先週末の中央競馬勝ち馬

ロードカナロアの2021年度の種付け料は昨年より下がりましたが、1500万円と依然として高額な種付け料を維持しています。アーモンドアイ、サートゥルナーリアなどの代表産駒の引退が続いたものの、今年に入ってからは1月だけで中央競馬では重賞2勝し、そのうちの1勝はダートで挙げたもの。ロードカナロア産駒は先に地方交流重賞でダートでの勝ち馬(バーナードループ)を出していた訳ですが、その1勝のみで、中央競馬のダートでは初重賞制覇。今までは芝の重賞ばかりでしたので、ロードカナロアにとっては大きな1勝となったのではないでしょうか。今後ダートでの活躍馬も出てくると幅が広がりそうですし、今後この路線でも注目馬が出てくるとさらに盤石となりそうですね。

ちなみに、去年のロードカナロア産駒の最初の重賞勝利は3月でしたが、今年は既に重賞2勝を挙げ、年頭からジュニアカップ(L)勝ち馬も輩出と好スタートを切っています。次なるスターが待ち望まれるところですが、明け3歳世代もこれから距離に融通の利きそうなエリカ賞の勝馬やスピード溢れるさざんか賞の勝馬など、これから上のクラスで実績を作っていく存在もいそうですし、今年の春競馬を盛り上げてくれる、そんな予感もします。

当クラブ所属馬のロードカナロア産駒のステラリード’19キョウエイカルラ’20を始め、古馬のカナロアガールパンサラッサも同馬の産駒。特にパンサラッサは今週末小倉で出走予定でもありますし、頑張って父の名を上げてもらいたいところですよね。今週末はその他に中京でデビューを迎えるクエストフォーラヴと抽選に通って東京に出走が叶ったグランソヴァールの出走もあります。緊急事態宣言が延長されたこともあり、もうしばらくの間は無観客競馬となりそうですが、ぜひ今週も応援をいただければと思います。

先週末の中央競馬の勝ち馬(重賞は3着まで)のうち、19年産、20年産の募集馬の父(種牡馬)の産駒の活躍について調べてみました。ご参考になりましたら幸いです。

◆エイシンフラッシュ・・・レトロクラシック’19(※満口
レインボービーム(牡4) 1/30 小倉3R 4歳以上1勝クラス ダ1000m 1着

◆エピファネイア・・・ベネディーレ’19(※満口アスカビレン’20(※残口わずか
テリオスマナ(牝3) 1/30 小倉2R 3歳未勝利 芝2000m 1着
ノルカソルカ(牡4) 1/31 中京9R 刈谷特別(4歳以上2勝クラス) 芝1600m 1着

◆キズナ・・・ミスペンバリー’19(※満口
ヤシャマル(牡4) 1/30 東京12R 4歳以上1勝クラス 芝1800m 1着
ルーチェット(牝3) 1/30 中京4R メイクデビュー中京 ダ1800m 1着

◆キングカメハメハ・・・サティアナ’19(※満口
サトノバトラー(牡3) 1/31 東京2R 3歳未勝利 ダ2100m 1着
ヒートオンビート(牡4) 1/31 中京10R 美濃ステークス(4歳以上3勝クラス) 芝2200m 1着
ラブオブマイライフ(牝3) 1/31 小倉1R 3歳未勝利 ダ1700m 1着
ホウオウライジン(牡5) 1/31 小倉12R 開聞岳特別(4歳以上2勝クラス) ダ1700m 1着

◆ダンカーク・・・スイートマカロン’19(※満口
ハイラブサンケイ(牝3) 1/31 中京1R 3歳未勝利 ダ1800m 1着

◆ブラックタイド(キタサンブラックの父)・・・ショウナンカラット’19(父キタサンブラック ※満口
ブラックアーメット(牡3) 1/31 中京4R 3歳1勝クラス ダ1400m 1着

◆マジェスティックウォリアー・・・ゼロカラノキセキ’19(※満口レフィナーダ’19(※残240口ミンティエアー’20(※募集中
スマッシャー(牡3) 1/30 中京3R 3歳未勝利 ダ1400m 1着

◆モーリス・・・ショウナンタレント’19(※満口
プレフェリータ(牝3) 1/30 東京1R 3歳未勝利 ダ1400m 1着
ルペルカーリア(牡3) 1/30 中京5R 3歳未勝利 芝2000m 1着

