内で隣

記事を読む

先週末の中央競馬勝ち馬

バスラットレオンやキングエルメスと一緒に欧州で走ったアルコールフリーが先日行われたTattersal

記事を読む

先週末の中央競馬勝ち馬

新規でご入会をご検討中の方は、新規・ステップアップ特典が適用され、4口分の馬出資金が0円となることを

記事を読む

先週末の中央競馬勝ち馬

11/7から申込受付が開始となった2023年・2024年2歳馬追加募集馬のうち、開始後3日でゴッドフ

記事を読む

no image

先週末の中央競馬勝ち馬

初年度産駒が2歳戦で次々と勝ち上がっているリアルスティール産駒。先週もトーホウガレオンが阪神の芝18

記事を読む

先週末の中央競馬勝ち馬

先週はパンサラッサが天皇賞(秋)に出走しました。1000m通過が57.4というハイペースで外連味のな

記事を読む

先週末の中央競馬勝ち馬

秋の天皇賞の勝ち馬というと、モーリス、キタサンブラック、アーモンドアイなど名馬がズラリと揃うレースの

記事を読む

先週末の中央競馬勝ち馬

ここ数ヶ月のうちに引退する馬が多く出ましたが、他の馬に出資しようかとご検討中の方もいらっしゃるかと思

記事を読む

先週末の中央競馬勝ち馬

馬を選ぶポイントは人それぞれかと思います。馬体派の方、血統派の方、厩舎派の方など、人によって重きを置

記事を読む

クレッシェンドラヴ&アドバンスマルス

先週末の中央競馬勝ち馬

クレッシェンドラヴが現役を退くこととなりました。2歳の10月にデビューしてから6年間という長きにわた

記事を読む

PAGE TOP ↑