先週末の中央競馬勝ち馬

今日は気温が上がって、日差しが暖かく感じられる一日となりました。太陽の光も柔らかく、日中は過ごしやすい一日となりましたが、ここ最近は雨が降ると割と肌寒くなることが多いですし、体調など崩さないようくれぐれもお気をつけください。

さて、先週のG1菊花賞はドゥラメンテ産駒のタイトルホルダーが逃げ切って、名前の通り、最後の1冠のタイトルをゲットしました。340kgの馬体重で菊花賞にも挑戦していた姉メロディーレーンの雪辱を果たしたことにもなります。タイトルホルダーも菊花賞出走時が464kgと決して牡馬としては大柄というほどではありませんし、競走馬は大きさだけではないということも実感しましたが、改めて、長距離戦の展開面というのも意識させられたレースでもありました。

今週のG1は天皇賞(秋)が組まれていますし、どのような展開になるのかというのも注目ですが、出走馬の馬体重としては、過去10年では約480kg以上と大柄な馬が優勝しているレースでもあります。有力馬を見渡してみると、割と目方のある馬が多く、馬体重という点ではあまり絞り込むことはできなさそうですが、タイトルホルダーほど逃げを主張する馬はいなさそうですので、どのような展開になるのかというのもカギとなりそうです。
また、騎手にも注目で、ルメール騎手が2018年のレイデオロ、2019年、2020年のアーモンドアイと3連覇しているレースでもあります。史上初の4連覇がかかるという点で大きな注目を集めそうですが、果たしてどうなりますでしょうか。

そんな注目のレースが行われる今週末に、チーム広尾からはカナロアガールが出走を予定しています。前走は馬体重の増減が+30kgと大きかった訳ですが、元々背も高く、馬格的にも増えてもおかしくない位でしたからね。近走の成績を考えると、あまり強気にはなれませんが、デビュー戦以来となる東京のマイル戦でキッカケをつかみたいところですよね。カイザーノヴァは休み明けとなった前走では馬体重の増減はありませんでしたが、休み明けを叩いた今回は息遣い等は良化しているようですし、こちらも変わり身を見せてほしいところ。休み明けでベテランのドゥオーモは今週のレースをいいステップにして福島記念に向かえるといいですよね。今週末出走の3頭に熱いご声援の程、よろしくお願いいたします。

P.S.
個人的には、自分自身がベテランの域に達していますし、ドゥオーモにより一層大きな声援を送りたいと思います!

先週末の中央競馬の勝ち馬(重賞は3着まで)のうち、19年産、20年産の募集馬の父(種牡馬)の産駒の活躍について調べてみました。ご参考になりましたら幸いです。

◆エイシンフラッシュ・・・レトロクラシック’19(※満口
ゴーストレート(牡3) 10/23 新潟9R 3歳以上1勝クラス ダ1200m 1着

◆エピファネイア・・・ベネディーレ’19(※満口アスカビレン’20(※満口
オーソクレース(牡3) 10/24 阪神11R 菊花賞(G1) 芝3000m 2着
ディヴァインラヴ(牝3) 10/24 阪神11R 菊花賞(G1) 芝3000m 3着

◆キズナ・・・ミスペンバリー’19(※満口
デリカテス(牡2) 10/23 東京5R メイクデビュー東京 芝2000m 1着
ソングライン(牝3) 10/23 東京11R 富士ステークス(G2) 芝1600m 1着
インプレス(牡2) 10/23 新潟5R 2歳未勝利 芝1800m 1着
ローゼライト(牝3) 10/23 新潟8R 3歳以上1勝クラス 芝2000m 1着
ナムラカミカゼ(牡4) 10/24 東京7R 3歳以上1勝クラス 芝1800m 1着
メイショウゲキリン(牡2) 10/24 阪神1R 2歳未勝利 ダ1800m 1着
ヴィゴーレ(牡3) 10/24 新潟12R 鳥屋野特別(3歳以上2勝クラス) ダ1800m 1着

◆キングカメハメハ・・・サティアナ’19(※満口
グレートタイム(牡6) 10/24 東京11R ブラジルカップ(L) ダ2100m 1着

◆サトノアラジン・・・クエストフォーワンダー’ 20(※満口
オメガブルーム(牡2) 10/24 東京4R メイクデビュー東京 ダ1600m

◆ドゥラメンテ・・・ジアナズドリーム’20(※募集中
ラフストリーム(牡3) 10/23 東京6R 3歳以上1勝クラス ダ1600m 1着
タイトルホルダー(牡3) 10/24 阪神11R 菊花賞(G1) 芝3000m 1着

◆ドレフォン・・・レトロクラシック’20(※満口
マウントベル(牝2) 10/23 東京1R 2歳未勝利 ダ1600m 1着

◆ブラックタイド(キタサンブラックの父)・・・ショウナンカラット’19(父キタサンブラック ※満口
コントディヴェール(牝2) 10/23 阪神2R 2歳未勝利 芝1600m 1着

◆マジェスティックウォリアー・・・ゼロカラノキセキ’19(※満口レフィナーダ’19(※残136口ミンティエアー’20(※残口わずか
アルファマム(牝2) 10/24 新潟5R メイクデビュー新潟 ダ1200m 1着

◆ミッキーアイル・・・クエストフォーワンダー’19(※満口
ララクリスティーヌ(牝3) 10/23 新潟12R 寺泊特別(3歳以上2勝クラス) 芝1600m 1着

