先週末の中央競馬勝ち馬

中央競馬では先週末から2歳新馬戦がスタートしました。開幕週ということもあり、注目を集めましたが、勝ち馬は以下の5頭の種牡馬の産駒が勝ち上がりました。

ディープインパクト
エピファネイア
クロフネ
モーリス
アメリカンペイトリオット

ディープインパクトは衰え知らずといった感じで、2歳世代も滑り出しは好調。ただ、まだ始まったばかりで、一概には言い切れませんが、2歳戦が終わった時点で振り返ってみると、この世代も勢力図に大きな変化は見られなかったという可能性も十分あり得そうです。ディープインパクト産駒の血統登録頭数は、例年、一世代約140~160頭、多い時は約170~180頭の年もありましたが、それに比べると現2歳世代は110頭弱とやや少なめ。そのあたりがどこまで影響するかですが、それでも割と一世代の頭数は多い方ですからね。今週末の同馬の産駒の出走は小休止となりそうですが、まず1週目の出だしは優勝と幸先の良いスタートでしたし、来週以降、新馬戦に出走するとなると、やはり注目を集める存在となりそうです。

ディープインパクトは大種牡馬でご存じの方も多いこともありますし、今回は新種牡馬のアメリカンペイトリオットについて取り上げてみようかと思います。
アメリカンペイトリオットの父は世界で活躍馬を輩出したWar Frontで母はドバイワールドC勝ち馬Well Armedの全妹という血統馬で、日本の年度代表馬で種牡馬としても大成功を収めたシンボリクリスエスがいるファミリーの出身です。

現役時はアメリカの芝戦線で活躍し、通算成績14戦5勝。3歳でデビューし3戦目で初勝利を挙げると、芝9ハロンのケントS(G3)をコースレコードで優勝し重賞初制覇。4歳時の芝8ハロンのメイカーズ46マイルS(G1)では、見事な差し切りを決めて、初G1制覇を果たしました。後方から前を捕らえて差し切るだけの脚力があり、特にエンジンがかかってからの伸び脚には迫力を感じましたので、先週逃げ切って新馬勝ちを決めた同馬の産駒ブレスレスリーとは少々タイプが異なるものの、そのあたりが産駒に伝わると、日本の馬場でも活躍馬を出してくれるのではないかという気もします。

アメリカンペイトリオットはWar Front → Danzig → Northern Dancerと遡る父系で、日本ではNorthern Dancerの直子ノーザンテースト産駒が大活躍した時代もあります。DanzigもアグネスワールドやヤマニンパラダイスなどのG1馬を出しているように、元来日本でも実績のある父系ですし、日本ではまだWar Frontは目立った産駒は出していませんが、系統的には活躍馬を出してきてもおかしくないのではないでしょうか。

また、5代血統のうち、クロスは母系に存在するシアトルスルーの5×5のクロスのみというところもポイントでしょうか。現在はサンデーサイレンス系、キングカメハメハ系の種牡馬がリーディングトップ10にひしめき合っていて、ヘニーヒューズを除くと全てどちらかの血脈を持つ種牡馬がズラリと並んでいる状況ですからね。ブルードメアサイアーもキングカメハメハ、ディープインパクト、サンデーサイレンスがトップ3となり、必然的に繫殖牝馬にサンデーサイレンスかキングカメハメハの血が入っているケースが増えてくることになります。先々を考えると、ノーザンダンサー系を始め、別系統の特に芝の種牡馬が求められる訳ですが、果たしてアメリカンペイトリオットはそういった需要を満たし、尚且つ活躍馬を輩出してくれる存在となり得るのでしょうか。今週も1頭、土曜日の中京5Rに同馬の産駒が出走を予定していますので、そのレースぶりにも注目してみたいと思います。

ちなみに、このアメリカンペイトリオット、体高が168cmもあって、背丈が高い方ですし、筋肉質の馬体をしています。日本競走馬協会のHP内にて紹介されていますので、ご興味のある方は以下URLにてご覧になってみてください。
https://www.jrha.or.jp/stallion/horse/?name=American_Patriot

今週末はグランソヴァールの障害2戦目と、スターリーソング、リナーシェの3歳未勝利と全て未勝利戦での出走となります。カテゴリーは異なるものの、全頭勝ち上がりを目指して、頑張ってほしいところですね。今週末もご声援をいただければと思います。

先週末の中央競馬の勝ち馬(重賞は3着まで)のうち、19年産、20年産の募集馬の父(種牡馬)の産駒の活躍について調べてみました。ご参考になりましたら幸いです。

◆エピファネイア・・・ベネディーレ’19(※満口アスカビレン’20(※満口
ブライトギフト(牡3) 6/5 東京8R 3歳以上1勝クラス 芝1800m 1着
クラウンドマジック(牡2) 6/5 中京5R メイクデビュー中京 芝1600m 1着
タイセイシリウス(牡4) 6/5 中京9R 一宮特別(3歳以上2勝クラス) 芝2200m 1着
シゲルソウサイ(牡3) 6/6 中京8R 3歳以上1勝クラス 芝2000m 1着

