先週末の中央競馬勝ち馬

今週末で東京開催が終了し、そのタイミングで新馬戦も終了することとなります。したがって、来週からは東の競馬は開催替わりとなり、そのタイミングで3月まで開催されていた3歳新馬戦が行われなくなりますので、晩成の馬にとっては少々厳しい時代となりそうです。

この時期の3歳新馬戦は出走希望馬が多くなる傾向もあり、除外の権利があっても出走できないことも多々ありました。元々3歳新馬戦は縮小する方向性のようでしたので、今年から新馬戦の終了時期を1開催繰り上げることになった訳ですが、その補完措置として、未出走馬が除外される可能性が極めて低い未勝利戦へと出走を促しつつも、従来の新馬戦と同等の賞金を維持するというインセンティブが設けられたようです。昨年まで新馬戦が行われていた3/21までは、未勝利戦であっても、新馬戦と同水準の賞金が1走に限り享受できることになりますので、仕上がりの遅れた未出走馬にとっては、ありがたいシステムですよね。

ただ、未出走馬にとっては賞金面でのメリットがある一方で、実際に出走となると経験馬相手となる可能性が高く、必ずしもメリットだけという訳でもないのかもしれませんが…。そんな訳で、今週新馬戦に出走が叶った出走馬には、ぜひ頑張ってチャンスを掴んでもらいたいものですよね。最後の新馬戦を勝つのはどの馬なのか、このあたりにも注目してみたいと思います。

今週末は1月の寿S以来の出走となるパラスアテナと昨年11月の福島記念(G3)以来の出走となるドゥオーモの2頭が出走を予定しています。パラスアテナは前回減っていた馬体重がひとつカギにもなりそうですが、調教師自ら騎乗して最終追い切りを行ったこともありますし、いい状態でレースに臨めそうというコメントも出ていますからね。力の入る一戦となりそうな気もします。昨年11月の福島記念(G3)以来の出走となるドゥオーモは昨年もエントリーした小倉大賞典(G3)への出走となります。休み明けではありますが状態も良く好仕上がりのようですし、軽ハンデでの好走歴もある馬ですからね。ぜひ今週末出走予定の2頭に熱いご応援をいただけますと幸いです。

先週末の中央競馬の勝ち馬(重賞は3着まで)のうち、19年産、20年産の募集馬の父(種牡馬)の産駒の活躍について調べてみました。ご参考になりましたら幸いです。

◆エピファネイア・・・ベネディーレ’19(※満口アスカビレン’20(※満口直前
エフフォーリア(牡3) 2/14 東京11R 共同通信杯(G3) 芝1800m 1着
ワールドリバイバル(牡3) 2/14 小倉10R あすなろ賞(3歳1勝クラス) 芝2000m 1着
イズジョーノキセキ(牝4) 2/14 小倉12R 太宰府特別(4歳以上2勝クラス) 芝1800m 1着

◆キズナ・・・ミスペンバリー’19(※満口
オーヴァーネクサス(牡4) 2/14 小倉7R 4歳以上1勝クラス ダ1700m 1着

◆キングカメハメハ・・・サティアナ’19(※満口
アールドヴィーヴル(牝3) 2/13 東京11R クイーンカップ(G3) 芝1600m 2着
ククナ(牝3) 2/13 東京11R クイーンカップ(G3) 芝1600m 3着

◆ブラックタイド(キタサンブラックの父)・・・ショウナンカラット’19(父キタサンブラック ※満口
パシージョ(牡5) 2/13 小倉5R 障害4歳以上未勝利 芝2860m 1着

◆マジェスティックウォリアー・・・ゼロカラノキセキ’19(※満口レフィナーダ’19(※残240口ミンティエアー’20(※募集中
スマッシャー(牡3) 2/13 阪神6R 3歳1勝クラス ダ1400m 1着
ライトウォーリア(牡4) 2/14 阪神10R 加古川ステークス(4歳以上3勝クラス) ダ1800m 1着

◆モーリス・・・ショウナンタレント’19(※満口
ファジェス(牝3) 2/13 小倉2R 3歳未勝利 芝2000m 1着
コンソレーション(牡3) 2/14 東京3R 3歳未勝利 ダ1600m 1着
タガノスペルノヴァ(牡3) 2/14 小倉2R 3歳未勝利 芝1200m 1着