◆モーリス・・・ショウナンタレント’19(※満口ステラリード’20(※満口
ノースブリッジ(牡3) 10/24 東京9R tvk賞(3歳以上2勝クラス) 芝2000m 1着

◆ルーラーシップ・・・ウインアルエット’20(※満口
グランパラディーゾ(牝3) 10/23 東京12R 3歳以上2勝クラス ダ1400m 1着
ヴェールアップ(牝3) 10/23 阪神6R 3歳以上1勝クラス ダ1800m 1着
ハギノリュクス(牝4) 10/23 阪神10R トルマリンステークス(3歳以上3勝クラス) ダ1800m 1着
ダノンハーロック(牡3) 10/24 阪神7R 3歳以上2勝クラス ダ2000m 1着

◆ロードカナロア・・・ステラリード’19(※満口キョウエイカルラ’20(※満口
スクルトゥーラ(牝2) 10/23 東京4R メイクデビュー東京 芝1400m 1着
ジネストラ(牝3) 10/23 東京8R 3歳以上1勝クラス 芝1400m 1着
サトノウィザード(牡5) 10/23 東京11R 富士ステークス(G2) 芝1600m 2着
タイムトゥヘヴン(牡3) 10/23 東京11R 富士ステークス(G2) 芝1600m 3着
キミワクイーン(牝2) 10/24 東京6R 2歳1勝クラス 芝1400m 1着

父マジェスティックウォリアー産駒のスマッシャーがユニコーンS(G3)に優勝!
サンライズホープがシリウスステークス(G3)に優勝!
ライトウォーリアが太秦ステークス(OP)に優勝!
レフィナーダ’19残136口
父:マジェスティックウォリアー 母:レフィナーダ (母の父:サンデーサイレンス)
牝2歳 黒鹿毛 2019.05.22生 新ひだか産
美浦・高柳瑞樹厩舎予定

ダンカーク産駒のマイネルアルケミーが4勝目を挙げてオープン入り!
アイスジャイアントが2歳新馬戦に優勝!
ゼロカラノキセキ’ 20満口直前
1歳 芦毛 2020.03.26生 新ひだか産
父:ダンカーク 母:ゼロカラノキセキ (母の父:キンシャサノキセキ)
美浦・尾関知人厩舎予定

父マジェスティックウォリアー産駒のスマッシャーがユニコーンS(G3)に優勝!
サンライズホープがシリウスステークス(G3)に優勝!
ライトウォーリアが太秦ステークス(OP)に優勝!
エンパイアブルー’ 20満口直前
1歳 鹿毛 2020.04.11生 新ひだか産
父:マジェスティックウォリアー 母:エンパイアブルー (母の父:エンパイアメーカー)
美浦・高柳瑞樹厩舎予定

ニュージーランドT(G2)に優勝したバスラットレオンと同じ三嶋牧場生産馬!
父マジェスティックウォリアー産駒のスマッシャーがユニコーンS(G3)に優勝!
サンライズホープがシリウスステークス(G3)に優勝!
ライトウォーリアが太秦ステークス(OP)に優勝!
ミンティエアー’20残口わずか
父:マジェスティックウォリアー 母:ミンティエアー (母の父:アグネスタキオン)
牡1歳 鹿毛 2020.02.09生 浦河産
栗東・須貝尚介厩舎予定

本記事が「いいね!」と思ったら「いいね!」のクリックをお願いします。


スタッフ なかむらの最近の記事

no image

先週末の中央競馬勝ち馬

先日、観光で訪れている外国人が桜の下で写真撮影している姿を見かけたのですが、物珍しそうに桜を観賞して

記事を読む

no image

先週末の中央競馬勝ち馬

3月末には春を通り越して初夏を感じさせるような陽気になるなど、ちょうどそのあたりから気温が上昇し始め

記事を読む

no image

先週末の中央競馬勝ち馬

春の長雨といった感じで、今週は雨が多かったように感じます。季節の変わり目ということもあって気温のアッ

記事を読む

no image

先週末の中央競馬勝ち馬

先週末に行われた阪神大賞典(G2・芝3000m)はテーオーロイヤルが直線で抜け出すと、2着馬に5馬身

記事を読む

no image

先週末の中央競馬勝ち馬

いよいよ2025年2歳馬特別募集の受付が明日15日(金)午前11時より開始となります。今回新たに募集

記事を読む

no image

先週末の中央競馬勝ち馬

いよいよ春のクラシックレースのトライアルが始まりました。先週は弥生賞(G2)、チューリップ賞(G2)

記事を読む

no image

先週末の中央競馬勝ち馬

今週は汗ばむくらいの気温になったと思ったら、降雨もあって真冬に戻ったかのような気温となり、アップダウ

記事を読む

no image

先週末の中央競馬勝ち馬

東京では今週まとまった降雪があったこともあり、電車の遅延や運休を始め、高速道路の通行止めなど交通網に

記事を読む

no image

先週末の中央競馬勝ち馬

早いもので、あっという間に1月が終了し、今日から2月がスタートしました。2月は最も短い月ということも

記事を読む

no image

先週末の中央競馬勝ち馬

早いもので2024年がスタートして3週間半が経過しようとしています。年頭から慌ただしくしておりまして

記事を読む

PAGE TOP ↑