◆キズナ・・・ミスペンバリー’19(※満口
レプンカムイ(牡3) 6/6 中京7R 3歳以上1勝クラス ダ1800m 1着

◆キングカメハメハ・・・サティアナ’19(※満口
ヘライア(牝4) 6/6 東京12R 小金井特別(3歳以上2勝クラス) ダ1600m 1着

◆ダンカーク・・・スイートマカロン’19(※満口ゼロカラノキセキ’20(※募集中
メタスペクター(牡3) 6/5 東京7R 3歳以上1勝クラス ダ1400m 1着

◆マジェスティックウォリアー・・・ゼロカラノキセキ’19(※満口レフィナーダ’19(※残240口ミンティエアー’20(※募集中
グッドインパクト(牝3) 6/6 中京2R 3歳未勝利 ダ1800m 1着

◆モーリス・・・ショウナンタレント’19(※満口ステラリード’20(※満口
ボレロ(牝3) 6/6 東京1R 3歳未勝利 ダ1400m 1着
ビーオンザマーチ(牝2) 6/6 東京6R メイクデビュー東京 芝1400m 1着
アルビージャ(牡3) 6/6 東京9R ホンコンジョッキークラブトロフィー(3歳以上2勝クラス) 芝2000m 1着

◆ロードカナロア・・・ステラリード’19(※満口キョウエイカルラ’20(※満口
ビクトリアバローズ(牝3) 6/5 中京1R 3歳未勝利 ダ1400m 1着
デアリングウーマン(牝3) 6/5 中京3R 3歳未勝利 ダ1200m 1着
アオイツヤヒメ(牝5) 6/5 中京12R 3歳以上2勝クラス ダ1400m 1着
メレカリキマカ(牡3) 6/6 東京3R 3歳未勝利 ダ1300m 1着

父マジェスティックウォリアー産駒のハンディーズピークが2歳コースレコードで新馬勝ち。
年明けに早くも2勝目を挙げる。サンライズホープが4勝目を挙げてOP入り!
レフィナーダ’19残240口
父:マジェスティックウォリアー 母:レフィナーダ (母の父:サンデーサイレンス)
牝2歳 黒鹿毛 2019.05.22生 新ひだか産
美浦・高柳瑞樹厩舎予定

ルーラーシップ産駒のホウオウイクセルがフラワーC(G3)に優勝!
ディアンドルが福島牝馬S(G3)に優勝!ワンダフルタウンが青葉賞(G2)に優勝!
バジオウがプリンシパルステークス(L)に優勝!
ウインアルエット’20残口わずか
父:ルーラーシップ 母:ウインアルエット (母の父:ダンスインザダーク)
牝1
歳 鹿毛 2020.02.03生 浦河産
栗東・松永幹夫厩舎予定

ニュージーランドT(G2)に優勝したバスラットレオンと同じ三嶋牧場生産馬!
ミンティエアー’20募集中
父:マジェスティックウォリアー 母:ミンティエアー (母の父:アグネスタキオン)
牡1歳 鹿毛 2020.02.09生 浦河産
栗東・須貝尚介厩舎予定

ダンカーク産駒のマイネルアルケミーが4勝目を挙げてオープン入り!
ゼロカラノキセキ’ 20募集中
1歳 芦毛 2020.03.26生 新ひだか産
父:ダンカーク 母:ゼロカラノキセキ (母の父:キンシャサノキセキ)
美浦・尾関知人厩舎予定

本記事が「いいね!」と思ったら「いいね!」のクリックをお願いします。


スタッフ なかむらの最近の記事

no image

先週末の中央競馬勝ち馬

新潟開催が終了し、今週から東京、京都の2場開催となりますが、そんな中、東京では3歳馬の頂点を決定する

記事を読む

no image

先週末の中央競馬勝ち馬

東京では昨晩から今朝にかけて降雨があるなど、天気が変わりやすかったのですが、この先は割と晴天が続くと

記事を読む

no image

先週末の中央競馬勝ち馬

GWが明けから変わりやすい天候なのですが、晴れると暑く、雨だと少し肌寒く感じられるため、寒暖差で体調

記事を読む

no image

先週末の中央競馬勝ち馬

ゴールデンウィーク前半戦が終了しましたが、中には10連休という方もいらっしゃるようで羨ましい限り。暦

記事を読む

no image

先週末の中央競馬勝ち馬

いよいよ今週から6週連続G1が開幕します。今週の春の天皇賞から始まって安田記念まで1か月以上もの間、

記事を読む

no image

先週末の中央競馬勝ち馬

渋谷の街中では、連日のように観光で訪れる外国人に遭遇します。以前は、割とアジアからの観光客が多かった

記事を読む

no image

先週末の中央競馬勝ち馬

先日、観光で訪れている外国人が桜の下で写真撮影している姿を見かけたのですが、物珍しそうに桜を観賞して

記事を読む

no image

先週末の中央競馬勝ち馬

3月末には春を通り越して初夏を感じさせるような陽気になるなど、ちょうどそのあたりから気温が上昇し始め

記事を読む

no image

先週末の中央競馬勝ち馬

春の長雨といった感じで、今週は雨が多かったように感じます。季節の変わり目ということもあって気温のアッ

記事を読む

no image

先週末の中央競馬勝ち馬

先週末に行われた阪神大賞典(G2・芝3000m)はテーオーロイヤルが直線で抜け出すと、2着馬に5馬身

記事を読む

PAGE TOP ↑