◆ルーラーシップ・・・ウインアルエット’20(※募集中
キタノテイオウ(牡6) 2/13 小倉4R 障害4歳以上未勝利 芝2860m 1着
クールファイブ(牡3) 2/14 阪神4R メイクデビュー阪神 ダ1800m 1着
ミッキーメテオ(牡4) 2/14 阪神7R 4歳以上1勝クラス 芝2400m 1着
アルサトワ(牡4) 2/14 阪神8R 4歳以上2勝クラス 芝2000m 1着
ダンビュライト(せん7) 2/14 阪神11R 京都記念(G2) 芝2200m 3着

◆ロードカナロア・・・ステラリード’19(※満口キョウエイカルラ’20(※満口
サマーカナロア(牡3) 2/13 小倉7R 3歳未勝利 芝2000m 1着

 

父マジェスティックウォリアー産駒のハンディーズピークが2歳コースレコードで新馬勝ち。
年明けに早くも2勝目を挙げる。
レフィナーダ’19残240口
父:マジェスティックウォリアー 母:レフィナーダ (母の父:サンデーサイレンス)
牝2歳 黒鹿毛 2019.05.22生 新ひだか産
美浦・高柳瑞樹厩舎予定

エピファネイア産駒が3冠牝馬に輝く!3歳世代からも無敗の重賞勝馬が誕生!
アスカビレン’20満口直前
父:エピファネイア 母:アスカビレン (母の父:ブラックタイド)
牝1歳 栗毛 2020.04.06生 浦河産
栗東・池江泰寿厩舎予定

所属予定厩舎が「栗東・松永幹夫厩舎」になりました!
ウインアルエット’20募集中
父:ルーラーシップ 母:ウインアルエット (母の父:ダンスインザダーク)
牝1
歳 鹿毛 2020.02.03生 浦河産
栗東・松永幹夫厩舎予定

所属予定厩舎が「栗東・須貝尚介厩舎」になりました!
ミンティエアー’20募集中
父:マジェスティックウォリアー 母:ミンティエアー (母の父:アグネスタキオン)
牡1歳 鹿毛 2020.02.09生 浦河産
栗東・須貝尚介厩舎予定

本記事が「いいね!」と思ったら「いいね!」のクリックをお願いします。


スタッフ なかむらの最近の記事

no image

先週末の中央競馬勝ち馬

東京では昨晩から今朝にかけて降雨があるなど、天気が変わりやすかったのですが、この先は割と晴天が続くと

記事を読む

no image

先週末の中央競馬勝ち馬

GWが明けから変わりやすい天候なのですが、晴れると暑く、雨だと少し肌寒く感じられるため、寒暖差で体調

記事を読む

no image

先週末の中央競馬勝ち馬

ゴールデンウィーク前半戦が終了しましたが、中には10連休という方もいらっしゃるようで羨ましい限り。暦

記事を読む

no image

先週末の中央競馬勝ち馬

いよいよ今週から6週連続G1が開幕します。今週の春の天皇賞から始まって安田記念まで1か月以上もの間、

記事を読む

no image

先週末の中央競馬勝ち馬

渋谷の街中では、連日のように観光で訪れる外国人に遭遇します。以前は、割とアジアからの観光客が多かった

記事を読む

no image

先週末の中央競馬勝ち馬

先日、観光で訪れている外国人が桜の下で写真撮影している姿を見かけたのですが、物珍しそうに桜を観賞して

記事を読む

no image

先週末の中央競馬勝ち馬

3月末には春を通り越して初夏を感じさせるような陽気になるなど、ちょうどそのあたりから気温が上昇し始め

記事を読む

no image

先週末の中央競馬勝ち馬

春の長雨といった感じで、今週は雨が多かったように感じます。季節の変わり目ということもあって気温のアッ

記事を読む

no image

先週末の中央競馬勝ち馬

先週末に行われた阪神大賞典(G2・芝3000m)はテーオーロイヤルが直線で抜け出すと、2着馬に5馬身

記事を読む

no image

先週末の中央競馬勝ち馬

いよいよ2025年2歳馬特別募集の受付が明日15日(金)午前11時より開始となります。今回新たに募集

記事を読む

PAGE TOP ↑