◆ルーラーシップ・・・ウインアルエット’20(※募集中
ストライプ(牝3) 1/30 東京10R クロッカスステークス(L) 芝1400m 1着

◆ロードカナロア・・・ステラリード’19(※満口キョウエイカルラ’20(※残67口
ラヴォルタ(牝3) 1/30 東京6R メイクデビュー東京 芝1600m 1着
レッドルゼル(牡5) 1/31 東京11R 根岸ステークス(G3) ダ1400m 1着
バルバレスコ(牝4) 1/31 小倉7R 4歳以上1勝クラス 芝2000m 1着

ロードカナロア産駒のアーモンドアイがジャパンカップ(G1)制覇し、年度代表馬・最優秀4歳以上牝馬に選出!
キョウエイカルラ’ 20残67口
父:ロードカナロア 母:キョウエイカルラ (母の父:アフリート)
牝1歳 栗毛 2020.05.02生 門別産
栗東・矢作芳人厩舎予定

父マジェスティックウォリアー産駒のハンディーズピークが2歳コースレコードで新馬勝ち。
年明けに早くも2勝目を挙げる。
レフィナーダ’19残240口
父:マジェスティックウォリアー 母:レフィナーダ (母の父:サンデーサイレンス)
牝2歳 黒鹿毛 2019.05.22生 新ひだか産
美浦・高柳瑞樹厩舎予定

エピファネイア産駒が3冠牝馬に輝く!
アスカビレン’20残口わずか
父:エピファネイア 母:アスカビレン (母の父:ブラックタイド)
牝1歳 栗毛 2020.04.06生 浦河産
栗東・池江泰寿厩舎予定

所属予定厩舎が「栗東・松永幹夫厩舎」になりました!
ウインアルエット’20募集中
父:ルーラーシップ 母:ウインアルエット (母の父:ダンスインザダーク)
牝1
歳 鹿毛 2020.02.03生 浦河産
栗東・松永幹夫厩舎予定

所属予定厩舎が「栗東・須貝尚介厩舎」になりました!
ミンティエアー’20募集中
父:マジェスティックウォリアー 母:ミンティエアー (母の父:アグネスタキオン)
牡1歳 鹿毛 2020.02.09生 浦河産
栗東・須貝尚介厩舎予定

本記事が「いいね!」と思ったら「いいね!」のクリックをお願いします。


スタッフ なかむらの最近の記事

no image

先週末の中央競馬勝ち馬

東京では昨晩から今朝にかけて降雨があるなど、天気が変わりやすかったのですが、この先は割と晴天が続くと

記事を読む

no image

先週末の中央競馬勝ち馬

GWが明けから変わりやすい天候なのですが、晴れると暑く、雨だと少し肌寒く感じられるため、寒暖差で体調

記事を読む

no image

先週末の中央競馬勝ち馬

ゴールデンウィーク前半戦が終了しましたが、中には10連休という方もいらっしゃるようで羨ましい限り。暦

記事を読む

no image

先週末の中央競馬勝ち馬

いよいよ今週から6週連続G1が開幕します。今週の春の天皇賞から始まって安田記念まで1か月以上もの間、

記事を読む

no image

先週末の中央競馬勝ち馬

渋谷の街中では、連日のように観光で訪れる外国人に遭遇します。以前は、割とアジアからの観光客が多かった

記事を読む

no image

先週末の中央競馬勝ち馬

先日、観光で訪れている外国人が桜の下で写真撮影している姿を見かけたのですが、物珍しそうに桜を観賞して

記事を読む

no image

先週末の中央競馬勝ち馬

3月末には春を通り越して初夏を感じさせるような陽気になるなど、ちょうどそのあたりから気温が上昇し始め

記事を読む

no image

先週末の中央競馬勝ち馬

春の長雨といった感じで、今週は雨が多かったように感じます。季節の変わり目ということもあって気温のアッ

記事を読む

no image

先週末の中央競馬勝ち馬

先週末に行われた阪神大賞典(G2・芝3000m)はテーオーロイヤルが直線で抜け出すと、2着馬に5馬身

記事を読む

no image

先週末の中央競馬勝ち馬

いよいよ2025年2歳馬特別募集の受付が明日15日(金)午前11時より開始となります。今回新たに募集

記事を読む

PAGE TOP ↑